アメリカの買い物をお得にする方法 >>

海外配送できる!アマゾングローバル(Amazon Global)の使い方【2023年最新版】

海外在住者必見!Amazon Global(アマゾン グローバル)の使い方

海外在住でも日本の商品(とくに、子供の絵本やワークブック)が欲しい…だけど毎回、日本から送ってもらうのは大変

海外から、日本アマゾンの「アマゾングローバル」を利用すると、簡単に日本の商品を取り寄せられます。しかも意外と送料は安い&円安メリットあり。海外在住者必見の、お得な使い方をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • 海外から日本の製品を購入したい
  • アマゾングローバルの送料・配送方法の違いを知りたい
  • 家族の手伝いや、代行業者を使わずに日本製品を買いたい
  • 子供の絵本や、日本語のワークブック、化粧品などが欲しい
  • 円安メリットを活かして購入したい
  • 海外のクレジットカードを使いたい
エミリー

現在、円安の影響で、「アメリカのクレカでドル決済」すると、めっちゃお得感ありますよ!!

過去購入品はこちら▼

海外在住者必見!Amazon Global(アマゾン グローバル)の使い方

アメリカでセンスの良い和食器を揃えるのは難しいのですが、日本のTAMAKIのお皿を取り寄せました!もし配送中に割れても、アマゾンは全額返金対応してくれるのでリスクフリー♡(返金対応も、24時間のチャットで簡単です)。

参考:アマゾングローバル購入品紹介:エコノミーとプレミアムの違い

\ アマゾン日本から海外に配送 /

⚫️海外住所を入力して送料チェック
⚫️誰かに配送依頼する必要なし ⚫️海外クレカOK

目次

アマゾン グローバル(Amazon Global)とは?

日本版アマゾンの商品を海外へ配送

アマゾングローバル(Amazon Global)とは、アマゾン日本のウェブサイトを利用し、海外配送するサービスのことです。

エミリー

日本版Amazon(Amazon.co.jp)の商品の配送先を海外の住所に設定して購入します

日本版Amazonで買いたい商品をカートに入れて注文すると、アマゾン倉庫から、世界へ発送してくれます。アマゾンは日本各地にFBA倉庫(アマゾンが出荷を取り扱う倉庫)があり、商品が集約されているので、海外であっても、配送が非常に早いのが特徴です。

この方法だと、

  • 日本在住の家族や代行サービスにお願いすることなく
  • 好きな日本の商品を気兼ねなく
  • 早く簡単に購入できる
    (アメリカには最短3〜5日)

という、海外在住者には、大変便利なサービスなんです!

\ アマゾン日本から海外に配送 /

⚫️海外住所を入力して送料チェック
⚫️誰かに配送依頼する必要なし ⚫️海外クレカOK

Amazonグローバルの対象国

現在、日本版アマゾンでは、AmazonGlobal海外配送の対象として、以下の地域に配送することができます。

アイルランド、アメリカ合衆国、アラブ首長国連邦、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、インドネシア、ウルグアイ、エジプト、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オマーン、オランダ、カタール、カナダ、韓国、キプロス、ギリシャ、クウェート、コスタリカ、コロンビア、サウジアラビア、シンガポール、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、チリ、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、バーレーン、パナマ、パラオ、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、プエルトリコ、ブラジル、フランス、ブルガリア、ベネズエラ、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マルタ、マレーシア、南アフリカ共和国、メキシコ、モナコ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ
Amazon.co.jpからの海外配送

アマゾン グローバル(Amazon Global)の使い方

STEP
日本版Amazonのアカウント登録

「日本版アマゾン(Amazon.co.jp)」の無料アカウントを作成します。

有料プライム会員でなくて、無料会員でOK

プライム会員は、お急ぎ便が無料になりますが、Amazon Global(アマゾン グローバル)の配送日数には適応されない(関係ない)ので、無料会員で充分です。

もしくは、Amazon.com(アメリカ)アカウントの所有者はそのままで購入が可能です!

アメリカ版の(Amazon.co.jp)と、日本版アマゾン(Amazon.co.jp)は別モノ扱いです。現在アメリカ版しか持っていない場合、日本のアマゾンのアカウント(無料)を作ることをおすすめします!

【理由】Amazon.comのアカウントでもアマゾングローバルは購入できますが、日本語Kindle(電子書籍)で買えないので、2つあるほうが便利です。→詳しくはこちら

STEP
海外の配送先の住所を登録

アカウント>アドレス帳で、配送先を「海外の住所」で入力します。

あらかじめ、海外の住所登録をしておくと、海外配送可能な商品には「注文確定時にAmazonGlobal海外配送(プレミアム) を選択した場合、最短でXXXにお届け予定です。」という表示が出ます。

STEP
欲しい商品をカートに入れる

通常のアマゾンの買い物と同じようにカートに入れてきます。

「アメリカ合衆国への発送の対象」と書かれているものは海外配送が可能です。

STEP
手数料・配送料を確認して注文

送料・税金などを含むトータル費用を確認するには、商品をカートに入れて、最終ページまですすむと、かかる金額がわかります。

こちらで表示される到着予定日がもっとも正しいです。

エミリー

円安なので、ドルカードで払うとめっちゃお得に感じる

※配送方法にプレミアムもしくはエコノミーが表示される場合、「プレミアム」を推奨します(以下詳細)

「取り寄せ品」や「予約品」は時間がかかることがあります

Amazon Global(アマゾン グローバル)のメリット・デメリット

エミリー

アマゾングローバルが便利すぎて、多い時は、月1回〜利用しています。

Amazon Global(アマゾン グローバル)のメリット

アマゾングローバルのメリットは、

アマゾングローバルのメリット

  • 家族や代理店に頼む必要なし
  • 日本版Amazonの豊富な商品ラインナップ
  • 日本販売価格+免税で購入(※州税はかかる)
  • 関税前払い
  • 届くのが早い
  • 送料もおもったほど高くない
  • 海外のクレジットカード利用が可能

という点です。

①家族や代行に頼む必要なし

日本のアマゾンから、配送先を海外に設定して注文するだけなので、簡単。家族や代行業者にお願いする必要がなく、ひとりで注文を完結できるので、気楽です。

郵便局から誰かに配送を代行してもらうのをお願いするのは、梱包・明細書の記載などが煩雑で、とても手間。アメリカ向けのEMSは、手書き伝票を受け付けなくなったので、年配の母に頼むのはかなり億劫になりました。日本の家族から、郵便局(EMS)を使って送ってもらうものは、アマゾンで買えない「食品や薬」だけになりました。

②日本版Amazonの豊富な商品ラインナップ

海外の日系スーパーは、取り扱いが限定的で欲しいものがかならず売られているわけではありません。日本版Amazonなら、豊富に商品が揃っているので、輸入制限になっていないものであれば購入が可能です。

エミリー

食品は全般NGですが、白髪染めや化粧品はOKアイテムあり

③日本販売価格+免税で購入できる

海外の日系店舗では、送料が加算され、2〜3倍増しの値段で売られていますが、Amazon Global(アマゾン グローバル)は、日本販売価格で購入可能。さらに、免税価格(10%オフ)で購入ができます!

【注意】日本の消費税10%はかかりませんが、送り先によってはアメリカの州税がかかるようになりました。2020年7月発送分以降は、お住まいのエリアの消費税が別で課税されるようです。(CAなら9.5%)

④関税前払い

個人輸入となると、関税とか面倒くさそう…という心配不要!!アマゾングローバル配送では、注文時に「輸入税等」という表示で、諸経費が事前に表示されます。AmazonGlobalが通関手続きを代行してくれます。

エミリー

購入時に表示されている金額以上は、あとから請求されることがないので安心です。

⑤海外配送:届くのが早い(アメリカ約3〜5日)

郵便局の配送(EMS)は、関税で足止めの確率がたかく、到着まで時間がかかることがあります。

アマゾングローバル(プレミアム)を選ぶと、DHLという自社カーゴジェットがあるクーリエを利用するため、アメリカへは約3〜5日で届きます。

2021年より配送方法は、『アマゾングローバル(プレミアム)』『アマゾングローバル(エコノミー)西海岸のみ』の二種類が選べるようになりました。

AmazonGlobalをやってみてわかったのが、こんなに早く確実に届く理由
配送方法配送業者到着まで費用
アマゾングローバル(プレミアム)DHL3〜5日やや高い
アマゾングローバル(エコノミー)SF 10〜14日やや割安

私はほぼ毎月アマゾングローバルを利用していますが、おすすめは(プレミアム)の配送のほうです。DHL配送なので、すぐに追跡番号の連絡が届き、配送も早いです。

(エコノミー)配送は、中国のSFという輸送会社が介入し、その後ローカル配送のUPSで配達されてきましたが、トラッキング番号を入れても所在地がはっきり出てきませんでした。アマゾンに問い合わせても、「2021年春より個人情報保護のため、アマゾン側からトラッキング番号の追跡ができない」との回答でした。夏場にかなり荷物が点々としてやっと到着だったので、化粧品など温度が気になるものは、断然「プレミアム配送」のほうがおすすめです!

エミリー

商品によっては、エコノミーと値段差は、500〜1000円ほどしか変わらない場合があります。

⑥送料は意外と高くない

アマゾングローバルの場合、日本の価格が免税価格になることで割安感を感じます。されに、送料自体も、まとめて購入すると結構安くなります。

アマゾンの場合、単純な重さだけではなく、商品によっても計算方法が異なりますが、目安にすると以下のとおり。

【約3kgの商品の比較】

Amazon グローバルEMS
8,423円(配送料・手数料込み)10,300円
2023.06.1現在

EMSは郵便局を利用した個人配送なので、手間も輸送費単価もかかります。

⑦海外クレジットカードが利用可能

グローバル企業のアマゾンは、Amazon.co.jpのサイトでも海外クレジットカードが利用可能です。

今なら円安の影響で、アメリカのクレジットカードでドル決済すると、めちゃめちゃお得感を感じます。

(※クレカは海外為替手数料がかからないカードを利用されるのがおすすめです)

Amazon Global(アマゾン グローバル)のデメリット

アマゾングローバルのメリットは、

アマゾングローバルのデメリット

  • 配送できる商品が限られる
  • 手数料・送料がかかる

という点です

①配送できる商品が限られる

Amazon Global(アマゾン グローバル)のデメリットは、配送できる商品が限られること。すべての商品が海外に送れる訳ではありません。

基本的に「食品」と「医薬品」は海外配送できない

点はポイントです。

その他は、欲しい商品を買い物カゴに入れてみないとわからないので、やってみてください。

私が実際に使っていて感じる範囲でいうと、以下の通りです。

ほぼOK
ほぼNG
  • 本屋や雑誌
  • 化粧品(成分による)
  • 子供用品、おもちゃ
  • 衣料品
  • 文房具、雑貨
  • 食品
  • 医薬品
  • 衛生用品
  • 出品者がAmazon.co.jp以外の商品

日本の化粧品は、商品によってまちまちです。今まで、日焼け止めや、髪染め(白髪染め)、口紅、アイライナーなど海外に配送できたものがありました!子供の絵本などは購入できますが、ベビーフードは送れません。

また同じ商品でも、出品者によって(厳密にはカートを取得している出品者の設定によって)、海外配送可能かどうかが変わる場合があります。=日を変えたら買える日がある

類似サービスに「楽天グローバル」がありますが、そちらも「食品」「医薬品」は配送できません。どちらかといえば、化粧品やヘアカラーなどは、アマゾンのほうが配送できる可能性が高いです。

参考:海外在住者に便利な「楽天グローバルエクスプレス」!アメリカ在住者のリアルなレビュー

Amazon Global(アマゾン グローバル)の配送料は?

インスタで購入品の写真を掲載すると、いつも「費用がすごくかかるんじゃないの?」というDMをたくさんもらいます。

エミリー

しかし、ほんと、思っているよりも「安い」というのが私の印象です。インスタでも最近利用者がグッと増えたのがわかります。

アマゾングローバルの配送料

最新の情報は「こちらの海外配送料のページ」にあります。

アメリカの場合、

【2023年最新】
配送1件ごとにかかる料金が2339円(プレミアム)・2192円(エコノミー)プラス、商品1点ごとにかかる料金はは非表示になりました。そのため、最終的な送料は、ショッピングカートまで行かないとわかりません。

従来の価格:
2019年までは、配送1件ごとにかかる料金:600円、本などは商品1点ごとにかかる料金:350円と、重い本でも定額が適応されていたため、今思えば超超超超・格安だったのですが、2020年になって利用者が増加し、配送1件ごとにかかる料金が1200円に!商品1点ごとにかかる料金は¥650/kgになりました!(涙)。2022年には、配送1件ごとにかかる料金が2150円(アマゾンプレミアム配送)・エコノミー配送1700円(西海岸のみ)でした。じわじわ上がってます。

合わせ買い対象商品なら送料無料になるの?

日本アマゾン独自のサービスで、合わせ買い商品を2000円以上購入すると、送料無料になるというものがあります。

アマゾングローバルで合わせ買い商品はどうなる?

しかし、海外配送の場合は、送料は無料にはなりません。通常料金と同様に費用がかかります。

2000円以上でないと、購入できない縛りは一緒です。(アメリカから注文するのに、2000円以下というときはほぼないと思いますが)

一昔前は、アマゾンで2000円以下の安い商品は、買えなかったのですが、この「合わせ買い」システムの登場で、ドラックストア価格で買えるので、すごくお得です。

Amazon Global(アマゾン グローバル)ってコロナ禍でも大丈夫?

新型コロナの影響で、日本の郵便局の海外発送がストップしたりと、配送に影響がでていました。

しかし、Amazon Global(アマゾン グローバル)は、自社のカーゴジェットがあるDHLで配送されるので、停止されることなく届きました。

商品に問題があったときは?

アマゾングローバルでは、商品の梱包もきちんとされて届くので、ほとんど破損の心配はありません。

DHLはビジネス配送品が多いので、UPSなどの配達員よりも、扱いが丁寧です。

梱包の様子:海外在住者必見!Amazon Global(アマゾン グローバル)で日本の商品を安く手軽にお取り寄せ!新料金に改定されました

が、しかし、一度「パッケージに記載のサイズ」と「中身のサイズ」が異なるというトラブルがありました。(これはアマゾンの配送の問題ではなく、セラーのミスです。中国産あるある)

通常日本の場合は、返品しないと返金されませんが、海外だとどうしていいかわらないですよね。

その場合、日本のアマゾンへチャットで連絡します。(日本語)

事情を話したところ、海外在住なので「返送不要で返金」となりました。

チャットだとすぐに対応してくれるし、時差も関係なく24時間受付なので便利ですよ。

アマゾングローバルで買うもの

日本限定のおすすめ商品

さて、そんなにまでして、私が何を買っているのか?と気になる方もおられるかもしれないので、おすすめをご紹介します。私は、アマゾンのアカウントを作って、とりあえず気になるものは買い物カゴに入れておいて、月1とかにまとめて注文しています!

海外在住者必見!Amazon Global(アマゾン グローバル)で日本の商品を安く手軽にお取り寄せ!新料金に改定されました

日本製の包丁

日本製の包丁は、切れ味抜群で最高です!こちらの包丁は、軽くて、使い勝手のよいサイズ。洋包丁は刃渡りが長くて使いづらかったので、全部こちらの三徳包丁に変えました!

おとりよせ:子供用絵本やおもちゃ

子供用の日本語で書かれた絵本やおもちゃは、アメリカでは高いし種類もすくないですが、アマゾンならなんでもそろっています。

おとりよせ:日本の化粧品

熊野筆をつかったアイライナーです。世界販売しているのですが、アマゾン日本から直接購入する方が安いです。

おとりよせ:麦茶ポット

意外と日系スーパーでお気に入りのものが見つけられない麦茶ポット。

おとりよせ:味噌マドラー

軽量しながらすくって混ぜられる!便利すぎてお味噌汁の出番が増えました。ズボラ主婦なので、これがないともうお味噌汁つくれません。

おとりよせ:野菜を新鮮に保存できる袋

日本の技術で素晴らしいのが、洗って繰り返し使える鮮度保持袋です。今は外出を減らしているのでとくに重宝してます。

そのほかは、「アマゾングローバル購入品紹介」を見てくださいね!

便利なアマゾングローバル

アマゾングローバルは一度やってみると、かなり便利ではまってしまいます!

日系スーパーが近くに無い方や、もっといろいろな物を取り寄せたい人はぜひチェックしてみてください♡

\ アマゾン日本から海外配送ができます /

⚫️海外住所を入力して送料チェック
⚫️誰かに配送依頼する必要なし ⚫️海外クレカOK

アメリカ出産・育児で日本から取り寄せたおすすめグッズはこちらです。

▶︎【海外出産】日本から送ってもらうべきベビーグッズ40選!超便利品リストを大公開

  • URLをコピーしました!

当ブログが本になりました

目次