アメリカの買い物をお得にする方法 >>

簡単セルフネイルは、アメリカのネイルシールが最強【ダッシング・ディバとオホーラ比較】

簡単セルフネイルは、アメリカのネイルシールが最強【ダッシング・ディーバとオホーラ比較】

アメリカの美容品で、使い始めてよかったものは「ネイルシール」です! 貼るだけなので、不器用さんでも簡単。乾かす手間がないので、忙しい方にもぴったりです!

和ごころLA

自宅で簡単にネイルアートを楽しめます!一度使ったら、もう普通のマニキュアには戻れない…

アメリカで人気のネイルシールとは?

種類豊富な「ネイルシール」=「ネイルストリップ( Nail Strips)」は、貼るだけでカンタンに、自宅でネイルアートを楽しめます。

アメリカのターゲットやアマゾンで人気なのが「ダッシング・ディバ(Dashing Diva)」というブランド。紺などのシックなデザインから、ピンクベースでキラキラなどの可愛い系など、デザインが豊富です。フット用もあります。

さらに、2021年冬には、日本でも大人気の韓国製ネイルシールブランド・「オホーラ(Ohora)」が、アメリカに進出!アメリカアマゾンにストアができたので、すぐ買える&届くようになりました!

アメリカのネイル用品は、ほんとうにデザインやカラーが豊富です。カラフルな配色や、ビビッドカラーは、見ているだけで元気になれます。

マニキュアで一色塗り(ラメなし)は、ムラが気になりますが、ネイルシールだとそういったムラに悩まない!

和ごころLA

育児中や忙しいときは、なかなかネイルサロンにいけないけど、「貼るだけ」なら時間もかからないので、重宝しています。

【アメリカのネイルシール】ダッシング・ディバ(Dashing Diva)

DasingDivaのネイルシールには、指のサイズに合わせて使える34枚のシールと、爪やすりが入っています。

アメリカのネイルシールが最強【ダッシング・ディーバ】Dashing Diva

シールを爪に貼って、垂直に爪やすりでザクザクっとげずっていきます。こんなんで切れるの?って感じですが、爪やすりで同じ方向に向かってやすると、綺麗にカットできます。

アメリカのネイルシールが最強【ダッシング・ディーバ】Dashing Diva

お手入れも、長さもない、酷使系主婦の手ですが(笑)貼るだけでおしゃれになって嬉しい!両手で15分ほどでできました。

アメリカのネイルシールが最強【ダッシング・ディーバ】Dashing Diva

【アメリカのネイルシール】オホーラ(Ohora)

2021年にアメリカ進出したオホーラ。公式サイトもありますが、現時点では、公式サイトから注文してもUSアマゾンから配送されています。

アメリカのネイルシールが最強【Ohora オホーラ】アメリカ進出

オホーラのネイルシールは、硬貨に専用のUVライトが必要です。小さくたためてコンパクト。場所をとりません。

ダッシングディーバのネイル と同じく、爪にはりつけて、爪やすりでサイズ調整していきます。その後、UVライトでの硬化は、一回あたり45秒。それを1〜3回繰り返すだけで完成です!

アメリカのネイルシールが最強【Ohora オホーラ】アメリカ進出

硬化させるとプクっとした艶感が!これは本物のネイルサロンで受けるような、ジェルネイルの質感に近い(少し薄くしたイメージ)!硬化時間も短いので、爪先が熱くなったり、痛いと感じることもありませんでした。

ネイルシールはどのくらい持つ?

貼るだけのダッシングディーバと、LEDでジェル硬化させるオーホラ。2つの持ちを比較すると、

ダッシングディーバ
Ohoraネイル
  • 2週間以上もちそう
  • 家事で酷使しても、はがれにくい
  • 1〜2週間ほど
  • 通常のジェルネイルのように、ぶつけると欠ける

ダッシングディーバの方が、「持ち」としては優れています。手洗いの多い今、これほど剥がれないのには、正直びっくりでした!LED硬化はしないので、表面はやわらかいシールのようなテクスチャになっています。そのため、少々ぶつかっても、ダメージを吸収してくれます。

LEDライトで固めるオホーラは、「持ち」としては、ネイルサロンのジェルネイル同程度・またはやや弱いという印象です。持ちは、表面が硬いので、通常のジェルネイル同様、欠けやすいです。ただし、厚みがあってツヤ感がかなりいい感じ♡で、テンションがあがります。

ネイルシールの剥がし方

ダッシング・ディバのほうは、爪でぺりぺりっと簡単に剥がすことができます。

オホーラは、同じように浮いてきた場所に、「除光液(ネイルリムーバー)」を垂らしていくと、取れます。

どちらも超簡単!!本物のジェルネイルだと、コットン+リムーバー+アルミで時間をおいて…と手間がかかりますが、ネイルシールだと、パッと剥がせるので本当に助かります。主婦、時間ほんと無いのよ・・・

しかし、やはりネイルシールなので、爪本体のダメージを感じます。剥がす時に無理やりひっぱると、爪表面を持っていかれる感じがあるので、除光液で溶かしながらがおすすめです。休憩ははさんだほうがよさそうです。

アメリカのネイルシール:まとめ

アメリカで買えるおすすめのネイルシールブランド2つ紹介しました!

  • ダッシングディバは、持ちがイイ!日常使いにもぴったり
  • オホーラは、ツヤ感がテンション上がる!デザインにきゅん♡

ダッシングディーバは日常使いで、オホーラは結婚式のゲストなど、よりおしゃれにしたいときに使いたいなっと思いました!フット用のシールもあるので、ぜひチェックしてみてください!

\ アメリカのネイルシール /