アメリカの買い物をお得にする方法 >>

自己紹介

こんにちは!当サイトを見つけてくださってありがとうございます。

サイト運営者の「和ごころLA」と申します。

アメリカ・ロサンゼルス在住。在米歴10年になりました。

運営者(和ごころLA)

LA留学のち、現地出版社にて勤務。国際結婚し、アメリカ出産を経験。3歳の子を持つママブロガー。フリーランスのグラフィックデザイナー。保有資格:Webデザイナー検定、システムアドミニストレータ国家資格

こんにちは

このブログは、2012年に単身渡米。就労ビザを取得し、国際結婚、一児の母となった私の経験をもとに、アメリカ生活の情報や、お役立ち情報をまとめたブログです。

英語が話せないまま、単身ロサンゼルスへ

日本の地方出身です。高校卒業後、大阪に進学しました。

むかしからフルハウス、ビバリーヒルズ青春白書などの、海外ドラマが大好き。ずっと留学への憧れがありましたが、勇気は出ず。

大手企業のOLとして働きながら、 WEB・グラフィックの学校に通いました。

インターンシップ付で語学留学をしたいと思い、26歳にしてやっと、留学の夢を叶えることになりました。

当初は半年の予定。知り合いゼロで、単身渡米しました。

アメリカに来て人生が変わる

アメリカで運命的にホストファミリーと出会いました。

多少の読み書きはできたものの、リスニング・スピーキングは、ほぼできない状況。まともにコミュニケーションができていた状態とはいえませんが、波長が合って、本当の家族のような心地よいファミリーでした。

アメリカで生活していくうちに、「自分軸」で生きることの大切さに気づきました。

英語で意見をのべるとき、I think など「Iを主語」で表現します。渡米当初の私は、「こうしなければいけない(have to / must)」「こうすべきだ(Should)」というような、世間体のItを主語にして話していたのです。

そのことに気づいてから、世界が変わって行きました。

その後、いろいろなご縁や協力をいただき、出版社で就労ビザを取得

そしてアメリカで、心から一緒にいたいと思える相手に出会い、国際結婚しました。

現在は3歳の息子と、LAで自宅を購入し楽しく過ごしています。

ブログ運営について

当ブログは、2019年以降は毎月10万〜ほどのベージビューです。

現在は主婦ブロガー兼、フリーランスグラフィックデザイナー、ライターとして活動の幅を広げています。

昔は、今ほどネットやSNSもなくて、アメリカの情報を気軽に入手できませんでした。

過去の自分のような、海外へ飛び出すことに不安を感じている人や、アメリカ生活に興味がある人たちが、いきいきと楽しく生活できるような、役立つ情報を発信したいとおもい、ブログを開設しました。

インスタについて

リブアメのインスタでは、在米日本人を中心に6000名以上のフォロワーさんと繋がっています。

アンケート実施のほか、私の疑問にもアドバイスをいただいたりしています。ストーリーズで「アメリカに関する質問に答える質問箱」を行っており、一度の投稿で100件以上の回答をいただきます。

ぜひ「リブアメのインスタグラム」もチェックしてみてください。

もし、当サイトに記事広告やレビューを依頼したいなという方は、こちらのページをご覧ください。

お問い合わせについては、こちらの問い合わせフォームより。

何卒よろしくお願いします。