アメリカで結婚!ロサンゼルスでの入籍/結婚式の方法

ハロー!和ごころLAです(*´ω`*)

ここ最近バタバタして、ブログをアップロードできていなかったのですが、

それには理由がありまして。。。

 

実は、、アメリカで結婚しちゃいましたー!!

wedding1

 

いやぁ、ほんといろいろあって、

半年限定で来た語学留学が、いつの間にか数年アメリカにいることになり、

それからさらに、アメリカで結婚するなんて!!!!!!

 

 

これからずっと、長い間アメリカで暮らすのか~と思うと、
今までの一時的な滞在者気分から、ぴりっと、気がひきしまりますっ!
これからは、ブログのカテゴリのひとつを「国際結婚」にして、
国際結婚カップルの話もいろいろとりこんでいきたいな~!

 

ロサンゼルスの結婚式のやり方

アメリカでの結婚式の方法は、州によって違うのですが、ロサンゼルスのやりかたをご紹介!

日本のように「入籍」だけで済ます、ということができません。
結婚=Marriage Licenseを取得し、Ceremonyを行って、やっと結婚が認められます。
7週間後くらいにMarriage Certificateが届き、「結婚した」になります。

和ごころ
クリスチャンの国だから?!牧師さんの前で愛を誓わないと、結婚が認められないなんて

 

1)まずLos Angeles Countyに「Marriage License」の申し込み

https://www.lavote.net/home/county-clerk/marriage-licenses-ceremonies/apply-for-a-marriage-license/apply

オンラインで情報入力。その申し込みから90日以内に、セレモニー(結婚式)に進む必要があります。

そのMarriage Licenseの取得金額は、マリッジタイプによって違っていて、
タイプ1/Public License is $91
パブリックだと一人以上のwitness(立会人)が必要。業者さんによると、パブリックだとレコードが公共に閲覧できる状態になるとのこと。そのため、できればConfidentialでいいんだよ、と教えてくれました。

タイプ2/Confidential License is $85
コンフィデンタルだと、立ち合い人は不要です。マリッジサーティフィケートがひとつの住所に送られてくるので、同じ住所に住んでいる必要あり。
私たちがあげたチャペルは、こっちのみの取り扱いでした。

重要*
もし結婚して名前(ラストネーム)を変更する場合、このMarriage Licenseの申し込み時に入力します。それ以降の変更には数百ドルかかるらしい!

和ごころ
ラスベガスでは、当日に結婚できるのですが、彼のラストネームに奥さんが変更できないことが多く、自分の州に帰ってから、ラストネームを変更しようとすると700ドルくらいかかったそうな。
ミドルネームはつけるべきか?

日本では、ラストネームだけですが、アメリカではミドルネームを付けることができます。付けなくても、好きにつけてもオッケーなのですが、私は旧姓を引き継ぎました。
理由は、アメリカの手続きでは飛行機の乗り継ぎなどで、所持しているIDの名称との差があると、いろいろ面倒なことになるからです。。
「これが旧姓だから」と言っても、なかなか融通きかないことも多いので(先輩談)。
旧姓がミドルネームに入っていると、「これが旧姓だから」というときに証明しやすいそう。

2)Pick up Marriage License

その後90日以内に、夫婦そろってピックアップに行きます。

*チャペルによっては行かなくていい場合があります!

マリッジライセンスの発行ができる役所:

Beverly Hills
Lancaster
LAX Courthouse
East Los Angeles
Florence/Firestone (West Los Angeles)
Norwalk
Van Nuys
https://www.lavote.net/home/county-clerk/marriage-licenses-ceremonies/apply-for-a-marriage-license/pick-up-your-marriage-license

 

3)Wedding Ceremonyを行う

Marriage Licenseを発行してもらったら、セレモニーを行うことができます。

<Civil Ceremony/役所で簡易に結婚式をする場合>

役所でライセンスをもらって、そのままその役所内にある、チャペルと書かれた部屋で、セレモニーをすることができます。

The fee for the civil ceremony is $35
行えるのには場所によって違い、曜日の決まりあり。
https://www.lavote.net/home/county-clerk/marriage-licenses-ceremonies/apply-for-a-marriage-license/pick-up-your-marriage-license

awedding
写真は、友達のセレモニーに立ち合い人として参加したときのもの。
普通の部屋の一角で、牧師さんがきて二人の結婚の近いを見届けます。
ものの10分くらいで、近いの言葉を述べあうタイプ。服装も自由です!
SEX and The Cityでもキャリーが選んだのは、このタイプのCivil Ceremony!

日本で本格的な結婚式をするので、アメリカでは派手にしなくてもいい、という人はこっちのタイプを選ぶことが多いです。

 

<Chapel Ceremony/チャペルで結婚式>

アメリカでは、チャペルでやったり、レストラン、図書館、ガーデン、、、自分たちの好きな場所で結婚式を行うことができます。
地域にウエディングプランナーさんがいるので、そこに連絡して、手配してもらうことも可能。

私たちは、日本で本格的な結婚式を予定しているので、アメリカでは簡易なものでよかったけど、
せっかくだし写真もとりたくて、、

なおかつ、

仕事が忙しく、わざわざ平日に二人の予定を合わせてPick up Marriage Licenseに行くことが難しかったので、
役所に行かなくても、セレモニーとライセンスの発行を同じ日にやってくれるところを選びました。
土日もやっているので、会社を休まなくても結婚できます。

Cute Little Wedding Chapel
3740 Atlantic Ave #201, Long Beach, CA 90807
http://cutelittleweddingchapel.com/

小さいチャペルっていうほどのステキな建物じゃないんだけど、牧師さんがすごく面白かった。
誓いの言葉も、カタコトな私でも言いやすく、
自分たちらしい結婚式になったな、とおもいました。

wedding2_2
本当はもうちょっと腕を引くべきだったのに、緊張してぴーーーんってなってる。笑

笑いが絶えない結婚式!
その後、結婚が決まっていた友達もそこでやりましたw

ちゃんとした大きな結婚式/披露宴/パーティは別で、と考えている人にはお勧めです。
お花(ブーケ・花飾り・新郎ブローチ)は、結婚式の二日くらいまえに「欲しい!」ってなって、
結構急きょの手配。Mitsuwaのお花屋さんは断られちゃったんだけど、
Mitsuko Floralさんは事情を話したら、すぐに対応してくれました~!
https://www.yelp.com/biz/mitsuko-floral-torrance

 

 

 

もう少しアメリカぽいウエディングということであれば、
日本人に人気の海外ウエディングとして有名で、いろんな映画、90504(新ビバリーヒルズ青春白書)にも出てくる、
パロスバルデスにある、ガラスの教会Wayfarers Chapelは、火曜日だけは、1500ドルであげられるようですので要チェック!
http://www.wayfarerschapel.org/weddings/wedding-contribution/

4)その後、7-8週間で、Marriage Certificateが郵送されてくる

ロサンゼルスカウンティからサイン付きでMarriage Certificateが郵送されてきて、晴れて夫婦が認められますよん( *´艸`)!

 

結婚は「スタート!」だから、これからですね!

国際結婚がんばりまーす!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!

ロサンゼルスに行こう!!おすすめホテルのセール情報


Booking.com