学び&文化

アメリカのおしゃれなインテリア・スタイル7選!今人気のトレンドをご紹介

アメリカのおしゃれなインテリア・スタイル7選!今人気のトレンドをご紹介

参考にしたい、アメリカで今人気のインテリアのトレンド!を、アメリカ在住のブロガー和ごころLAがご紹介します!

和ごころLA
今のリアルなアメリカっぽいインテリアってどんな感じ?

アメリカの人気のインテリア:ファームハウス(farmhouse)スタイル

実は今一番アツイ!人気のインテリアスタイルは、ファームハウススタイルです。Farmhouseとは「農家」のこと。忙しいアメリカの現代人にとって、自然と共にゆったりと暮らすのは憧れ。農家の建物から着想を得ているインテリアは、温かく居心地の良い感じを与えます。特徴としては、木製家具や、天井などで木材の雰囲気を多く取り入れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

C H A S T I T Y H O P E(@blessedmilhouse)がシェアした投稿 -

全米の主婦がハマった、マグノリア・シリーズ


なぜファームスタイルがこんなにもお洒落・人気になったのかというと、このナチュラル志向のレシピ本「マグノリア・テーブル」が全米大ベストセラーになったため。著者の衣食住をふくむナチュラルなライフスタイルが、全米の主婦から絶大な支持を受けて、アメリカのターゲットやピアワンでも、インテリア雑貨がコラボ商品として販売されています。

アメリカの人気のインテリア:コンテンポラリー(contemporary)スタイル

Contemporary(現代的)なインテリアスタイルは、最新設備を整えたセレブの住宅によく見かけるスタイルです。ミッドセンチュリー(モダンスタイル)が20世紀半ばを指すのにに対し、コンテンポラリーは、20世紀後半〜現在に開発されたスタイルが含まれます。

  • すっきりしたデザイン、はっきりした直線や曲線の家具
  • 単一色の壁、主に白が多く使われる
  • 高コントラストになりやすい(黒と白など)
  • 大胆な色や幾何学模様はアクセントで

などが特徴です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A M A N D A J O H N S O N(@amand12j)がシェアした投稿 -

アメリカの人気のインテリア:グラム(Glam)スタイル

Glamはグラマラスの省略系で、魅力的なという意味です。グラムタイルは、特にアメリカの若い女性に人気。日本だと姫系?などに該当するかもしれません。

ベルベッドのソファーに、ゴールドフレームの家具、白のファーなどが定番アイテム。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Decor Diet(@thedecordiet)がシェアした投稿 -

オリバー・ガルはアメリカが安い

グラム系女子に人気の壁絵は、海外ドラマ「ゴシップ・ガール」で人気になったオリバー・ガル。一枚あるだけで、部屋の雰囲気がグッとおしゃれになります。日本では一枚3万円〜などで売られていますが、アメリカだと1万円を切る価格で買えます。

オリバー・ガルの絵をもっと見る

アメリカの人気のインテリア:ラスティック(Rustic)スタイル

Rusticとは素朴なという意味で、現代的ながらもシンプルなインテリアのことです。長く使われている家具をとりいれることが多いので、茶色やナチュラルカラーをメインにコーディネートします。素朴な中に、ヴィンテージの家具を加えると、グッとおしゃれになります。家具によってはアメリカンレトロスタイルのようにできそうです。

この投稿をInstagramで見る

 

@rusticdecorhomeがシェアした投稿 -

アメリカの人気のインテリア:トラディショナル(Traditional)スタイル

Traditionalとは伝統的意味で、アメリカンなレトロスタイルのことです。アンティーク家具や花柄プリントのファブリックなどが利用され、ちょっと古臭く感じるかもしれませんが、温かみのある雰囲気が世代を問わず人気です。トラディショナルスタイルは、バランスが重要でシンメトリーに配置されるのがルール。柄が多いものではなく、シンプルな色合いのトラディショナルスタイルすると、若い世代にも向きます。

この投稿をInstagramで見る

 

Marisa Marcantonio(@stylebeatblog)がシェアした投稿 -

 

アメリカの人気のインテリア:エクティック(Eclectic)スタイル

Eclecticとは「折衷主義」という意味で、いろんなスタイルをミックスしたもの。テクスチャ、期間、スタイル、トレンド、色の混合などを混ぜ合わせ、独特で特徴的だけど居心地のよい空間ができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

spencer monk(@spencer.monk)がシェアした投稿 -

アメリカの人気のインテリア:インダストリアル(industrial)スタイル

Industrialとは「産業」という意味です。むきだしで無機質な雰囲気のスタイルで、家具は、黒スチールなどや、木の要素と、露出したレンガなどがよく利用されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fy!(@iamfy)がシェアした投稿 -

アメリカの人気のインテリア:コースタル(Coastal)スタイル

Coastalとは「沿岸」という意味で、海沿いでの暮らしをイメージしたインテリアです。よく日本では「西海岸スタイル」というものがありますが、アメリカのコースタルスタイルとは少し異なります。私の愛読書「コースタルリビング」という雑誌を見るかぎり、都心から少し離れた、郊外の海の見える別荘でゆったりとすごすような雰囲気です。白のソファ、貝殻や海をモチーフにしたアクセントなどがよく使われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

seagrove | home renovation(@projectseagrove)がシェアした投稿 -

アメリカの人気のインテリアスタイルまとめ

以上は、アメリカで人気のインテリア用品店「WayFair」のスタイルをもとに作成しました。

グラムスタイルはインスタなどでもよく見かけて、女子なら憧れちゃうスタイル♡

アメリカではおしゃれなインテリア 雑貨も安く手に入るので、ぜひチェックしてみてください。

© 2020 【リブアメ】和ごころLA