キールズ【Kiehl’s】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

アメリカのお店情報

アメリカ在住の和ごころLAです。産後の肌トラブルで大ピンチにおちいったお肌を、キールズが救ってくれました。アメリカで購入できる、お肌に敏感な日本人にもおすすめの基礎化粧品(化粧水・乳液・クリーム)をご紹介します!

キールズ【Kielh’s】とは?

キールズ(KIEHL’S)は、アメリカのスキンケアブランドです。
1851年にNYマンハッタンの調剤薬局で創業され、科学・薬学・ハーブの知識をもとに天然由来成分を配合した、スキンケア、ボティケア、ヘアケアが有名なお店です。2000年にはロレアルグループの傘下にはいり、現在ではアメリカの大手デパートや空港、モールの店舗などで、全米に展開しています。

ハワイの免税店などでも取り扱いがあり、美容雑誌にもひんぱんに取り上げられているので、海外コスメ好きには、知名度の高いアメリカのコスメブランドです。日本の芸能人にも愛用者が多く、なかでもリップクリームが実用的なアメリカ土産として人気です。調剤薬局発祥というだけあって、店員さんは白衣を着て接客してくれます。

キールズは日本人の肌にあう?

キールズ(KIEHL’S)という名前は知っていたのですが、「アメリカの商品はチクチクしやすいから、日本人の私には合わないかも?」というのが不安で、なかなか手を出せずにいました。が、しかし!!
アメリカで出産したら、肌質が激減!ホルモンバランスの変化もあって、人生で一番のボロボロになってしまいました・・・

顔はヒリヒリ、真っ赤っか。ニキビのようなものが顔じゅうにひろがり、オイリーなようで、強い乾燥もあり。今までつかっていた化粧水やクリームも痛くて痛くて、塗ることができない。超がつくほどの敏感肌になってしまったんです。1日中、顔中にオロナインを塗ってました・・・(オロナインおばけ)

ここままではヤバイ!と思い立ち、アメリカでお肌に優しいと評判のキールズ(KIEHL’S)を試してみることに。

キールズの基礎化粧品シリーズは、敏感肌にやさしい

キールズ(KIEHL’S)は、敏感肌やアトピー肌の方にも愛用者が多いブランドです。

キールズの店頭に行くと、サンプルがもらえるので、家に帰ってから化粧水をためしてみました。キューカンバートナーは、敏感肌用でしたが、炎症のある肌には、お肌がピリピリしてしましました。”食べ物エキス=肌にやさしい”という訳でもなさそう。

数種類ためした結果、一番肌にあう!とおもったのがこちらの、ウルトラフェイシャルシリーズ(通称UFシリーズ)です。

キールズ【Kielh's】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

【キールズ化粧水】キールズ モイスチャライジング トナー UFT

英語名:ULTRA FACIAL TONER

キールズ【Kielh's】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

成分など:
基本シリーズで、肌タイプはすべての人が使える化粧水です。保湿成分には、スクワラン、アプリコットカーネルオイル、アボガドオイル、ビタミンEなどが配合されていて、お肌のPHバランスを整えます。アルコールフリー。パラベンフリー。

使ってみた感想:
乳白色の化粧水で、ほんのりととろみがある化粧水は、しっかりとお肌に浸透していく感じです!産後のボロボロのお肌でも、しみることがなく使えたのが本当に奇跡的でした。しっかり保湿ができるようになると、お肌の炎症もおちついてきました。そら以来ずっと使っていますが、肌の調子はすこぶる良いです。もちもちっとした肌になります。匂いが気になる人もいるようですが、私は全然気になりません。

キールズの口コミ:
夜使ってみたんですが翌朝もちもち。クリームとの相性がとってもいいです!肌が敏感なんですがしみなかったです。(公式サイト)

【キールズ化粧水】キールズ モイスチャライザー UFM

英語名:ULTRA FACIAL MOISTURIZER
キールズ【Kielh's】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

成分など:
保湿成分のスクワランやアーモンドオイルなどがはいっている乳液。しっかりと浸透するように、マッサージしながら塗り込みます。グリセリンが入っているので、アルコールフリーではないタイプ。

使ってみた感想:
化粧水がよかったので、乳液も購入しました。こっくりタイプの濃いめ乳液。アルコールが入っているので、私の炎症がひどいときに使うと、すこしだけピリッとくる感じもあり。肌の調子が整ってからは、しっかりと保湿されるので、使いやすい乳液です。

(後から知ったけど、化粧水のあとは、この乳液かクリームどちらかでいいようです。私は知らずに両方つかっていました。)

口コミ:
使い心地が良いのにベタつかずしっかり潤う。クリームが苦手な人にはおすすめしたい。特に使い続けると他の乳液が使えなくなるほど「ちょうど良い」。べたべたしないのに使用後はふっくらします。翌朝もしっとりとかではなくやわらかでふっくらなんです!!とにかく使い心地がいいです。(公式サイト)

【キールズ化粧水】キールズ クリーム UFC

英語名:ULTRA FACIAL CREAM
キールズ【Kielh's】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

成分など:
6秒に1個3売れているという、キールズの看板商品。乾燥する部位につけると、2.3倍の水分量をチャージできるんだとか。極寒の地グリーンランドで、保湿にすぐれた商品だと検証ずみ。24時間ずっと保湿をキープできるクリーム。オリーブ由来のスクワラン、水分を肌に保持する作用のあるアンタークチシンが肌に潤いを届けてくれます。6種の植物オイルがふっくらとした肌に導きます。

使ってみた感想:
化粧水のあとにぬるクリームです。やわらかめのクリームなので、まるで乳液にちかいテクスチャー。これだけで水分補給できるので、乾燥がつよいときには大活躍。うすくしっかりのばして使いました。化粧水のあとに、しっかりと蓋をすると、翌朝ふっくらとしたお肌に。お肌の回復に役立ってくれました。ピリピリ感はとくに感じなかったです。

口コミ:
敏感肌です。季節の変わり目で肌がゆらいでいても、UFCはピリつかずに使えます。しっかり保湿してくれるのに、べたつかないのも嬉しいです。(キールズ公式)

【キールズ美容オイル】ミッドナイト・ボタニカル・コンセントレート

英語名:Midnight Recovery Concentrate
キールズ【Kielh's】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

成分など:
10種の植物オイルを凝縮。北アメリカを中心に珍重されてきたイブニングプリムローズの種から抽出されるオイルには、人が体内で生成できない必須脂肪酸などが含まれています。不規則な生活習慣により崩れがちなターンオーバーをサポート。癒しの香りに包まれて、まるでぐっすり眠った翌朝のようなモチ肌に導きます。

使ってみた感想:
さらっとしていてオイルとは思えないような、美容オイル。化粧水のあと・クリームの前につかうと、保湿をしっかり閉じ込めてくれる感じがしました。植物由来のオイルなので、顔にしみたりしませんでした。ぐっすり眠った翌朝のようになモチモチ肌に。なにより、ラベンダーのようなローズのような香りがすっごく良い香り!こんなボロボロ肌の私に、「美しくなりたい!女になりたい!」っと思わせる、美意識高いオイルです。

口コミ:
オイルだけど、すぅーっとなじみ、肌が柔らかくなります。翌日は程良い脂ののりになります。寝ている間の汚れは朝洗顔でさっぱり☆私的に冬は特に手放せません。ラベンダーの香りもいい。(アマゾン)

【キールズ美容液】キールズ DS ライン コンセントレート

英語名:Powerful-Strength Line-Reducing Concentrate
キールズ【Kielh's】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

成分など:
毛穴対策にぴったりの、ビタミンC美容液。キメを整え、健やかで、ふっくらハリ感のあるなめらかつるん肌に整えます。ハーバードメディカルスクールの協力のもと作られた、皮膚科学スキンケアシリーズ。

使ってみた感想:
コフレセットに付いてきたビタミンC美容液。毛穴をキュッとできるとのことで、顔にぬってみたところ、つぶつぶのスクラブがはいったようなテクスチャで、少しピリッときてしまいました。せっかくなので、顔ではなく、産後でくすんでしまったVラインの黒ずみに使ってみました。(ゾウさんのようになってしまった)数回塗り続けたところ、ずいぶんと肌のトーンが上がってきました!本来の使い方とはちょっと違うかもしれませんが、黒ずみには効果すごくありましたよ!

口コミ:
毛穴に効果があると、雑誌で見て購入してみました。使ってみて1ヶ月、劇的に変化があったわけではありませんが、少し引き締まってきた気がします!ちょっとピリッとしますが、肌が荒れることはありません。使いきるころにはもう少し毛穴がなくなってるといいな~と期待しています。(公式サイト)

キールズを使ってみて

産後、2週間後から1ヶ月半ほどまで肌トラブルが続きました。そのときは本当に痛くて、かゆくて、つらくて仕方なかったです。キールズを使うようになってからは、保湿ができるようになったので、徐々に回復。いまではすっかり、産前よりもずっと、調子がいいお肌になりました!!お手頃価格で続けやすい価格なのも魅力です。

キールズはアメリカで買う方が安い?値段比較

キールズの人気商品の、アメリカと日本での価格を比較してみました。やはり海外からの輸入とあって、日本で買うと割高になるため、アメリカだと安く買うことができます。とくに化粧水は、2倍近いひらきがあるのでびっくりしました。

商品名 日本価格 アメリカ価格
モイスチャライジング トナー250ml(化粧水) 3000円 $16
モイスチャライザー125ml (乳液) 3800円 $29.50
クリーム 50ml 4000円 $30
リップバーム 1100円 $9.50
ミッドナイトボタニカル コンセントレート30ml 6000円 $49

キールズをアメリカで買う方法

アメリカでは、モール内や空港、デパート内での取り扱いがあります。
公式サイトのほかに、セフォラからも購入することができます。

アメリカ限定のキールズコフレセットを見逃すな!

アメリカには、お得なコフレセットがギフトパッケージとして販売されていることがあるので、ぜひチェックしてみてください。
キールズ・限定コフレセット

私はブラックフライデー時期に、アメリカの人気オンラインコスメストア・セフォラで、キールズのコフレセットを購入しました。ウルトラフェイシャルクリーム、ビタミンCコンセントレート、ミッドナイトボタニカル コンセントレート、アボカドのアイクリームサンプルがはいって$54($78相当)。お得!

キールズをお得に日本から買う方法

日本からキールズを購入する方法は、キールズ日本の公式サイトや店頭のほかに、アマゾンなどでも、取り扱いがあります。

定期的に購入している方は、アメリカのコスメサイトセフォラから、個人輸入のがお得です。海外コスメをいろいろ試してみたい方も、ためしてみてください。

キールズ【Kielh's】が肌のピンチを救う!敏感肌やゆらぎ肌にも優しいアメリカのおすすめ化粧水&クリーム

キールズ(KIEHL’S)まとめ

化粧品にチクチクしたり、炎症がおきると本当につらいです。季節で肌質がかわってしまう、ゆらぎ肌タイプや、アトピー肌の方にも愛用者が多い【キールズ】は、一度はためしてみる価値あり!お肌にあう基礎化粧品をさがしている人は、チェックしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧