アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカのバレンタインの過ごし方♡おすすめのギフトアイディア

アメリカのバレンタインの過ごし方♡おすすめのギフトアイディア

アメリカのバレンタインデーは、毎年2月14日。

バレンタインデーといえば、日本では”女性が男性にチョコレートを渡す”ことがお約束ですが、
アメリカの場合は、男女を問わず、大切な人に愛情をこめて、贈り物をする日です。

そして子供にとっても、楽しい学校行事のひとつです。

アメリカにはホワイトデーは無いので、男性陣もうっかり忘れていた(もらったのに気まずい〜)なんてことが無いよう、準備しておきたいですね!

旦那くん

Will you be my valentine? (僕の恋人になってくれませんか)ニヤリ

アメリカのバレンタインの過ごし方

男女問わず、愛情を表現する日

日本のバレンタインは、女性が男性にチョコレートを用意しますよね。

しかし、アメリカでのバレンタインは、恋人・夫婦などの恋愛関係において、愛情表現をする日です。

  • 男女問わず、愛情を表現する日
  • 対象は恋人・夫婦だけでなく家族も

なので基本的に、男性も女性にプレゼントします!

アメリカにはホワイトデーがない

アメリカにはホワイトデーをというお返しの日はありません。ホワイトデーは日本特有の慣習です。

和ごころLA

なので、アメリカ在住の男性は、「2月14日」にアクションが必要なので、お忘れなく!笑

小学生のバレンタインカード交換行事

アメリカの小学校では、クラス行事として、子供たちがバレンタインカードを交換します。子供たちはそれぞれ特別な箱を作り、クラスの生徒全員が、他の子供たちの箱に、バレンタインカードを入れます!(この際、クラス全員分のカードを用意することをお忘れなく!)

アマゾンやEtsyでも可愛いバレンタインカードのセットを購入することもできますよ。

先生にもバレンタインのプレゼントを渡す

生徒も先生にバレンタインデーのプレゼントを用意します。チョコレートか、花か、プチギフトなどが一般的です。バレンタインデーパーティーでは、ハート型のクッキーや、カップケーキ、カンバセーションハート(Conversation Hearts)などが用意されます。

学校独自のバレンタインイベント

小学校以上の学年では、クラス単位でイベントを行うことはあまりないようです。しかし、学校によっては、独自イベントをやっていることがあります。

たとえば、夫の母校では、シークレットバレンタイン(Secret Valentine) というイベントがあり、匿名でクラスの女の子にお花を送ることができます!アメリカでは、こいった胸きゅんイベントがあるのは良いですね!

支払ったお金は、学校のクラブの運営や寄付に使われるそうです。

アメリカのバレンタインデーに贈る人気のギフト

アメリカでは、一月すぎると店頭にバレンタイン特設コーナーができ、たくさんのギフトが並びます。

アメリカのバレンタインギフトとして人気なのは、

  • チョコレート
  • ワイン
  • お花
  • テディベア
  • ケーキ
  • フルーツ
  • キャンドル
  • 風船
  • ジュエリー

など。チョコレートはやはり定番人気です。この時期、限定のフレイバーやパッケージが並びます。

旦那くん

買いに行く時間が無い!忘れていたっていう人も大丈夫。バレンタインデー近くなると、ガソリンスタンドや道路で、お花やギフトを売っているお店が登場します。

【ギフト】バラやカーネーションの花束を贈る

アメリカでは、「花束を贈る」ことは、相手に愛や関心を示す方法として一般的な方法です。とくに恋愛関係においては、お花は離れている相手に、愛情を伝える素晴らしい方法です。とくに、女性の場合は、もらう機会がだんぜん日本よりも多いと感じます。

バレンタインデー用のフラワーアレンジメント(花束)は、バラやカーネーションが人気です。赤やピンクのバラは愛とロマンスを、赤いカーネーションは、愛情を象徴していることで知られています。

アメリカで最大手のお花の配達サイト「1-800-FLOWERS」から注文すると、ローカルの花屋に配送を頼めます。遠方(日本や海外からでも)から贈ることができます。

\ ほぼ全米配送対応 /

彼女や奥さんの職場に、風船やフラワーアレンジメントを届ける(配送する)

のもよく見かけます。日本人感覚では、職場にプライベートなギフトを贈るのは迷惑では・・と思うのですが(笑)ほとんどの職場では容認されている一般的な風習なので、もしアメリカ人女性とお付き合いされている場合は、むしろ期待されているかもしれません。職場NGの場合は、自宅への配送に。もらう側は、特別感を味わえるだけでなく、とても愛されていると感じるでしょう。お花が届いてたら、特定の彼氏/旦那がいるということですね。

【ギフト】チョコレートを贈る

おすすめは、期間限定のリンツの「 Strawberries & Cream」というチョコレートです。バレンタイン時期のみに販売され、毎年2月上旬には売り切れ続出の人気チョコです。

以下のお花屋さんでも、チョコレート配送もやっています!

\ ほぼ全米配送対応 /

【ギフト】クリスピークリームドーナッツ

アメリカの人気のドーナッツ屋さん、クリスピークリームドーナッツでは、毎年バレンタインのデザインの限定ドーナッツが販売されています。こちらは、家族で楽しんだり、オフィスのばらまき用やパーティーにぴったり。

アメリカのバレンタインの過ごし方:まとめ

アメリカのバレンタインの過ごし方をまとめました。アメリカ在住の方の参考になれば幸いです。