アメリカの買い物をお得にする方法 >>

3分で簡単!自宅で本格カフェラテ&アイスラテを作る方法

自宅で簡単にカフェラテを作る方法

今まで、美味しいカフェラテは、「カフェやコーヒー専門店でしか飲めないもの」と思っていたのですが、実はそんなことはありません!

和ごころLA

イタリア人の友人直伝! 自宅で簡単にカフェラテを楽しむ方法をご紹介します

自宅で本格カフェラテ:直火式エスプレッソメーカー

カフェラテとは、エスプレッソコーヒーにミルクを加えたものです。

そのため、自宅でカフェラテを入れるには、まず「エスプレッソ」をつくらなければなりません。

エスプレッソを作ると聞いて、思いつくのが大きな本格エスプレッソマシンだとおもいます。

しかし、実はこういう本格マシンは必ずしも必要ではないのです!

「直火式エスプレッソメーカー」があれば、自宅でも手軽にエスプレッソを入れることができます。

\ 日本で買うならここ /

\ アメリカで買うならここ /

アメリカでは「モカエクスプレス」・日本やイタリアでは「マキネッタ」という名前で知られています。値段は約30ドルほど(3000円くらい)で、エスプレッソマシンよりもお手頃価格です。

もっとも有名なブランドが、この指をさしているおじさんのマークの、ビアレッティ社のエスプレッソメーカーです。イタリアンマーケット・Eataly LAでも専門コーナーがあるほど、売られていました。

イタリアの老舗キッチン用品メーカー・ビアレッティ社(BIALETTI社)が発明したこの商品は、沸騰した水の蒸気圧でコーヒー(エスプレッソ)を抽出することができます。下のパーツに入れた水が、蒸気圧でコーヒーのフィルターをと通り、上部にあがってきて、エスプレッソになります。サイズが小さいので、ものの数分でエスプレッソを作ることができます。

自宅で本格カフェラテ:本格エスプレッソコーヒー豆

もうひとつ重要なものは、エスプレッソ用のコーヒー豆です。おすすめは、LAVAZZA(ラバッツァ)のコーヒーです。イタリアの友人も大好きな、コーヒー豆ブランドです。アメリカでは専用カフェがあったり、イタリアンレストランでも採用されているところが多いです。

\ 日本で買うならここ /

\ アメリカで買うならここ /

自宅で本格カフェラテ:作り方

直火式エスプレッソマシンで、エスプレッソを作るのはとっても簡単です。

STEP
水をそそぐ

下のカップに水を注ぎます。内側からみて、出ているポッチ以上にならないようにいれます。

STEP
コーヒー豆を入れる

エスプレッソのコーヒー豆を、すりきりにして入れます。

STEP
直火にかける

コンロの直火にかけます(弱火くらいでオッケー)

STEP
完成

コポコポした音が聞こえてきたら、火を止めてコンロからおろして、完成です。

カフェラテのホットにする場合…

温めたミルクにまぜる

カフェラテのアイスにする場合…

氷をいれたグラスの上に、エスプレッソを注ぎ冷やす。そのあと冷たい牛乳をそそぐだけ。

めちゃめちゃ簡単です。作り始めて、だいたい3分ほどでできるので、普通のコーヒーと変わらないほど手軽です。アメリカでは世界中のコーヒー豆が安く手に入るので、お気にいりのコーヒー豆を探すのも楽しいですね。

ぜひ自宅でもおいしいラテを作りたい方はためしてみてくださいね!