アメリカで妊娠・出産準備

妊娠中、足がつる(こむら返り)を少しでも楽にする対策

妊娠中、足がつる(こむら返り)を少しでも楽にする対策

アメリカ移住ブログ【リブアメ】、和ごころLAです。

妊娠6ヶ月ごろから、少しずつお腹が張り出すようになりました。その頃から悩みはじめたのが「足のつり」(こむら返り)です。

妊娠中、足がつる(こむら返り)を少しでも楽にする対策を発見しました。

妊娠中、「足のつり」(こむら返り)が頻発

妊娠するまでは、こむら返りなんてほとんど無かったのですが、6ヶ月ごろから、寝ている間によく足をつるようになりました。

よく…なんてもんじゃありません!!

毎晩、毎晩、2回も3回も…

もうふくらはぎの筋肉が断裂しちゃったんじゃないかというくらいのイタさ!拷問です。

翌朝も1日中いたくてまともに歩けない日もありました。ふくらはぎもパンパンです。

アメリカ式「足のつり」(こむら返り)対策

あまりにも頻発するようになり、産婦人科の先生に相談しました。

足がつることを、英語でCrampsと言います。

I have leg cramps... a lot. 「めちゃめちゃ脚がつります」

和ごころLA
ヘルプミー!!

先生は脚がつるのは、「カルシウムとカリウム(potassium)が足りないのよ」と言って、カルシウムのサプリメントを処方してくれました。

カリウムは、妊婦が多用すると心臓に負担がかかるということで、カリウムが適度に含まれているバナナを、毎日1本食べるようにとのこと。

それ以来、カルシウムとカリウムを取り入れたのですが、少し減ったような気がするものの…完全に痛みがなくなることはありませんでした。

別のドクターに聞いても、「こむら返りのはっきりとした原因はわからない。ただ、言えるのは、今よりもっと後期になり数週があがると、寝にくくなって大変。今のほうが全然マシよ。」なんて言われる始末。汗

これが役にたった!こむら返り対策

その後友人に相談したところ、日本のむくみ対策の「着圧ソックス」が役に立ったと聞き、さっそく挑戦してみました。

もともと何足か持っていた、夢みるここちのスリムウォーク スタンダードフィット ロングタイプを履いて寝てみると、かなり効きめアリ〜でした!!!これは大発見!!

▲夜用で太ももまでくる着圧ソックスです

私の場合、赤ちゃんの胎動が強くなって、眠りが浅くなったころ、足の伸びを無意識にしてしまい、こむら返りにつながってしまう、という状況でした。

でも、着圧ソックスを履いていると、キュッとしまっているため、変な伸びができない!!!

伸びをしてしまっても、最小限になるので、ずいぶん痛みが軽減しました。

お腹が大きくなると、着圧タイプは履きにくいですが、旦那さんが履かせてくれています(笑)

ぜひお悩みの方は試してみてくださいね!!

それでも足がつった場合!これで治る!

着圧ソックスを履いていても、足がつるときはこれを試してみてください。

足がつった時の対処法 妊婦の足のつりはきつい

最近では、足がつりすぎて、「あ、やばい!」という瞬間に目覚めます。そのとき、瞬時に床にたって、足くびを90度にすると、こむら返りの進行が止まります!!

ピーンっとなった状態では、コントロールが効かないので、物理的に足をもって、床につけるか、壁につけるかをしないといけません。ピーンっと伸びた状態で、落ち着くのを耐えるより、瞬時に直角にしたほうが、その後の痛さが長引きません!

和ごころLA
これは大発見!!ぜひお試しください。

以下の記事も参考に〜↓

妊娠6ヶ月のお腹の大きさと、5回目のアメリカ産婦人科検診[22w5days]

旦那をイクメンに育てる方法

© 2021 【リブアメ】和ごころLA