アメリカで寿司ネタを英語でなんと言う?

間違えやすい英語

今日は、ロサンゼルスにある人気のお寿司屋さんが経営されているメニューをもとに、寿司ネタ英語を勉強したいと思います。

アメリカで寿司ネタを英語でなんと言う?

ロサンゼルスの人気のお寿司屋さんで表記される、寿司ネタの一覧はこちらです。

日本語 英語
はまち Yellow Tail (Hamachi)
かんぱち Kanpachi (Amberjack)
まぐろ Tuna (Maguro)
サーモン Salmon (Sake)
とろサーモン Salmon Toro (Fatty Salmon)
とろ Toro (Fatty Tuna)
ビンチョウマグロ Albacore (White Tuna)
ひらめ Halibut (Hirame)
たい Red Snapper (Tai)
えび Shrimp (Ebi)
甘エビ Sweet Shrimp (Ama Ebi)
さば Mackerel (Saba)
たこ Octopus (Tako)
いか Squid (Ika)
うなぎ Fresh Water Eel (Unagi)
うに Sea Urchin (Uni)
いくら Salmon Roe (Ikura)
まさご Smelt Roe (Masago)
たまご Egg (Tamago)
みるがい Giant Clam (Mirugai)
あなご Sea Eel (Anago)
あじ Spanish Mackerel (Aji)
ほたて Scallop (Hotate)

アメリカでも「トロ」は人気です。アメリカで取れるサンタバーバラ産の生ウニなどは、日本のものよりも非常に濃厚で美味しいです。

以前は、「生魚」に抵抗があるアメリカ人も多かったようですが、現在では日本食・寿司ブームが起きているため、SUSHIを食べることは一般的です。WASABIもそのままの名前で通るほど。また、アメリカでカジュアルな食事のハワイ料理・POKI(ポキ)には、Ahi Tuna(キハダマグロ)が使われており、ロサンゼルス界隈でも多くの専門店があります。

 

アメリカ人は”ロール寿司”が好き

近年の寿司人気は、目を見張るものがあります。SUSHIという単語はもはや、アメリカ人の多くの人が知っている日本語です。
日本食は、”ちょっとをたくさん”食べたい居酒屋スタイルが人気なので、「日本食のイメージといえば、量が少ない!高い!」と思われることも多いです。
プラスtaxとtipの分を含めると、結構高くなります。上記のお寿司を一皿($5ドル〜)頼んでも、お腹を満たすことが難しい。

そのため、アメリカのお寿司屋さんには、日本のお寿司やさんではあまり見かけない「ロール(巻き寿司)」のバリエーションが豊富です。

ロサンゼルスの人気の巻き寿司

お店によって、ネタの内容や名前を少し変えていたり、オリジナルなものを作っているところもありますが、以下のロールはほどんどのお店で取り扱いがあります。お持ち帰りができるお店も!

California Roll (カリフォルニアロール)

CaliforniaRoll_600_400_90
photo by
カリフォルニアのお寿司屋さんには、定番のカリフォルニアロール。生魚に抵抗があるアメリカ人も多いので、カニ風味かまぼこか、カニと、アボカド、マヨネーズ、白ゴマなどを使用した巻き寿司で、スーパーのデリコーナーにも並ぶほど。外は、海苔巻きタイプと、海苔巻きの代わりにゴマをまぶしたものがあります。

Crunch Roll (クランチロール)

021509shiki2
photo by
エビの天ぷらが中心のネタになったロール寿司。お寿司に天かす?と思うかもしれませんが、意外に寿司米とマッチしておいしいです。こちらも生魚ではなく、揚げた天ぷらなので、食べれる人が多いです。

Spicy Tuna Roll (スパイシーツナロール)

”SUSHIイコールこれ”って人も少なくないほど、人気の「スパイシーツナ」。アメリカ人は、ラーメンもスパイシー、お寿司もスパイシーにして、濃い味付けを好む人が多いです。わさび醤油で、マグロを漬けてあり、マグロの味がしないほど辛いお店もあります(例スシボーイ)。個人的には、なぜコレがこんなに大人気かわからない一品。

スクリーンショット 2016-01-16 5.23.27
photo by

Spider Roll (スパイダーロール)

アメリカのお寿司屋さんで人気のソフトシェルクラブ。その手足を、スパイダー(クモ)みたいに見立ててデザインされたロール寿司。揚げてあるので、おいしい。日本にはソフトシェルクラブがお寿司メニューにないですよね。

 

IMG_0094
photo by

Philadelphia Roll (フィラデルフィアロール)

philadelphia_roll__36939
photo by
サーモンとフィラデルフィアクリームチーズを巻いたもの。チーズと寿司の相性はバッチリです。

Rainbow Roll (レインボーロール)

マグロやサーモンなど、さまざまなネタを加えた、ミックスバージョンの寿司ロール。

491763
photo by

Caterpillar Roll (キャタピラーロール)

bisha-sl-2014_002
photo by
キャタピラー(青虫ロール)と名付けられたロールは、アボガドでつくられていて、見た目が青虫みたいだから名がついたロール。中身がうなぎなので、味は美味しいです。

いかがでしょうか。アメリカに来た際は、アメリカにしかないお寿司にもトライしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧