アメリカの50州の時差と、タイムゾーン

アメリカ基本のキ

アメリカに住んでいても、知っているようで知らない、アメリカ50州の時差とタイムゾーンをご紹介します。

日本語でアメリカの50州の地図を作ってみました。

アメリカには、本土に大きく4つのタイムゾーンと、ハワイ州・アラスカ州独自のタイムゾーンがあります。

タイムゾーン 標準時 夏時間
表記 UTC 日本との時差 UTC 日本との時差
【東海岸】
Eastern Standard Time (EST)
UTC-5 +14時間 UTC-4 +13時間
GMT GMT
-5時間 -4時間
【セントラル】
Central Standard Time (CST)
UTC +15時間 UTC +14時間
 UTC-6  UTC-5
GMT GMT
-6時間 -5時間
【山岳部】
Mountain Standard Time (MST)
UTC +16時間 UTC  +15時間
UTC-7  UTC-6
GMT GMT
-7時間 -6時間
【太平洋】
Pcific Standard Time (PST)
UTC +17時間 UTC +16時間
UTC-8 UTC-7
GMT GMT
-8時間 -7時間
【アラスカ】
Alaska Standard Time (AKST
UTC +18時間 UTC +17時間
UTC-9  UTC-8
GMT GMT
-9時間  -8時間
【ハワイ】
Hawaii-Aleutian Standard Time (HAST)
UTC +19時間 サマータイムの実施無し
UTC-10
GMT
-10時間

UTC とGMTとは?

UTC(協定世界時)とは、世界各地の標準時を決めるときの基準となる「世界標準時」UT(Universal time)のことです。

GMT(グリニッジ標準時)とは、イギリス・ロンドンにあるグリニッジ天文台(経度0度)を基準にした時間。

UTCと書かれていたり、GMTと書かれていたりする場合がありますが、一般的な意味合いでは同義語と考えても良いとされています。

日本との時差

アメリカと日本との間には「日付変更線」があるため、日付が異なります。

日本はアメリカよりも、先に時間が進んでいるので、

日本からアメリカに行く場合は、”時間が戻ります”。

アメリカから日本に行く場合は、”時間が進みます”。

ロサンゼルスとニューヨークの時差

ロサンゼルスとニューヨークには、時差が3時間あります。

当然ながら東から太陽が上るので、東海岸から先に1日がはじまります。

アメリカで働いていると、連絡を取りたいクライアントや支店が、どの州にいるのか、意識しながらやりとりすることが多いです。

たとえばニューヨークが、朝の9時でも、ロサンゼルスは、まだ朝の6時。

出社している人は少ないので、電話するならもう少し後にしよう、とか時間を調整します。

サマータイム(daylight saving time)

アメリカには、Daylight savingといって、”夏の時期の日中の時期の時計を1時間すすめる”という取り組みをしています。

期間 3月の第2日曜から11月の第1日曜まで

2018年のサマータイムの期間はこちら

実施していない州 ハワイ・アリゾナ州。アメリカ領のサモワ・グアム ・北マリアナ諸島・プエルトリコ・ヴァージン諸島・合衆国領有小離島は2018年時点で、デイライトセービングを採用していません。

まとめ

領土の大きなアメリカでは、4つのタイムゾーンとアラスカ・ハワイ時間があります。

他の州にいる人に連絡する際は、時差やサマータイムを事前にチェックしてから、連絡するようにします。

【お知らせ】
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

合わせて読みたい!人気の記事
【海外でも】日本の本&雑誌&マンガが安く手に入る!50%OFF〜読み放題で楽しむ方法
アメリカ食品&消耗品節約術!あとからキャッシュバックをもらう方法
アメリカ生活マストハブ!必須アプリ30+選まとめ
現金$10が郵送で!アメリカ定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ
自然派におすすめの人気洗剤3つを無料でもらう方法
超簡単にアメリカの美味しいレシピを自宅で作れるようになる方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧