3分でわかる!アメリカ合衆国のキホン

アメリカ基本のキ

これからアメリカ合衆国へ、旅行や暮らしをはじめたい人のために、最低限知っておきたい、アメリカの情報をサクッとまとめました。ガイドブックにはのっていない、ちょっとリアルな小話つきでご紹介。

アメリカ合衆国って?

「アメリカの合衆国」は、英語で、United states of Americaです。
Unitedが”連合した”、statesが”州”を表し、連合した州の集まりの国という意味です。
アメリカ合衆国は、現在50の州で構成されており、本土以外に、アラスカ州・ハワイ州も含みます。

州ごとに固有の憲法があり、各州の行政や基礎自治体の体系もそれぞれ異なるのが、アメリカの特徴です。
州によって銃の保持や、同性婚などの法律が異なります。職業上のライセンスなども、州が変われば無効になってしまうものもあります。
税金も、州に支払う税金(State tax)・連邦政府に支払う税金(federal tax)があります。

アメリカ合衆国の海外領土Territories of United States)としては、グアム、北マリアナ諸島、プエルトリコ、米領ヴァージン諸島などがあり、これらをまとめて51番目のアメリカの州と表現することもあります。しかし、実際には、アメリカ合衆国の州の一つではなく、あくまでもアメリカ領。グアムは、「準州」扱いであるため、住んでいる人はアメリカ国籍であるが、大統領選挙権を持っていないそうです。

アメリカの国旗

「アメリカの国旗」は、英語で、Flag of the United Statesと表現します。

赤の7線・白の6線の合計13本の線は、1776年の建国当時の州の数を表し、50個の星は現在の州の数を表しています。

アメリカの国歌

「アメリカの国歌」は、英語で、National Anthemと表現します。

国歌の曲名は、The Star-Spangled Banner。国歌斉唱は、スポーツや式典などで歌われることが多いです。

日本人の場合、無理して歌う必要は無いですが、敬意を評して他のアメリカ人と同様、立ち上がるのがいいでしょう。

アメリカの大統領

第45代大統領は、ドナルド・トランプ(2017年1月20日就任)

いまだ各地でさまざまな抗議があります。

参考 消えた?!ロサンゼルス国際空港に新大統領の写真は飾られたのか?

アメリカの政治

大統領・連邦制が採用されています。

従来より、小さな政府を求める共和党と、大きな政府を容認する民主党の対立がありました。

民主党の前オバマ大統領は、リベラル、核心的、人民のために政府が介入する”大きな政府”を進めてきましたが、

共和党のトランプは、保守的、白人中心の“小さな政府”の政策を進めています。

アメリカの面積

アメリカの国土は、約962万8000㎢と広大。日本の約25倍の大きさです。

カリフォルニア州は、約40万3932㎢なので、約37万8000㎢の日本がすっぽりはいってしまう広さです。

アメリカの人口

アメリカの人口は、約3億271万人。(2018年:出典)

日本の人口は約1億2700万人ですから、面積を考えるとひとりあたりの面積比が随分ちがいますね。

アメリカの人種構成

アメリカの人種構成は、2016の調査によると、

白人系 76.9%
アフリカ系 13.3%
先住民系 1.3%
アジア系 5.7%
その他 2.8%

そのうち、ラテン系アメリカ人にも該当する人は17.8%

※ラテン系アメリカ人とは、英語でHispanic and Latino Americansといいます。
ヒスパニックが「スペイン語圏出身者」(狭義でメキシコ出身)を指すのに対し、ラティーノはスペイン語圏に限らずブラジルなど非スペイン語圏出身者も含み、ラテンアメリカ全域の出身者を指す

州によって人種構成はずいぶん異なります。
移民の多いカリフォルニアの場合は(出典)、
白人系 39.7%
ヒスパニック系 37.4%
アフリカ系 6%
アジア系 13.3%
その他 3.6%
と、ヒスパニック系の割合が非常に高くなっています。

和ごころLA
ちなみに日本では97.8%が日本人!the単一民族国家ですよね!

アメリカの言語とアクセント

アメリカでは主に英語が使用されています。

ヒスパニック系移民の多いエリアでは、英語とスペイン語の両方が記載さえれていることがあります。

一様に「アメリカ英語」といえど、州の場所(西海岸や東海岸など)の地理的な位置・人種グループによってもアクセント(イントネーション)は、ずいぶん異なることがあります。

 

アメリカの宗教

主にキリスト教。
キリスト教(プロテスタント、カトリック、モルモン教など含む)が、70.6%
ユダヤ教 1.9%
イスラム教 0.9%
仏教 0.7%
など
都市部ではユダヤ系アメリカ人が多く、ニューヨークやロサンゼルスでは、黒の小さな円形のフチなし帽子を被っている、男性のユダヤ教徒を見かけることもよくあります。

アメリカに行くのにビザは必要?

日本のパスポートを持っている人は、90日以内の観光であれば、ビザは不要。しかし、事前にオンラインでESTA渡航認証をしておくことが必要で、ビザ免除プログラムを満たしていることが条件です。

留学や就労の場合は、別途学生ビザや就労ビザの取得が必要。

ESTAが通らない人(犯罪歴やビザ落ちの過去がある人)は、弁護士さんに相談を。

アメリカまで何時間くらい?

飛行機で、日本から西海岸までは約11時間、東海岸のニューヨークまでは約13時間。

ちなみに日本からもっとも近いアメリカ本土の都市は、シアトルの9時間半。

チップは必要?

アメリカはチップ制度がある文化です。

参考 アメリカでチップは必要?カフェは?エステは?【具体的事例大全集まとめ】

 

いかがでしょうか?アメリカに行く際は、参考にしてくださいね。

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧