アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカ生活:オンライン電話相談はじめました

アメリカ在住ブロガー「和ごころLA」

アメリカ生活・オンライン電話相談

を受付します。

アメリカ・ロサンゼルス在住の主婦ブロガー、和ごころLAです。

これからアメリカで生活を始める方、アメリカ生活に憧れがある方、実際に在米日本人と話をしてみたい、と思っている方のための、電話相談を受け付けています。

こんなお悩みにお答えします

アメリカ生活について

渡米準備や、渡米前後に関する、アメリカ生活全般のいろいろな不安、悩みに在米者が答えます

渡米後のこまった

アメリカ生活について、わからない事だらけで辛い!
相談するところが無く、お困りの方

渡米・留学したい

留学や渡米、就職を考えていて、経験者からの話を聞いてみたい。斡旋業者無しの、率直な意見を聞きたい

電話相談をはじめた理由

ありがたいことに、インスタグラム(祝1万人)では、在米日本人の方や、これから留学・駐在・帯同・移住などで渡米される方と繋がれるようになり、たくさんのご相談・質問をいただくようになりました。

ブログほうでも、もう何年もお問い合わせでアメリカ生活に関するご質問を頂いており、私でお力になれることであれば返信しています。

しかし、中には一言で返信できる内容のものばかりではありません。

海外生活は、日本人感覚では理解しにくいことも多く、知らないが故に傷ついてしまい、深刻に悩まれてしまう方もいらっしゃいます。また長期滞在の場合は、準備することが多いため、聞きたいことが山ほどある、そんな方も多い印象です。

和ごころLA

そういったお悩みに対し、直接お話をさせていたく、電話相談を受け付けることにしました。

こんなことに悩んでいませんか?

  • アメリカ生活についての悩みを聞いてほしい
  • アメリカで生活してみたい
  • アメリカでに来たばかりで不安でいっぱい
  • アメリカ在住者のリアルな声が聞きたい
  • ヤキモキしている気持ちを誰かに聞いてほしい
  • アメリカ在住の人と、気楽に話をしてみたい
  • 国際結婚に興味がある

すでにアメリカに来ている方でも、なかなか日本人と話す人が近くにいなかったり、外出するのが億劫で自宅警備員になってしまっている方のご相談も聞かせていただければとおもいます。

和ごころLA

とくに家族の移住では、学校・教育などの不安、出産の不安など、心配や考えることが多いですよね。

アメリカの生活ってどんな感じ?
キャリアは?働けるの?
どんなことを注意したらいいの?
何が必要なの?
英語力はどれくらい必要?
英語話せないと厳しい?
学校はどんな感じ?
アメリカ育児は大変?
バイリンガル教育どうしてる?
アメリカでの結婚ってどう?

などなど、私でお答えできることであればご相談にのります。

【和ごころLAが相談に乗れること】

  • アメリカ生活全般
  • アメリカで働くことについて
  • アメリカ留学について
  • 子供の保育園、育児や学校について
  • 各都市の特徴について
  • ロサンゼルスの安全なエリア
  • 持っていくものについて
  • 日本などほかの国との比較
  • 国際結婚について
  • アメリカでの出産について
  • 生活便利グッズやお困りごと

【私の経験と性格】

  • アメリカ生活10年目
  • 英語力ゼロ、知り合いゼロで渡米
  • 26歳で安定した会社員をやめて社会人留学
  • インターンシップ経験
  • 日系企業に採用後、就労ビザ取得
  • 心配性なので、しっかり調べないと次に進めないタイプ
  • ミーハーなので話題の場所には行きたい
  • 行った事がある場所(アメリカは、NY、ハワイ、アラスカ、ナパ、サンフランシスコ、セドナ、ラスベガス、ユタ等。そのほかは、タイ:1ヶ月、韓国、オーストラリア:3週間)
  • 日系アメリカ人の夫と国際結婚
  • アメリカ出産経験
  • バイリンガル育児中
  • 現在はブロガーで、フリーランス

【アメリカ生活電話相談】料金・支払い・申し込み方法

【料金】
$25 / 30 分、もしくは $50 / 60 分

【お支払い方法】

・ペイパル
・Venmo
・クレジットカード(お申し込み後、支払い用リンク送付)

【受付時間】

ロサンゼルス時間平日 10時から15時 。
日本からの電話等、その他の時間はご相談ください。

【通話媒体】

▶︎Instagram(インスタグラムの通話機能)
ZoomもしくはGoogleMeetをご希望の場合はお知らせください。

【お聞きすること】

・お名前
・出身地 / 現在住んでいるところ
・年齢
・職業 
・どんなことを悩んでいるのか(ざっくりでOK)

【ポリシー】

・守秘義務は徹底します
・私個人の経験を元にお話します
・ビザ、法律、医療に関しては、専門家へお問い合わせください
・当サービスでは、MLMなどの特定の商品やサービスの案内、斡旋は行っていません。私が何かを売りつけることはございませんので、ご安心ください。

相談者様のことを第一に考えて、相談にのります。私自身、心配性で堅い考えをしている性格です。アメリカでは安全対策等も重要になるため、単なる肯定だけでなく否定の意見も出てくる可能性があることもご理解ください。本当にアメリカに住んでいる人だけが提供できる「リアルな意見」をご提供します。

電話相談の受付はこちらから

\ メール申し込み /

\ インスタでも受付中 /

在米歴が10年を超えた今でこそ、なんとか生活できていますが、

渡米当初は知り合いゼロ・英語力ゼロだったので

とても苦労しました。

知らずに治安最悪の場所に住んでいたり、

無知が原因で強制帰国になる友人もいました。

文化的背景やルールを知らないので、

「日本だときっとこうだから大丈夫だろう…」と思っていても

想定した対応が帰ってこないのが多いのがアメリカ。

そもそもの英語力が低すぎて、説明してもらっても理解できないし、

言いたいことも伝えられない。

悔しくて泣くことも多かった。

今思うと、多少でも前知識があれば、避けられた失敗もたくさんあったと思います。

自分のように、周りに渡米経験者がいない人のための情報源になるかもしれないと、

自分が経験で学んだことをブログ【リブアメ】に書き始めたのが8年前です。

アメリカ地域によって多少法律などが異なるので、全く同じではないかもしれませんが、

私の経験をシェアすることで、現地生活の理解に少しでもお役に立てれば良いなと思っています。