アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカのインテリアショップ・家具屋!おすすめ13店+まとめ

アメリカのインテリアショップ・家具屋!おすすめ13店+まとめ

アメリカのおすすめのインテリア・家具屋さんをご紹介します。

アメリカでは、インテリアショップはオンライン中心になってきています。店頭展示は少なく、オンラインで取り寄せになるお店も多いです。特に現在、世界的な輸送問題により、入荷に時間がかかる可能性があります。在庫品かどうかをチェックしてみてください。

アメリカのおすすめのインテリアショップ

ウエスト エルム (West Elm)

ウエストエルム (West Elm)は、オーストラリア発祥のインテリア家具用品店です。おしゃれで、品質もよく、手頃な価格帯の商品もそろっているので、お気に入りです。

アメリカのおすすめのインテリアショップ:ウエストエルム

\ おしゃれな海外インテリアが叶うお店 /

⚫️ 日本への配送OK

ウエストエルムは、ミッドセンチュリーモダンのテイストを中心とした、ミレニアル世代に最も人気といわれている家具屋さんです。ソファ、ダイニングテーブル、ベッドなどの大型商品は、十分に手が届く範囲です。オーガニック、ハンドクラフト、フェアトレード認証のアイテムを数多く取り揃えています。

デメリットを挙げるとすれば、配送料が高く、時間がかかること。特に張り地のカスタムメイド品は、現在では数ヶ月〜半年近くかかる可能性があります。

マスター用ベッド(カリフォルニアキング)を購入。カスタマイズ品だったので、通常2ヶ月でしたが、コロナで4ヶ月かかりました。配送料は高かったですが、搬入員の到着は時間通り。WEBでGPSの到着予定時刻がでるので、いつかわかります。シューカバーももってきて、パパッと仕上げて帰ってくれました。

ポッタリー・バーン(Pottery Barn)

ポッタリーバーンは、クラシックな雰囲気が漂う人気のショップです。スタイリッシュでありながら、トレンディーすぎず、品質の高い家具が適正価格で提供されています。ポッタリー・バーンのメインラインのほかに、ポッタリー・バーン・キッズ、PBティーンなどの年齢別シリーズがあります。

アメリカのおすすめのインテリアショップ:ポッタリーバーン

\ 日本配送もOK /

⚫️ 日本への配送OK

もうひとつの魅力は、サステナビリティと倫理的に調達された素材への取り組みです。ポッタリー・バーンは、オーガニック、エコフレンドリー、ハンドクラフトの商品を拡大し、フェアトレードの取り組みを通じて労働者に300万ドルを還元しています。

ポッタリーバーンの子供向けラインは、刺繍の「名前入れ」ができるのが、可愛い!子供用の名前入り専用ミニソファを作りました♡

クレートアンドバレル(Crate & Barrel)

おしゃれなキッチン用品、ランチョンマット、お皿やカトラリーのイメージが強い、Crate & Barrelですが、家具ラインも人気です。(キッズ専用コーナーもあります)。モダンとクラシックの中間を行くスタイルなので、幅広いテイストに対応できます。生地のバリエーションが多く、オーダーメイドの商品を手に入れたような気分になります。

\ 上品な家具やキッチン用品 /

毎回お店に行くと、キッチン用品やインテリア小物をついつい買ってしまいます♡

シービーツー(CB2)

クレートアンドバレルの姉妹ラインのインテリアショップ。クレートアンドバレルよりもすこし値段が抑えめで、かつよりモダンなテイストのインテリアショップです。

\ モダンでおしゃれな家具 /

CB2のダイニングテーブルを購入しました!モダンな感じが可愛い。配送も、専属業者の人がきてパパッと組み立ててくれました。

ワールドマーケット(WorldMarket)

アメリカのおすすめのインテリアショップ:ワールドマーケット

キッチン用品、食品、文房具など世界の可愛い雑貨を取り扱っているお店です。ここは、他のお店ではあまり売られていないようなユニークなテイストの商品があります。Bed and Bath beyondと同じグループ系列なので、全米に店舗があるのも嬉しい。クッションだけでこの種類!アジアや日本の食材などもあり、見てまわるだけでも楽しいお店です。

\ ユニークな家具や雑貨 /

うちはダイニングチェアを買いました!コロナ 渦でも在庫があってよかったです。ピックアップで簡単でした。

ターゲット(Target)

ターゲットは、全米展開する、食品や日用雑貨を販売するお店です。ターゲットにはインテリアグッズも豊富で、新生活の商品を手軽に揃えられるおすすめのお店です。なかでも、今アメリカで流行のマグノリアシリーズやStudio McGeeのコレクションをお手頃に買うことができます。

\ インテリアもお手頃価格で /

クッションや鉢植え、家のデコレーションなどがお手頃で買えます!

ホームグッズ(HomeGoods)

アメリカのおすすめのインテリアショップ:ホームグッズ

ホームグッズは、手頃な価格帯のインテリアアイテムを取り揃えるお店です。TJ-Maxxやマーシャルズの系列店です。お皿などのキッチン用品から、ランドリー用のかごや収納、椅子、ラグなど、まさに「ホームグッズ」がよりどりみどり。とくに、季節の飾りを探すなら、立ち寄ってみると楽しいですよ!

\ インテリアグッズディスカウントストア /

アンソロポロジー(Anthropology)

日本人にも人気のお店、アンソロポロジー。洋服やアクセサリー、キャンドルで知られていますが、ホーム部門も充実していて、パリジャン風の鏡やアールデコ調の家具、美しいラグなどが揃っています。ひとつあるだけで、雰囲気がグッとおしゃれになるアイテムが豊富です。

\ ハイセンスなインテリアショップ /

アーバン・アウトフィッターズ(Urban Ourfitters)

カジュアルファッションの、アーバン・アウトフィッターズのインテリアラインも、ユニークでここにしかないようなオリジナルなデザインがたくさんあります。手頃な値段なので、若い世代からも支持があります。店舗では取り扱いは少なく、オンラインには種類が多いです。

\ ファッションストアのインテリアコーナー /

ベッドアンドバスビヨンド(BedBathandBeyond)

アメリカのおすすめのインテリアショップ:ベッドアンドバスビヨンド

バスルームアイテムやキッチン用品、ベットルーム商品で、全米展開しているお店。ここでは、UGGのインテリアラインの取り扱いがあり、ベッドシーツやクッション、ゴミ箱などが販売されています。そのほかにも、トイレ周りのゴミ箱、歯ブラシホルダーや、ハンドソープ入れなどを統一すると海外らしいインテリアになります。

\ ベッドやバスルーム商品専門店 /

スカンジナビアデザイン(Scandinavian Designs)

アメリカのおすすめのインテリアショップ:スカンジナビアデザイン

アメリカの北欧系インテリア・家具店です。モダンなデザインでありながら、高品質なクラフトマンシップを根差したブランド。50年以上にわたり家族経営で30以上の家具ショールームを運営しています。ロサンゼルスエリアに3店舗あります。品質もしっかりしていて、値段もそれほど高くないです。

\ 北欧系家具のお店 /

アキホーム( AkiHome )

アメリカのおすすめのインテリアショップ:アキホーム

日本のニトリがアメリカに展開しているラインが、アキホームです。数年前はロサンゼルスの日本人が多くすむトーランスにありましたが、現在は郊外へ移転。オンラインで販売があるので、全米の方も注文できます。日本のキッチン用品やお皿、たたみラグなども販売されています。

\ 日本のニトリ /

IKEA (英語読み:アイケア)

アメリカのおすすめのインテリアショップ

日本では「イケア」ですが、アメリカでは「アイケア」と呼びます。

アメリカ各地にあり、北欧デザインの家具やキッチン用品を、リーズナブルな値段でそろえられます。合成木材などが利用されており、耐久性は高くないのがネックですが、お手頃に揃えられるので便利です。別途費用かかりますが、配達対応になりました。

\ アメリカではアイケア /

オンライン型のアメリカのインテリアショップ

ウェイフェア(WayFair)

アメリカ最大の、家具のオンラインショップ。低価格帯から高価格帯まで、さまざまな商品を取り揃えています。オンラインのみのお店なので、現物を見てから購入することはできませんが、Wayfairにはスピードという利点があります(ほとんどの商品が数日以内に無料で配送されます)。ほとんどの場合、購入前多くのレビューを写真付きで閲覧することができます。

アメリカのアマゾン(Amazon)

自宅のリフォーム時期なども利用機会が多かったアマゾン。プライム会員なら送料無料でアメリカでもすぐ届きます。なにより、返品がカンタンなのが嬉しい!届いたらイメージと違ったり、サイズが合わなかったりすることが多いので、返品が容易なのは購入しやすいです。

H&M HOME

H&Mのインテリアラインは、オンラインで取り扱いがあります。H&Mの商品は、アパレルと同じ超お手頃な価格帯であるだけでなく、デザインもミニマルで、エレガントです。大型家具はありませんが、センスのよいインテリア小物を見つけるのにはおすすめです。

和ごころLA

とくに子供部屋、赤ちゃん用のインテリアは可愛い!

ピアワン(Pier 1)

アメリカのおすすめのインテリアショップ:ピアワン

ピアワンは、家具、テーブルトップアイテム、装飾小物、季節の装飾品を中心とした輸入住宅設備・インテリアの専門小売チェーンです。コロナの影響により2020年に破産しましたが、オンラインで継続しています。実店舗を持たない分、お値段も手頃になっているものがあるので、チェックしてみてもいいかもしれません。

マグノリア(Magnolia)

個人的に好きな、マグノリアシリーズの本家サイトです。ターゲットでも人気の商品は購入できますが、もっとファームハウススタイルのアイテムが欲しいかたはぜひチェック!大型家具からキッチン用品やお皿、花瓶などがとっても可愛いお店です。

アンティークの家具を購入する

アメリカにはたくさんの「アンティークショップ」があります。好きな方にはとっても楽しい家具ハンティングができます。

ローカルのアンティークストア

グーグル検索で「antique furniture near me」等で探せます。アメリカでは、中古品でも価値は下がらないため、ビンテージ品として評価される家具は、高級品の位置付けです。ローカル店ではリペアや配送も依頼できます。見極めが難しいので、インテリアの知識がある方におすすめ。

アンティークフェアやフリーマーケット

アメリカの各地でアンティークのフリーマーケットが開催されています。ロサンゼルスで有名なのは、「ロウズボウル」でのアンティーク市。基本配送は自分で行うため、買い付けにはトラックで向かいます。朝5時から入れます。

アメリカのインテリアショップは自分で組み立てが多い

アメリカの多くのインテリア・家具店で購入すると、

  • 自分で組み立てるもの
  • 配送&組み立てがついてくるもの

があります。手頃な価格帯のお店(IKEAやAmazon、WayFair)などのインテリアショップは、基本的に自分で家具の組み立てをしなければなりません。オプションで、組み立てサービスをつけることが可能です。

West ElmやCrate and Barrel、CB2などでは、配送時に大型家具は組み立てサービスが付いてくることが多いです(別費用)

こういった、電動ドリルなどのキットはアメリカで生活するとマストハブです

アメリカのインテリア・家具ショップまとめ

以上、アメリカでおすすめのインテリア・家具ショップをまとめました!