アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカで変圧器・変換プラグが、必要なもの・不要なもの

アメリカで変圧器・変換プラグが、必要なもの・不要なもの

アメリカ移住10年目のロサンゼルス在住の主婦、和ごころLAです。

アメリカって変圧器・変換プラグは必要ですか?

という質問と、おすすめの変圧器の選び方にお答えします。

アメリカと日本は、電圧が異なるので注意が必要

アメリカの電圧
日本の電圧
  • 入力:110V~120V
  • 周波数:60Hz
  • 入力:100V
  • 周波数:50 Hz -60 Hz

アメリカの電圧は、110V~120Vで周波数は60Hzですが、日本の電圧は、100Vで周波数は50Hz – 60Hzです。

つまり、アメリカのほうが電圧が高いです。

日本専用品をアメリカで使うと、入力100Vのところに、110Vの電圧が入ってくるので、ショートする危険性があります。実際に、日本のドライヤーをアメリカのコンセントにいれてみると、通常よりも熱を持っているように感じます。

そのため、日本専用の家電製品をアメリカで使う場合は、電圧をダウンさせる変圧器が必要です。

アメリカで変圧器が不要なもの

アメリカと日本は電圧が違うとはいえ、すべての家電が変圧器が必要ではありません。

世界対応電圧の、 INPUT: 100V – 240V 50/60Hzの製品は、変圧器が不要です。

アメリカは120V 60Hzなので、この範囲内に入っています。

最近では、海外電圧対応しているものも多いです。

  • パソコン
  • iPhoneなどのスマホ
  • タブレット端末
  • カメラの充電器
  • 海外対応ドライヤー
  • 電気シェイバー

これらは、基本的に世界対応の、 INPUT: 100V – 240V 50/60Hzになっていることがほとんど。最初からそういった商品を選ぶと、変圧器は不要です。

和ごころLA

そのため、アメリカでも、パソコンをそのまま充電したり、iPhoneの充電は簡単にできますよ

アメリカで変圧器が不要なもの例:デジカメの充電器

【世界対応品】 INPUT: 100V – 240V 50/60Hz

アメリカで変圧器が必要なもの

変圧器が必要かどうかは、本体に記載されています。

日本専用電圧の、 INPUT: 100V の製品は、変圧器が必要です。

変圧器を選ぶ際は、「ワット数」も重要です。

高い電力を使用する家電は、そのワット数に応じた変圧器が必要です。

  • ヘアドライヤー
  • アイロン
  • 掃除機
  • ゲーム機(Xbox)
  • 炊飯器
  • 電気圧力鍋
  • ホットプレート
  • ホームベーカリー
  • 湯沸かし器
  • コーヒーメーカー

上記はとくに注意です。

アメリカで、1000Wまで対応できる変圧器

電圧が低いものは、コンパクトなトラベル用変圧器で対応できます。

アメリカで、1500Wまで対応できる変圧器

1500Wまでの電圧は汎用的なので、ひとつ安心のために持っていくならコンパクトなこちらのタイプがおすすめです。

アメリカで、3300Wまで対応できる変圧器

日本で購入し、移住時の船便と一緒に持っていくという回答がおおかったのは、日章工業というメーカーの変圧器です。なかなかのサイズと重さです。

アメリカで、5000Wまで対応できる変圧器

5000Wに対応できる変圧器のサイズはかなり大きくて重いです。サイズは、10 x 7 x 5.75 インチ。アメリカ国内販売品です↓

アメリカでは変圧器は不要?なしでも使えるよね?

正直なところ、変圧器なしで「利用できないか?」と聞かれれれば、たいていは利用できる(電源がつく)ことが多いです。しかし、いつ故障するか・いつ火災が発生するかはわからないので、自己責任。

家電の取扱説明書では、海外利用の場合、保証対象外になることがほとんど。

・・・つまり、どうしても日本の家電製品を使いたい場合は、変圧器を購入するほうがベターということになりますね。(たとえ変圧器を使用しても、海外使用では保証 NGの商品もあるのでメーカーに要確認です)

アメリカのコンセント・変換プラグは不要:3つ穴プラグでも、2つ穴プラグは利用できる

アメリカの家電で、電子レンジや空調など電圧が高いものコンセントは、アース線がついた3ピン(3つ穴)タイプになっています。コンセントも、3つ穴の差し込み口があり、利用できるようになっています。差し込み口は、左側がやや大きくなっています。

アメリカのコンセント・変換プラグは不要:3つ穴プラグでも、2つ穴プラグは利用できる

こういったアメリカのコンセントですが、2つ穴プラグも、差して使えます!

アメリカのコンセント・変換プラグは不要:3つ穴プラグでも、2つ穴プラグは利用できる
和ごころLA

iPhoneなどは世界対応しているので、このまま差して充電できるよ

アメリカ生活で、わたしが変圧器を利用しない理由

アメリカ生活10年目、今はまったく変圧器は利用していません。

その理由は、変圧器は重くて巨大でジャマだからです。汗

アメリカの国内旅行も、日本の一時帰国も・・・どんな国へ行っても、変圧器ナシで利用できるのが一番ラクです。

つまりは、最初っから「世界電圧対応」の家電を購入することがおすすめです!

アメリカで変圧器不要でOK!おすすめのヘアドライヤー

私はアメリカでも、パナソニックのナノケアを利用しています。最近海外対応版がでたので、電圧は心配せずに使えますよ。

アメリカからの購入ならこちら!北米版ナノイーの最新モデルが登場しています。

アメリカへ旅行や留学、生活をスタートされるときは、”海外電圧対応”の製品を持ち込むか、思い切って現地の商品を購入するほうが、安心です。ぜひチェックしてみてください!

  • URLをコピーしました!

当ブログが本になりました