3分でできる!自宅で超簡単に、本格カフェラテ&アイスラテを作る方法

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

今まで”カフェラテはカフェでしか飲めないもの”と思っていたのですが、実はそんなことないんです!

イタリア人の友人おしえてもらった、本場イタリアのコーヒー豆をつかって、 自宅で簡単にカフェラテを楽しむ方法をご紹介します。

用意するもの:直火式エスプレッソメーカー

カフェラテ・アイスラテというのは、

エスプレッソに、ミルクを加えたもののことをさします。

そのため、自宅でカフェラテをのむには、まず「エスプレッソ」をつくらなければなりません。コーヒーメーカーのような大きなサイズのエスプレッソマシンが必要なのではと想像しがちですが、

実は、「直火式エスプレッソメーカー」というコンパクトでお手入れしやすいアイテムが市販されています。

それがこちら↓

アメリカでは「モカエクスプレス」・日本やイタリアでは「マキネッタ」という名前で知られています。値段は約30ドルほど(3000円くらい)で、エスプレッソマシンよりもお手頃価格。

もっとも有名なブランドが、この指をさしているおじさんのマークの、ビアレッティ社のエスプレッソメーカーです。先日行った、イタリアンマーケット・Eataly LAでも専門コーナーがあるほど、売られていました。

イタリアの老舗キッチン用品メーカー・ビアレッティ社(BIALETTI社)が発明したこの商品は、沸騰した水の蒸気圧でコーヒー(エスプレッソ)を抽出することができます。

 

出典 Wiki

なんだか、この絵だけみると、爆発しそうで怖いですが、ぜんぜんそんなことはなく、すごく簡単です。下のパーツに入れた水が、蒸気圧でコーヒーのフィルターをとおって、上のパーツにあがってきて、エスプレッソになります。サイズが小さいので、ものの数分でエスプレッソを作ることができます。

 

用意するもの:エスプレッソコーヒー豆

もうひとつ重要なものは、エスプレッソ用のコーヒー豆です。

このLAVAZZA(ラバッツァ)のコーヒーは、イタリア人の友人からいただいたもの。

LAVAZZA(ラバッツァ)はイタリアでは有名なコーヒー豆ブランドです。このコーヒー豆を飲むと、安いコーヒー豆との深みの違いがすごくわかります。

私も主人も、大のコーヒー好きで、アメリカの各地のコーヒー屋さんをまわっていますが、このラヴァッサはすごく美味しい。スタバのコーヒーは、まずいっと思うほどです。笑

↑Eataly LAにあるラヴァッツアのカフェ

LAVAZZA(ラバッツァ)と並んで人気のブランドは、日本でも人気のilly(イリー)が、イタリア人のなかでも人気です。

 

超かんたん!カフェラテの作り方

カフェラテのもとになる、「エスプレッソ」を作るのはとっても簡単!

4ステップです。

1)水を注ぐ

下のカップに水を注ぎます。内側からみて、出ているポッチ以上にならないようにいれます。

 

2)エスプレッソコーヒー豆をいれる

1の上に、フィルターカップをのせ、

エスプレッソのコーヒー豆を、すりきりにして入れます。

 

3)直火にかける

コンロの直火にかけます(弱火くらいでオッケー)

4)完成

コポコポした音が聞こえてきたら、火を止めてコンロからおろして、完成です。

カフェラテのホットにする場合…

温めたミルクにまぜる

 

カフェラテのアイスにする場合…

氷をいれたグラスの上に、エスプレッソを注ぎ冷やす。そのあと冷たい牛乳をそそぐだけ。

 

以上!

めちゃめちゃ簡単です。作り始めて、だいたい3分ほどでできるので、普通のコーヒーと変わらないほど手軽です。アメリカでは世界中のコーヒー豆が安く手に入るので、お気にいりのコーヒー豆を探すのも楽しいですね。

ぜひ自宅でもおいしいラテを作りたい方はためしてみてくださいね!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like