【無料アップグレード】初めてJALビジネスクラスに乗った話 <エコノミーどどう違う?>

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

日本へ一時帰国した際、人生初めて、ビジネスクラスに搭乗させてもらえました!!

もともとクジ運は強いと、自己暗示をかけている私ですが、

なんと、

無料アップグレード

で、急きょビジネスクラスにしてもらえました。笑

JALのロサンゼルス国際空港から、関西国際空港への直行便です。

出発は、ロサンゼルス国際空港のトムブラッドレー。

荷物の預けれがない人は、このチェックイン機械でもできますが、今回コレを使わなくってよかった~!

カウンターでチェックインしたから、アップグレードしてもらえたんだと思いますw

 

ロサンゼルス国際空港の出国ゲートにある免税店は、ナパワインなど、お酒のお土産の種類がたくさん。

高級ワインは預け入れ荷物にすると、割れそうで心配・・・

そんな人は、空港の免税店で買って機内に手荷物で持ち込むと安心です。

ポケットサイズの小さいワインは、VINO VOLOというレストランに売られていました。

 

ビジネスクラスのチケットは優先搭乗

なんちゃってビジネスクラスの私ですが、なんせチケットには「ビジネスクラス」の文字がありますので、

エコノミークラスの乗客よりも先に、飛行機内に入ることが可能です。

初めての「ビジネスクラス」と書かれたチケットに大興奮。

大勢の乗客がまだかまだかと待っている中、優越感のドヤ顔で、チケットをピッしました。(内心、超ドキドキでw)

 

ひとり分のシートが広い!!!

2席+2席+2席の座席になっています。

参考比較(エコノミークラス)↓
2席+4席+2席の座席で、ひとりあたりの専有面積は狭いです。大きめのアメリカ人には立ち上がるだけでも一苦労。
シートが薄いので、動いたりすると座席に振動が伝わります!

 

アメニティも充実のJALビジネスクラス

それぞれの席には、まくら、ブランケット、アメニティキットが置かれていました。

ブランケットも、エコノミーとは違って、厚みがあります!

フルフラットにできる座席だから、こんな布団だと爆睡できそう。

1969年アポロ11号が月の石を持ち帰る際に使われたことで有名な「ゼロハリバートン」とコラボレーションしたアメニティキット

モイスチャーマスク・ティッシュ・耳栓・歯ブラシ・ポーチ

が入っていて、はじめてこんなのもらったよ!

ヘッドフォンも、エコノミーとは違ってクッションがやわらかくて、一回りサイズが大きい。

参考比較(エコノミークラス)↓

ヘッドフォン。比べると耳当てがうすい!

そのほか、カーディガンの貸出しや、新聞(経済新聞からスポーツ新聞、英字新聞など)がありました。

和ごころ
新聞読まないのに取っちゃうパターン

 

広々快適すぎる飛行機内!

席につくとまず、「おしぼり」をCAさんが、「おしぼりトレイ」と共にもってきてくれました。

エコノミーだと、使い捨てのウエットティッシュに近い薄いおしぼりをトレイなしで配布されるので、全然待遇が違いますねw

あと、ペットボトルのお水を貰いました。

エコノミーだと、最初からペットボトルドリンクはもらえないので、いつも自分で買ってから飛行機内に乗っていたけど、

ビジネスだと飛行機内でもらえるんですね!

しかも超ラッキーなことに、ビジネスクラスでも一番前の座席。

前には誰の座席もないので、すごく空間が広く感じました。

もともとビジネスクラスは、隣の席に干渉せずにトイレに立てる広さがありますが、

一番前はすごく楽です。

こりゃーお酒飲み放題!!

 

シートは、座って両手をあげてピーンと伸ばして伸びをしても全然よゆー!!!

だれの邪魔にもなりません!

真ん中についたてテーブルがあるので、

座席内で左右にどんなにぐるぐる寝返りを打っても、隣にはまったくわかりません。

フラットシートにできるので、横になって寝ることもできます!

シートはなんと、マッサージ機能つき!

 

 

陶器で出てくる!ビジネスクラスの食事

ビジネスクラスはじめてさんのわたし。

CAさんに「メニューはこちらになります」と手渡され、飛行機でメニューなんて渡されたことがなかったのでびっくり。

  

シェフの紹介から、ドリンクの紹介、食事のチョイスの紹介。

着陸の1時間半前までは、このメニューの中のものはいつでも注文でき、飲み放題。

なにがあるんだろ~っとまじまじメニューを見てたら、すぐにCAさんが「ご注文でしょうか?」とやってくる!

 

フランスシャンパーニュ地方の特に評価の高いシャンパーニュメゾンですと書かれた、

「シャルル エドシック ブリュエット レゼルブ」というシャンパンを調子にのって注文。

 

お隣のサッカー選手みたいな人は、ビジネスクラス慣れしていて、お決まりのカクテルを注文してました。

気圧が違うので予想以上に酔っぱらってしまい、結局一杯しか飲めなかったw

CAさんがテーブルの上に、テーブルクロスをひいてくれた。

アペタイザーがめっちゃ繊細な味でおいしい。

*マスカルボーネポテトスムーステリーヌ、スモークサーモン(左)
*トマトのアンティパストスタイル(右)

陶器の器にはいっていて、空の上とは思えません。。。

*ホワイトアスパラガスのキッシュ
*生ハムサラダ
*ブラッドオレンジヴィネグレット

メインのステーキ!本格的な味。JALでは飛行機の食事にもこだわっていて、国内の工場で、機内のオーブンであたためたらちょうどベストな焼き加減になるように半分加熱した状態でもってきているんだって。

*USプライムビーフテンダーロイン カラメルオニオンポルト酒ソース
*温かいポテトサラダ

しかもCAさんが白ご飯とふりかけを持ってきてくれた!

(隣のアメリカ人には渡さなかったので、私が日本人だから?w)

すごく見たかったLALAランドを見ながら、

空の上で久しぶりに、ふりかけごはんを陶器の器で食べる幸せ・・・・

プライスレス。

(追加料金、払ってません!)笑

 

 

デザートはコーヒーと、ロイヤルミルクティーのブランマジェ。

パンと白ごはんも食べたので、かなりおなか一杯になりました。

 

参考比較(エコノミークラス)↓

エコノミーは陶器のうつわではありません。順番にサーブされるのではなく、一回のトレイに乗っている定食スタイル。美味しいけど、ビジネスクラスにのってしまうと。。。笑

 

ロサンゼルス国際空港と関西国際空港までは、約11時間ほどのフライト。

二回めの食事は、お腹がパンパンすぎたので、軽めの(?)かきあげ丼に。

デザート。

 

知らなかった!ビジネスクラスにのるといいこと

(1)CAさんが上着を預かってくれる

エコノミーだとスーツを着ている人は、上着を自分で上の荷物入れにいれますが、ビジネスクラス以上だとCAさんが預かってくれるようです。

専用のクローゼットにハンガーにかけて収納。シワになりませんね!

(2)通路にはお水やお菓子がいっぱい

トイレに行く際に、ファーストクラスとビジネスクラスの中間のエリアに、

お水や日本のお菓子、高級チョコなど、CAさんにわざわざ頼まなくてもちょっとつまめるものがおいてありました!

(3)機内Wifiと仕事がしやすい工夫がある

JALではお金を払うとWIFIが使用できます。

座席自体に、パソコンを充電できる電源プラグと、USBプラグが各ひとつづつついているので、ノートパソコンをひらいてガッツリ仕事できます。

自分の席だけを照らせる小さいデスクライトもついています。

エコノミーだと、パソコンを開けなくはないけど、狭くて、前の人が座席を倒していると全開にはできない。さらに画面がまぶしいと隣の人が気になっちゃうし・・・。
ビジネスだと隣を気にすることがありません。

(4)すぐ出れる

ビジネスクラスでは、飛行機が到着したらすぐ出れました。

約3分

驚きのはやさ!

めちゃめちゃ早く出れてびっくりでした。

でも・・・

荷物あずけいれは「エコノミークラス」で受付になっていたので、

めちゃ早く機内から出てきた割に、

ぜーんぜん荷物出てきませんでしたw

 

あと、無料アップグレードは、「片道だけ」だったので、帰りは当然、エコノミーで帰ってきました!笑

和ごころ
帰りもビジネスがいい~!!

とはいえ、はじめてのビジネスクラスは最高でした!!

めちゃめちゃ快適な座席だったのに、

むしろテンションが上がりすぎて、ぜんぜん寝れませんでした。笑

 

 

次は自分のお金で、乗れるようになりたいです!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!