[ハワイ]アメリカ在住の私が、ハワイ初心者~中級の人におすすめ&案内するプラン

アメリカ観光情報ブログ、和ごころLAです。

先日、私の大好きな日本の幼なじみが、ハワイで結婚式を挙げるということになり、アメリカ・ロサンゼルスから夫婦で参加しました😋

住んでいる人ほどではありませんが、もうハワイ旅行は慣れたもので…私は今まで、オアフ島(ホノルルもノースショアも)もハワイ島(ビッグアイランド)にも行きました。やはり人を案内すると、すごく詳しくなりますね!

ハワイで結婚式をあげた新郎が、海外旅行がはじめてだったのと、一緒に行った旦那さんがハワイは初めてだったので、とにかく「行っとかなきゃな場所」を網羅して楽しんだ、とっても新鮮な旅になりました。

今回は、ハワイ初心者~中級の人におすすめの情報 をご紹介したいと思います!

ハワイの基本1/宿泊するなら、ワイキキ周辺が一番便利で快適

今回のハワイ旅行で、すごく思ったのは、初心者にはワイキキ周辺に泊まるのが一番便利だということ。結婚式ともあって、年配の親戚などが同伴していたのですが、その人たちもなんせ「初めての海外」なので、すごく怖いよ~おいてかないで~といった感じ。新郎新婦はハネムーンを兼ねているので、本当は二人で自由行動をしたいけど、両親や親戚が大丈夫か心配でした。

しかし、ワイキキエリアのホテルだったので、全然心配はいりません!

ワイキキが便利な理由

観光地なので夜でも、比較的安全である
タクシーなどに乗らなくても、移動できる(徒歩またはトロリーバス)
日本語が通じる場所が多い(日本人むけサービスが充実)

そのため、両親や親戚たちも各自で行動することができましたよっ。

ワイキキエリアのおすすめのホテル

ワイキキエリアで宿泊すると、夜遅くまで出歩けます。なかでも、その中心部に位置する、シェラトンワイキキはアクセスもよくって最高です。

初心者向け シェラトンワイキキ

今回、初海外だった新郎と新婦は、ハネムーンも兼ねて、ということで、シェラトンワイキキに泊まりました。場所はもう海の真ん前、「ハネムーンなんです」とのことで受付したところ、無料アップグレードしてもらってスイートクラスに!!オーシャンビューが最高でした!

ここはとにかくローケーションがの最高すぎる。ビーチにも繋がっていて、ワイキキを楽しむのに便利な立地。繁華街はこのシェラトンを中心にかこむように点在しています。こんな便利なのに、1泊3万円前後なので、観光客に人気のホテル。予約が埋まりやすいので、お早めにご予約を。

Hotels.comで予約すると、通算で10泊すると1泊無料で泊まれて、最低価格保証も!

>> Hotels.comでシェラトンワイキキの値段をチェック! <<

友人のスイートルームから私が撮影した夜のホノルル↑
夜景が綺麗すぎます!花火もばっちり見えました。

 

中級者向け コートヤードバイマリオット

もう少しお安くワイキキで泊まりたい・オーシャンビューホテルは以前にも宿泊したという方におすすめなのは、私たちが宿泊したコートヤードバイマリオット

立地はDFSギャラリア(免税店)のすぐ隣で、トロリーもとまるしめちゃめちゃ便利な場所です。

ホテルの費用は1泊16000円〜2万円程度で、シェラトンの約半額の値段ですが、ビーチやシェラトン中心部までも徒歩で5分ほどで行けちゃいます。

実は、このマリオット系列のホテルはポイントで宿泊する人(主にアメリカ人)の利用が多いため、日本人観光客は比較的少なめ。そのため、観光ホテルにありがちな「リゾートフィー」がかからないホテルなので、超穴場です。ビーチには面していませんが、どうせ旅行中は動き回って、日中はホテルにはあまり居ないという人にこそおすすめ。私たちは無料アップグレードしてもらって、オーシャンビューの部屋にしてもらえました〜。部屋に入ってそうそう、アラモアナビーチの花火が上がり、ばっちり見えましたよ。

>> Hotels.comでコートヤードバイマリオットの値段をチェック<<

中〜上級者向け コンドミニアム

人数が多い家族旅行の場合は、1人あたりいくらのお部屋よりも、キッチンもついてホテルの部屋より広い、コンドミニアムタイプがおすすめです。小さいお子さんが一緒でも、周りに気兼ねすることなく自宅にいるような、くつろいだ滞在ができます。バーベキューを楽しんだり、アメリカっぽい生活も満喫できますよ。

おすすめは、ワイキキ中心部から近い、リージェンシー・オン・ビーチウォークです。


定員4名の部屋が一室2万円前後、定員6名の部屋が3万円前後なので、大人数でも泊まりやすい。キッチン付のお部屋は、長期滞在にも向いています。

どのホテルも、”よほどに困った”というようなことは起きないはず・・・

アメリカのホテルに初めて泊まる方は、【海外旅行初心者必見】アメリカのホテルの宿泊方法もチェックしてみてください。

 

ハワイの基本2/空港からホノルルエリアへの移動は、シャトルバスがお得

旦那さんはニューヨークで仕事があったので、ロサンゼルス空港で合流し、ハワイまで向かいました。(旦那さん大変!w)
アメリカ国内線のデルタ便に乗って、ハワイホノルル空港へ出発。飛行時間は5時間ほど。アメリカ本土から、ハワイへの便は空席が無いほど満席でした。

ホノルル国際空港から、ホテルやメインの観光地があるワイキキビーチなどのエリアまで、どうすれば格安で行けるだろうか?を調べました。

ハワイの空港からホノルルまでは、実際は10分ほどの距離。しかしワイキキエリアまでは、フリーウェイが一本しかないため、運転手さんによると、ラッシュ時は1時間くらいかかるとか。(ロサンゼルスの渋滞のほうがひどいけどねw)

アプリ配車サービスの場合

Uberの場合…
個人タクシーサービス、Uberの値段チェックをしたところ、時間帯にもよりますが50~60ドルの見積もり。片道でその値段なので、ちょっと高いなと感じました。

Lyftの場合…
リフトの場合は、安いと一台あたり$23ドル程度でとってもお得。アプリのセットアップが必要になりますが、気になる人はぜひチェック。

Uber(ウーバー)とLyft(リフト)の違いは?アメリカなら、Lyftが断然お得でおすすめ!

2017年秋!最新のLyft(リフト)の利用方法を解説!ライトはピンクだけじゃない、便利な配車サービス

エアポートシャトルの場合

“プライベート” タイプ
プライベートタイプのエアポートシャトルは、自分たちだけを迎えに来てくれます。迎えの車一台あたり35~45ドルが相場。
→→ 最安値/A8car は、35ドルフラットレート(2日前までにアメリカの番号へ、英語で予約&到着時電話が必要)でした。3人以上の場合はフラットレートのものがお得ですよね。

“シェア” タイプ
ワイキキ方向に向かう、他の観光客とシェアしてホテルへ向かうタイプだと、ひとりあたり、20~30ドルが相場。

→→ 最安値/VELTRA(ベルトラ)は、15ドル/ひとりあたり。このサイトからは、インターネットで日本語で予約OK。英語で電話するのが難しい〜というひとは、ベルトラさんのサイトから予約しましょう。

VELTRA(ベルトラ)は現地ツアーをやっているオプショナルツアー会社なので、ほかにもツアーがたくさんあり、一緒に予約すると便利です。私もよく海外に行くときは利用していて、ハワイ島の溶岩ツアーなど、ツアーでしか行けない場所へも利用しました。

私が実際に行ったツアー【ハワイ】オーラが見えたスピリチュアルハワイ親子旅行 Hawaii

VELTRA(ベルトラ)なら、日本語で空港送迎のシャトルバスを予約できる!(15ドル/片道)→→ ホノルル空港ホテル間 格安送迎シャトルサービス

 

ハワイの基本3/ハワイに来たなら、自慢スポットで食べよう!ローカルのおすすめスポット

せっかくハワイに行くなら、みんなに自慢できる人気店&話のネタにできるローカルフードを食べつくしましょう!

ホテルのバイキングも美味しいですが、旅行中毎日では飽きてしまいます。ホノルルなら、ちょっと歩くエリアに、いろんなお店があって楽しいですよ。

おすすめレストラン&カフェ Island Vintage Coffee

アサイーボウルが人気の、Island Vintage Coffee。観光客に人気になり、今では定番のお店になっています。
数年前に、初めて食べてから、「アサイー」というスーパーフードにハマったきっかけになったお店。
アイランド ヴィンテージ コーヒーは、ロイヤル ハワイアン センターにあって、シェラトンワイキキのすぐ近くで、中心街なのでアクセスが抜群にいいです!

ここのアサイーボウルは、とっても立派なんです!栄養があるフルーツやグラノーラがぎゅっと詰まっていて、フルーツの自然の味が、甘酢ぎず重過ぎずの絶妙なバランス。LAのレストランでは、同じ味は絶対にない!
もちろんアサイーボウルもおいしいけど、パンも焼き立てで、おいしかった! チョコデニッシュと、ハムチーズのクロワッサン。

マグカップやハワイ産の100%コナコーヒー、エコバックも売っているので、お土産に喜ばれそう!
並ぶの必須だったけど、持ち帰りの人もいて、思ったより回転ははやかったです。

 

おすすめレストラン Heavenly Island Lifestyle(ヘブンリーアイランド)

Yelpで人気だったので、ふらっとブランチに立ち寄ったお店。
あとあと知ったら、色んな芸能人や、テレビ撮影、先日のテラスハウスのハワイ編でも出てきていたお店。店内と雰囲気が可愛くて、インスタ映えするお店です。

ここのお店はローカルファーム(地元の野菜)を使用していて、とっても新鮮なのがポイント。

彼が注文した、エッグベネディクト。店内を見渡すと、みーんなこのエッグベネディクトを注文している、人気メニューでした!中身はポークベリーをチョイス。お肉がしっとりジューシーでおいしかった。


旅行中はおなかすくし、がっつりお肉を食べたい派の私は、朝からロコモコボウル。ごはんは雑穀米を使用してヘルシーなロコモコスタイル。ローカル野菜がおいしい。


ブランチ時間(朝10時くらい)に来たからでしょうか、日本人以外が多かったです。入るときは5分くらい並びました。

 

おすすめレストラン Bills(ビルズ)

「世界一の朝食」を作るというオーストラリアのシェフが経営するお店。こちらも知らずに入ったら、めちゃめちゃ正解のお店でした!


芸能人の来店も多く、先日はSAEKOさんがインスタでこのお店アップしてましたね。

 
コーンのこのサクサクのやつが、おいしすぎて、アメリカに戻ってから同じようなのができないかレシピを検索したほど!
オーストラリアのシェフですが、アメリカ人にも日本人もすきな味つけだと思います

 

おすすめレストラン ALOHA TABLE(アロハテーブル)

ハワイのアクティビティに夢中になって、ディナーが遅くなってしまっても大丈夫!なんとこのお店は深夜1時まで、オープンしています。
ホテルに到着が遅かった私たちは、腹ペコですぐ近くのレストランへ。

旦那さんがハワイに行ったらやりたい事というのが、ロコモコが食べたいということだったので、この神戸ビーフのプレミアム・ロコモコ $18.50 を注文。
神戸牛のハンバーグに、マッシュルームとオニオンのデミグラスソース。さらに卵が二個も!お肉がおいしいのが嬉しい!

なぜハワイで神戸牛?と思われるかもしれませんが、ここは日本人の経営するレストランなんです。
しかも店員さんは日本語ができる人も多く、日本語メニューもあるので、ハワイ初心者には行きやすいです。
私は白身魚のフライを注文。ロコ感のるお花つきw

 
ハワイ産のビールの品揃えもいろいろありました!!

 

【やりたい】海外レストランのパティオ席でゆっくり飲む

さすがホノルル、夜9時10時でも、観光客がブラブラして歩いていても、安全でした。海外ではパティオ席があるお店も多く、雰囲気がすごく良いのでおすすめです。日本のお店のように、人がギュウギュウでないので、大人の素敵な時間が過ごせます。

Il Lupino Trattoria & Wine Bar ウルフギャング・ステーキハウス のオーナーが手がけているイタリアンレストラン

 

【やりたい】ハワイローカルの地ビールを飲む

次の日早いので早めに寝なきゃいけない!!!そんなときの、お供はもちろん、ハワイ産ビール!
私は旅行に行くときは、その土地で作られた地酒を飲むようにしています。ビールはその土地土地で作られている種類がたくさんあって、選ぶのが楽しい。

ロングボードはライトビールテイストで、飲みやすい。暑い日でもぐびっと飲めそう!

**ハワイは法律上、夜の12時からはお酒が販売禁止になるので、その時間までに購入しましょう!

 

【やりたい】フードトラックのガーリックシュリンプが食べたい

 
今回は時間の関係で、ガーリックシュリンプが有名なノースショアには行けませんでした。(親子でハワイ旅行へ行った際はノースショアへ行きました)だけど、彼にどうしてもフードトラックでたべるガーリックシュリンプを食べてもらいたくて・・・
アラモアナショッピングセンター内のフードコートにある、このお店へ。

Blue Water Shrimpは、実際にノースにある有名なトラックの支店です。
しかし、ごはんを食べた直後!ワンプレートを注文するにはあまりにお腹満腹だったので、「シュリンプだけ5つだけ欲しい」、という変な注文も、受けてくれました笑 しかもちょっと多めにいれてくれました!
やっぱり、うまい!!!!買い物中のちょっと小腹がすいたスナックとしてもおすすめ。

 

【やりたい】フレッシュパイナップルジュースを飲む

ハワイはパイナップルの生産地として有名ですよね。パイナップル工場見学ツアーもおすすめです。湿気が多く暑い日のハワイでは、冷たいジュースが飲みたくなる!どうせなら、ハワイでしか食べられないような、しぼりたての美味しいジュースを探してみてください。

店員さんが撮影してくれた、謎にパイナップルに囲まれるの図。笑
ハワイ産のものしか扱わないとう、Hawaiian Crown Plantationという小さなお店です。こちらでKONAコーヒーもゲット!こういう小さいけどローカル感のあるお店大好き。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハワイ初心者~中級者のひとはぜひ、参考にしてみてください!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like