日本とは違う!アメリカのベッドサイズ&寝具類。おしゃれなアメリカのベッドメイクを真似するポイント

真似したい!アメリカのベッドメイク基本とポイント
アメリカ基本のキ

アメリカで生活を始めるとき、気になるのが、アメリカのベッドサイズと寝具類。日本のベッドとは呼び名も、実際のサイズも、飾りつけの方法も、全く違うんです!!アメリカのベッドサイズと、おしゃれなアメリカのベッドメイキングを真似するポイントをご紹介します。

アメリカのベッドサイズとは?

アメリカのベッドサイズは、日本とくらべると、呼び名も大きさも異なります。

アメリカのベッドサイズ インチ・センチ

タイプ サイズ(インチ) サイズ(センチ) 特徴
Twin

ツインサイズ

幅39in X 長さ75in 幅約99.06 cmX長さ190.5 cm ベビーベッドを卒業した子供、スペースの限られた大人用

★日本のシングルサイズベットに近い大きさ

Full

フルサイズ

幅54in X 長さ75in 幅約137.16cmX長さ190.5cm 大人ひとり用の一般サイズ。子供やペットとも寝ることができる余裕がある。

★日本のセミダブルよりやや幅広サイズ

Queen

クイーンサイズ

幅60in X 長さ80in 幅約152.4cm X 長さ203.2 cm カップル向き。アメリカのホテルなどでよく見るサイズ。

★日本のクイーンサイズより幅が約20cm狭く、日本のダブルベッドに近い

King

キングサイズ

幅76in X 長さ80in 幅約193.4cm X 長さ203.2cm カップル向き。幅が広めなので、大人2人でもゆったり。

★日本のキングサイズと近い

California King

カリフォルニアキング

幅72in X 長さ84in 幅約 182.88cm X 長さ213.36cm キングベッドよりも、4インチ(約10cm)長いが、そのぶん幅は4インチ狭い。背の高い人むき。

★日本にはない規格

「ツインベッド」というと、二人寝れてしまうの?と思っていましたが、一人用です。子供部屋などには、二つを対にしておいてあることがありますね。XLサイズという、身長が高い人むけの長さがあるものもあります。アメリカでは、子供がある程度大きくなると、「フルサイズベッド」を利用するのが一般的。ホームステイでのベッドもフルサイズベッドでした。「クイーンサイズ」は、大人2人で寝れる大きさなので、夫婦用に一般的です。「キングサイズ」は、横幅が広いので、夫婦+子供1人の3人でも寝られるサイズ。さらに、「カリフォルニアキング」は、キングサイズよりも4チンチ狭いぶん、4インチ長くなっているので、背が高めの人むきのベッドです。

ベッドサイズ選びは部屋の大きさも重要

アメリカのベッドは、大きくて寝る時は最高なのですが、そのぶんスペースも必要になってきます。
キングサイズ以降のベッドは、12フィート(約365cm)X12フィート(約365cm)以上の大きさがある部屋でないと、かなりキツキツな印象になります。うちは旦那が背が高い方なので、カリフォルニアキングにしたのですが、今後の引っ越しを考えると、クイーンでもよかったかも?!と思いました。
ずっと大きなベッドルームをキープしないといけなくなりますからね(笑)
でもテンピュールベッドにしたことは後悔していません!!めちゃくちゃ寝心地サイコーです。
参考新婚夫婦が、テンピュールマットレス(Tempur-Pedic)を1年使用した感想

真似したい!おしゃれなアメリカのベッドメイキングの基本

アメリカでは、ベッドメイキング方法は日本とは異なります。アメリカのテレビドラマなどでは、ベッドの上で本を読んだりくつろぐシーンをよく見かけますよね。ベッドのうえでもソファのように、ふかふかのクッションをたくさん使ってくつろぐのが定番です。


▲私の好きな、Laura Ashleyのベッドセットの画像をお借りしてご紹介します。

① Euro Shams

ベッドの壁ぎわにもっとも近くに置くのが、ユーロ枕という飾り用の枕です。26″ x 26″ (66cm x 66cm)の四角形で大きめサイズのクッション。ベッドの上で本を読むときなどの背もたれとして使います。

②Standard Shams

Shamsという英語は”装飾用まくら”のこと。サイズは③の寝る時用の枕と同じだけど、基本は飾り・トータルコーディネートとして楽しみます。

③Standard Pillow

実際に寝る時に使う枕。Sleeping Pillowsとも呼ばれます。ベッドサイズによって、サイズが異なります。
スタンダード:20″ X 26″
クイーン用:20″ X 30″
キング用:20″ X 36″

④Decolative Pillows

アクセント用の飾り枕。サイズは③より少し小さめのクッション。差し色になるものや、異素材のアクセントになるものを置きます。

⑤Fitted Sheet

アメリカでは、マットレスのボックスシーツのことを、Fitted sheetと言います。ボックスシーツではない、一枚布タイプのシーツはあまり売られていません。(それをフラットシーツと言ってしまうと別のものになってしまいますので注意※下記)

⑥Flat Sheet

日本ではみかけないのがこの「フラットシーツ」。これは、かけ布団が汚れないようにするためのシーツなので、寝る時は、ボックスシーツと、このフラットシーツの間に体を入れて寝ます。アメリカの掛け布団は、カバーをかけずにそのまま使うタイプが多いので、このフラットシーツが、汗などの汚れ防止になり、こまめに洗濯するものになります。日本のように、掛け布団カバー(Duvet Cover)を使う方法もあります。※以下参照

⑦Comforter

アメリカでは、掛け布団をComforterといいます。カバーをかけずにそのまま使うタイプが一般的です。デコレーションと、布団機能が一体化しているようなデザインで、たれさがる両サイドのふとんが長めです。洗濯機で丸洗いできることがほとんどなので、手入れは楽です。

同じく、掛け布団を表現するときにDuvetというものがありますが、これは布団の中(羽毛ぶとんなど)をさし、Duvet coverをかけて使います。Duvetタイプは、シーツを変えるだけで雰囲気が一変しますが、Comforterの場合は総買い替えでデザインチェンジします。

⑧Bed Skirt

ベッド本体と床との間を隠す布をBed skirtといいます。ホテルなどで使われていて、傷や汚れの防止になるものですが、これがあるだけゴージャスな雰囲気になります。

アメリカのベッドメイキングは上記が基本形です。

アメリカっぽい!おしゃれなベッドメイクのポイント

アメリカっぽいおしゃれなベッドメイキングのポイントはズバリ「色のトーンを段階的に合わせる」こと。

おしゃれな海外の部屋のインテリアは、「白Xピンク」「白Xグレー」「白Xブラウン」などのリラックスできるものが人気です。その色あいも、濃い〜ライト系でトーンを合わせているため、ラフに置いても、ごちゃごちゃしない統一感がでます。

そしてポイントになるのが、「大量のクッション使い」です。

飾り用途のユーロシャムやスタンダードシャム、アクセントピローを置くだけで、ベッドヘッドがボリュームアップするので、グッと豪華なベッドメイキングになります。色を使いすきずに、2〜3色にしぼった色合いで合わせるだけで、とっても統一感がでます!

また、コンフォーターの上に、BlanketもしくはThrowとよばれるものを、飾り目的として、置いておくと、華やかな雰囲気に。寒い日には暖かさも増すので、あると便利です。

Holly Jolleyさん(@homewithhollyj)がシェアした投稿

アメリカでの寝具類・シーツの買い方

アメリカでシーツは、以下のようなシーツ・寝具セットで販売されていますので、参考にしてみてください。

布団セットの場合

セットの内容は、キングサイズの場合、かけ布団(comforter)、シェム(King shams)2点、ベッドスカート(bed skirt)、飾り枕(decorative pillow)です。

シーツセットの場合

セットの内容は、クイーンサイズ用のセットの場合、フラットシート(flat sheet)が1枚、ボックスシーツ(fitted sheet)が1枚、枕カバー(pillowcases)が2枚のセットです。

掛け布団カバー派の場合
多くのかけ布団(comforter)は、装飾がすでにあり、フラットシート(flat sheet)を使うことで汚れを防ぎながら使います。日本のように、掛け布団カバー(Duvet Cover)を使う方法もあります。

布団カバーと枕カバーのセットなので、色を合わせてトータルコーディネートしやすいタイプ。

夏用の掛け布団はどうするの?

Comforterが掛け布団ということでご紹介しましたが、夏場は暑くて使えないないですよね。

日本の夏は湿気もあるので、タオルケットなどの薄手のものが便利ですが、乾燥ちがち&冷房もかけがちのアメリカでは、夏用は、Quilts(キルト)やCoverlet(カバレット)という薄がけ布団を使います。この下に、フラットシーツを入れます。

ベッドをおおう大きさなので、夏場でもデザインを統一できます。ベットサイズごとに大きさが異なります。

まとめ

いかがでしょうか?せっかくアメリカに住んでいるのなら、アメリカンでホテルのような、おしゃれなベッドで毎日寝たい…!そんな夢を叶えてみてはいかがでしょうか。

私は結婚当初、ベッドルームは旦那さんの意見を尊重した色合いで揃えたのですが、そろそろ寝室の雰囲気をガラリと変えてみたいと目論んでいます。ふふふ

私のお気に入りのインテリアショップはこちら↓です。日本からの観光で、見て帰るだけでも楽しいですよ〜!!

記事 手が届く値段が嬉しい、アメリカのおしゃれなインテリアショップはWest elm (ウエスト エルム)

【お知らせ】
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

合わせて読みたい!人気の記事
【海外でも】日本の本&雑誌&マンガが安く手に入る!50%OFF〜読み放題で楽しむ方法
アメリカ食品&消耗品節約術!あとからキャッシュバックをもらう方法
アメリカ生活マストハブ!必須アプリ30+選まとめ
現金$10が郵送で!アメリカ定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ
自然派におすすめの人気洗剤3つを無料でもらう方法
超簡単にアメリカの美味しいレシピを自宅で作れるようになる方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧