[NAPA] ナパお城のワイナリーで試飲ツアー体験 Castello di Amorosa(カステッロ・ディ・アモローサ)

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

ナパ旅行で行った、Castello di Amorosa(カステッロ・ディ・アモローサ)という「お城」のワイナリーがめちゃめちゃ楽しかったんです~!

Castello di Amorosa(カステッロ・ディ・アモローサ)

Castello di Amorosa
4045 St Helena Hwy, Calistoga, CA 94515
http://www.castellodiamorosa.com/

ナパの中心街から30分ほど北上ドライブします。周囲には木や、山や、ぶどうばたけがひろがってて、ロサンゼルスとは違い、異世界へ来た感じです。

castelloamorosa_651_0

ほどなくして、Castello di Amorosa(カステッロ・ディ・アモローサ)という「お城」のワイナリーに到着。

castelloamorosa_651_1

見た目が、ハリーポッターで出てきそうな建物です。

お城といっても、実際には王族ではなくふつうの一般市民が、15年の歳月をかけて建築したというお城ワイナリーなんです!

このお城を建てたのは、近くにあるV. Sattui(ヴィ サトゥーイ)というワイナリー/マーケットを手がけているオーナーのDario Sattuiさん。

V. Sattui(ヴィ サトゥーイ)ワイナリーで富を得た彼は、「お城が欲しかった」いう夢があったということで、建設をはじめました。

 

ツアーには事前予約が必要

ほかのナパのワイナリーは、基本的には入場料無料なのですが、こちらのワイナリーはお城の建物になっているため、入るには入場料がかかります。

入場+テイスティング」と、「入場+ツアー+テイスティング」どちらか悩んだのですが、どのみち入場にお金がかかるならば、お城ツアーもやろうということで、ツアー付にしました。チースペアリングもついてくるコースなんかもあります。

ツアー付のテイスティングは一人、40ドルでした。

※2017年12月現在では45ドルに値上げになったようです

あらかじめ電話で予約しておきました。

NAPA2日目のワイナリー巡りメインの日なので、効率よくナパのワイナリーをめぐるべく、最北のこちらのワイナリーから、南に戻りながらホテルへ帰るように設定。

そのため、ツアーの予約時間は朝10時にしました。
”朝からワイン飲むなんて”って感じだけど、朝早く行っておいてよかったです。12時ちかくになると、ツアー客が押し寄せて、大勢の人でぎゅうぎゅうになります。

 

遅れないように、15分前にあらかじめ到着。

castelloamorosa_651_4

本格トスカーナ様式のお城は、実際に700-800年前の手法や材質を採用して建築されたそうです。

もちろんすべては、「すばらしいイタリアンスタイルのワインを作るため」とのこと!w

4階地下、4階地上で8階構造になっていて 107もの部屋があるんです。

本物の、ハリポーッターの世界ですか?という感じ。

大ホール

castelloamorosa_651_6

実際にイタリアのインテリアや調度品、壁の機材などが使われていて、雰囲気で過ぎて、怖いくらい。

このお城は、中世のお城には必ずあったとされるアイコン的な部屋も再現しているそうで、

「教会」や「大ホール」、「拷問の間」まであるんですよ。(ワイン造りに関係ない!笑)

castelloamorosa_651_2 castelloamorosa_651_3

 

屋上から見る、ぶどう畑の眺め

castelloamorosa_651_7

 

白ワイン用のタンク

castelloamorosa_651_8

屋上には、もう使わなくなったワイン樽が売られてます。一つ125ドル。

飲食店のインテリアやテーブル用に買っていく人が多いらしいです。実際には、新品のワイン樽はひとつ1500ドルくらいするそうです。結構高いですね。

castelloamorosa_651_9

実際今使ってないけど、昔のワイン作りに使われていたアイテムをインテリアとして再現。

castelloamorosa_651_10

さて、地上をさくっと見回ったら、試飲ができる・地下ツアー開始!!

castelloamorosa_651_14

ガイドさんと一緒なので、説明を聞きながらが楽しい。

城内の地下は、ワインの保存に適した気温になっており、ちょっと肌寒いです。。。

castelloamorosa_651_12

ところせましとならぶワイン樽!ひとつ200万円くらいの価値があるそう。

castelloamorosa_651_11

ガイドさんが樽からスポイトで吸い取って、みんなのグラスへ。

これが熟成途中のワインですよーと、ちょっと酸味のあるワインをテイスティング。

熟成途中とあって、かなりぶどうの酸味を感じました。

 

ワインテイスティングは、全部のまなくても大丈夫です。

近くにあるツボがあるので、飲めなかったらそこへ入れます。

castelloamorosa_651_15

実際には、樽からの試飲ばかりではありません!w

熟成したワインの試飲する部屋へ。

castelloamorosa_651_17

ワインリストを見ながら、自分の好みをチェックしていきます!

私たちは、値段が29ドルから100ドル未満のワインを試飲するコースでしたが、もう少し高いワイン試飲のコースもあります。

castelloamorosa_651_18

人気ナンバーワンのLA FANTASIAというワインがすごくお勧めです!

ちょっと甘さのあるワインで、微炭酸の軽いタッチのワインです。カリフォルニアではロゼワインが有名だけど、この薄ピンクの微炭酸ワインは、どこにもみたことがない。ほんのりの甘さが女子ウケばつぐん。

Castello di Amorosaは白ワインも力を入れてて、デザートワインアワード2012もとっているので、白ワイン好きにもおすすめです。

赤ワインは、このカベルネーソービニヨン$55がすごくおいしかった!!!

castelloamorosa_651_19

厚みがある味だけど、重過ぎなくて上品な味。

やっぱりいいワインだと悪酔い(頭痛)もなーーい!!

 

お土産屋さんも可愛い。

castelloamorosa_651_16

6本か12本の購入で飛行機で送ってもらえるとのことで、

今回私たちはこの6本をお買い上げ~。一本あたり2.95ドルの発送費がかかったため、最終的には200ドルちかくしました。

castelloamorosa_651_20

でもいい思い出になってよかったです。

ワイナリーでのテイスティングには、年を重ねたワイン好きの方が多くみられました。ワイン好きの老夫婦が、これもいいわねーなんて言い合いながら試飲する姿にほっこり。

目隠しして、どっちのワインが好き?って決めるのもいいですね!

なんてったって、

Castello di Amorosaの意味は、Castle of Love

だそうです。笑 かわいい!

また行きたいですーーーー!(^^)!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like