旅行

アメリカに来たら絶対食べるべき!絶品のシーフード3種と、ロサンゼルスのおすすめレストラン

ロサンゼルスで絶対食べたいシーフード

アメリカに来たら絶対食べるべき!絶品のシーフードとは?

アメリカに来たら絶対食べるべき、めちゃめちゃ美味しいシーフードがあります。 それは、「オイスター(牡蠣)」「ウニ」「ロブスター」です! これは日本で食べるよりもだんぜん美味しい(断言っ!!!)ぜひアメリカに来たなら、食べて欲しいな〜と思います。 サイトhttps://www.target.com

個人の主観です!

  • 日本と同じ味(材料は違えど、日本の味を再現してある)
  • お湯での調理にも、電子レンジ調理にも対応したカップ
  • 同シリーズの他のものより、高い
  • ”日本で人気”のカップ麺であることを主張している
  • 「すすって食べる(Slurp Away!)」の記載あり
 

【絶品:オイスター】北米品種のオイスターは、格別に美味しい

ロサンゼルスのおすすめシーフード!オイスター比較ならEMC Seafood筆者がアメリカに来ていちばん驚いたのは、北米品種のオイスターの美味しさ。日本の生牡蠣は、サイズが大きく磯の香りがつよい、クリーミーな岩牡蠣です。北米品種のオイスターは、北米品種のオイスターは、サイズが小さめですが、味がぎゅっとつまっていて濃厚。さらっとしていて、クリーミーすぎない、ミルクのような味なんです。 アメリカでは品種を指定して食べることができます。 私のおすすめの品種は以下です↓
  • Kumamoto(主産地:カリフォルニア)小さめ
  • Fanny Bay(主産地:カナダ)中くらい
  • Kusshi (主産地:カナダ)中くらい
  • Fat Bastard (主産地:ワシントン) やや大きめ
  • Shigoku (主産地:ワシントン)中の下くらいの大きさ
なかでも、日本名のついた「クマモトオイスター」は、アメリカでは名前が知られていますが、日本ではほとんど生産されておらず、「幻の品種」と呼ばれています。昔に日本から輸入されアメリカ品種として改良されたもの。小さな品種ですが、味がぎゅっとつまっていて濃厚。口の中に印象を残して消えて行く素晴らしいお味。ワシントン産の「至極(Shigoku)」や、カナダ産の「屈指(Kussi)」は、アメリカの生産者が「クマモト・オイスター」に憧れて、改良を重ね創り上げたもの(かキペディア)だそうです。 とにかくこの、欧米人の好む「小型、潮味、味わい濃厚だけどクリーミーすぎない」カキは、日本人にはびっくりの新しい美味しさだとおもいます。

アメリカ式のオイスターの食べ方

アメリカのオイスターバーで食べられる生牡蠣の食べ方は、
  • Horseradish(西洋わさび)
  • カクテルソース(ケチャップ+ウスターソース)
  • レモン
です。 が、日本人としては、ネギ+ポン酢を一緒に食べたい!そう言う場合は、日系のレストランか、こっそり持参がおすすめです。ない場合は、レモンが一番マッチします。

【絶品:ウニ】濃厚なサンタバーバラ産のウニ

アメリカではウニは「Sea urchin」と呼ばれ、寿司文化のひろまったロサンゼルスでは、好んで食べる人も増えて来ました。北米で、ウニの産地として有名なものは、サンタバーバラ産のウニ。国際線ファーストクラスの機内食にも採用される食材です。 ロサンゼルスの北に位置する太平洋岸のサンタバーバラ沖は、アラスカから流れ込む寒流と豊富な海藻で、大粒&旨みのあるウニを育てる絶好の条件。日本のウニよりも、より濃厚で味わい深い味がします。

【絶品:ロブスター】日本よりも気軽に食べられる

高級食材として有名なロブスターは、ロブスター(アメリカンオーマールエビ)は、大きいハサミ状の手をした大きなエビです。脂肪分が少なく、ビタミンなどの栄養を豊富に含むヘルシーな食材としてアメリカでも人気の食材。 アメリカのロブスターは食感は弾力があり、プリプリしています。豪快に焼き上げたグリルは、溶かしバターをつけて食べるとおいしい。日本では輸入品のため、高級レストランでしか出会えないけ食材だけど、アメリカではフードトラックなどのメニューにも登場。ロブスターロールや、ロブスターフライなどはぜひ試して欲しい味!

ロサンゼルスのおすすめシーフードレストラン

EMC Seafood(イーエムシー・シーフード)

ロサンゼルスタウンのすぐちかく、コリアンタウン店や、郊外に数店舗をかまえる人気店、EMCシーフード。ロウバーには、サンタバーバラ産の生うに、オイスターシューター、オイスターその日の入荷(6種類)などがあり、「クマモトオイスター」も食べられるお店。 魅力はハッピーアワーは、オイスターが$1.5/個で食べれること!レイトナイトハッピーアワーがあり、遅い時間でもいけるのが魅力です。 ロサンゼルスのおすすめシーフード!オイスター比較ならEMC Seafood ▲オイスター食べ比べ6種類 ロサンゼルスのおすすめシーフード!オイスター比較ならEMC Seafood ▲濃厚なウニパスタ ロサンゼルスのおすすめシーフード!オイスター比較ならEMC Seafood ▲ソフトシェルクラブのバーガー ロサンゼルスのおすすめシーフード!オイスター比較ならEMC Seafood

店名:EMC Seafood 住所: 3500 W 6th St #101, Los Angeles, CA 90020(他数店舗あり) サイト:https://www.emcseafood.com

Fishing With Dynamite(フイッシング・ウィズ・ダイナマイト)

マンハッタンビーチピアの近くの人気店。クラシックなアメリカのシーフード料理から、最近のテイストまでそろうお店で、RAW BARには、オイスターのほか、シュリンプ、ムール貝、カニ、ロブスターなどを注文できる。Peruvian scallops(ホタテ貝)と、ライムパイがお店の一押し。オイスターを食べ比べることができ、付け合わせのソースに「ポン酢」が選べる、日本人には嬉しいお店。大人数には、3-4人まえのプラッター「The Queen Mary」5−6人前の「The Mothershucker」などがある。人気店なので、予約必須。 ロサンゼルスでおすすめのシーフードFishing-With-Dynamite ▲オイスターの付け合わせにポン酢 ▲おしゃれな店内

店名:Fishing With Dynamite 住所:148 Manhattan Ave, Manhattan Beach, CA 90266 サイト:http://www.eatfwd.com/

チャートハウス

サンセットをみながら、ロブスター、オイスター、カニなどが食べられるレストラン。上質な味と雰囲気が在米日本人にも人気で、テラスハウス・アロハステートにもハワイ店舗が登場。日系企業が多いトーランスから近いこのレドンドビーチの店は、ビジネスディナーや日本からの上司を連れていくお店としても定評があるお店。昼間は、海をみながらさ食事ができ、夜はとてもロマンティックなムードがあります。内装も落ち着いていて、雰囲気がとってもいいので、すこしおしゃれして特別夜に過ごしたいですね。 ロサンゼルスでおすすめのシーフードChart House Redondo Beach ▲海をみながら食事ができるお店

店名:CHART HOUSE 住所:231 Yacht Club Way, Redondo Beach, CA 90277 サイト:https://www.chart-house.com/

Water Grill(ウォーターグリル)

ロサンゼルスダウンタウンと、サンタモニカのピア近くにある有名シーフードレストラン。おしゃれな店内には、シーフード好きが集まる。常時、西海岸産・東海岸産あわせて15種類以上のオイスターの種類を食べ比べできるほか、ウニ、ロブスターのグリル、カルフォルニア産ダンジネスクラブなど、豪華なシーフード料理を楽しめる。店内には、ロブスターの水槽がありみることができる。サンタモニカピアから歩いていけるので、観光にも便利。人気店なので予約推奨。 ロサンゼルスのおすすめシーフード店・ウォーターグリルWaterGrill ▲シックな店内 ロサンゼルスのおすすめシーフード店・ウォーターグリルWaterGrill ▲オイスターの食べ比べ

店名:Water Grill 住所:(ダウンタウン)544 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90071 (サンタモニカ)1401 Ocean Ave, Santa Monica, CA 90401 予約:日本語でウォータグリルを予約する サイト:http://www.watergrill.com/

Cafe Bizou(カフェ ビゾウ)

LATIMESにも特集されたことがある、フレンチスタイルとアメリカンスタイルが融合したシーフードレストラン。郊外店のため、表立ったガイドブックにはのっていないが、いつも店前には人がならんでいる、人気のお店。年配の方も多く、おちついた雰囲気で、アメリカのクラシックなレストランの気分を味わえる。メイン料理が$20前後とお手頃な価格で、本格的な味があじわえる。 ロサンゼルスでおすすめのシーフード・カフェビゾウ ▲SHRIMP & LOBSTER RISOTTO($22)
店名:Cafe Bizou 住所:14016 Ventura Blvd, Sherman Oaks, CA 91423 サイト:https://www.cafebizou.com/

カジュアルに楽しめるシーフードのお店

Santa Monica Seafood Market & Café(サンタモニカ・シーフード・マーケット)

「レストランでゆっくり食べる時間がない」ときや、「なるべくお金をかけたくない」なんてときは、マーケットへの立ち寄りがおすすめです。 サンタモニカにあるシーフードマーケットには、イートインコーナーがあるため、購入した海鮮をその場で食べることができます。ひとつぶ3ドル前後なので、安くいろんな種類を試すことができますよ!オイスターのほかにも、新鮮なカニや、シーフードにぴったりのワインなども揃っています。 ロサンゼルスのおすすめシーフード店・サンタモニカシーフードマーケット ▲マーケット内のイートインコーナー

店名:Santa Monica Seafood Market & Café 住所:1000 Wilshire Blvd, Santa Monica, CA 90401 サイト:https://santamonicaseafood.com/

ジョリー・オイスター・マーケット

サンタバーバラ産のウニ、新鮮なオイスターを貝つきで販売しているマーケット。トーランスの日系スーパーNIJIYA横に専用店舗をかまえているほか、フードトラックの祭典「SMORGASBURG LA」にも出店。ひとつぶずつ購入できるので、食べ比べにも!Kumamotoオイスターと、パシフィックスという品種をかけあわせた、このお店オリジナルのジョリーズという品種も売られています。 オイスターを気軽にお持ち帰りThe Jolly Oyster Market ▲SMORGASBURG LAでは、ウニをその場で割って食べられる オイスターを気軽にお持ち帰りThe Jolly Oyster Market ▲トーランス店の日本語メニュー 持ち帰り可能

店名:The Jolly Oyster Market 住所:231 Yacht Club Way, Redondo Beach, CA 90277 サイト:https://www.cafebizou.com/

Lobsterdamus(ロブスターダムス)

毎週日曜日に、ロサンゼルスダウンタウンで開催されている、フードトラックの祭典「SMORGASBURG LA」に出店しているお店。目の前で豪快に焼かれたロブスターを、フードトラックならではの値段で食べることができる。おすすめは、ポテトフライの上に乗せてたべる、ロブスターフライ。ロブスターの旨味が、独特のマヨネーズ+フライドポテトとマッチして美味しい! ロサンゼルスのフードトラック!ロブスターポテト ▲LOBSTER TRUFFLE FRIES $12 ロサンゼルスのフードトラック!ロブスターポテト ▲FIRE GRILLED LIVE MAINE LOBSTERS 丸ごと$24・ハーフ$14
店名:Lobsterdamus 住所:(Smorgasburg LA) 787 South Alameda Street Los Angeles, CA 90021 サイト:https://www.lobsterdamus.com/
]]>

© 2020 【リブアメ】和ごころLA