【英語】アメリカのセール表記の見方&セールかどうかを確認する方法

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

先日のブラックフライデーサイバーマンデーのセールに引き続き、クリスマスまではホリデーセールが続きます。

アメリカのお店で買い物するさい、セール表記の意味がいまひとつわかりにくい時がありますよね。「これってどういう意味?」と思う、セール時の英語表記を集めました。

【英語】アメリカのお店のセール表記

買えば買うほど、安くなる表記

BUY ONE GET ONE FREE

→1個購入すると、もう1個が無料

これはアメリカで、もっともよくみられるセール時の表記です。たくさん買うことで、割引するのがアメリカンスタイル。

「When you buy one item, you will get another item for FREE.」と、フルセンテンスで書いてあればわかりますが、お店のサインは、パッと一目でわかるように、このような短縮系でかかれていることがほどんど。こういった割引方法に慣れていなかったので、アメリカへ最初に来たときは意味がわかりませんでした。「なぜもう一個くれるんだ!むしろ1個を安くしてくれ〜」と、よく思いました。

 

BUY ONE GET 50%OFF

→1個購入すると、もう1個が50%OFF

こちらもよく見かける表記です。レジには2個持って行くことになりますが、たいていは、2個の商品のうち、安いほうが半額になります。

 

BUY 3 GET 3 FREE

→3個買うと、3つ無料

つまり、合計6個をレジに持って行くことになります。

お土産で人気のBath&Body Works(バス&ボディワークス)でよく見かけるセール表記です。

 

BUY 2, GET 1 FREE

→2個買うと、1つ無料

”6個も多すぎるわ”っという場合は、全部で3つ手に入れるこれもいいです。

 

値段の全体が安くなる表記

50%OFF your entire purchase (no exclusions)

→購入時、50%OFF(例外商品なし)

これは先日のサイバーマンデー記事でも紹介した、年に一度のビッグセール時にでていた表記です。たいていのセールはセール外商品がありますが、GAPでは全商品半額・例外なしと、大サービスでした。

CLASSIC STYLES 40%OFF your purchase

→「クラシックスタイル」の商品は40%OFF

ブラックフライデーやサイバーマンデー以外の時期のセールは、たいていがこのような表記です。この「クラシックスタイル」にあたる部分が、セール対象商品を示しています。小さい文字部分に、該当する商品はどれか、などが書いてあります。

ANY 3 for $35

→どれでも3つ選んで、$35

こちらは下着が人気のヴィクトリアシークレットのショーツコーナーによくある表記です。どのパンツを3つ選んでも、$35になりますという意味です。

 

ANY 5/ $28

→どれでも5つ選んで、$28

こちらもヴィクトリアシークレットや、ピンク、雑貨屋さんなどで表記があります。どれでも5つ選んで、この金額になるとう短縮系の表記です。

 

KNITE WEAR ALL AT $12

→ニットが$12ドルから

これは店頭のお店によくあるセール表記で、ここにあるニットは、$12ドルからあります。という意味です。H&Mや、フォーエバー21などでよく見かけます。

 

セールかどうか店員さんに聞く英語

もし、これがセールなのかわからなければ、

Is this part of the sale?

→これはセール対象ですか?

Can I get 50% OFF on this also?

→これも50%OFFになりますか?

と尋ねると、店員さんが教えてくれます。

 

オンラインでのセール表記

アメリカに住んでいる人の場合や、日本から輸入ビジネスをしている場合は、オンラインでの購入が多いと思います。

現金$10がもらえる!ネットショッピングや、海外仕入でキャッシュバックする得ワザ

 

ONLNE ONLY もしくは、ONLINE EXCLUSIVE

→オンライン限定商品

返品しやすいアメリカでは、オンラインで服を購入する人もたくさんいます。同じ服や家具のブランドでも、店頭と、オンラインでは在庫がまったく異なることが多く、「オンライン限定商品」というのが結構あります。

 

FREE 2-DAY SHIPPING ON $125

→$125以上の注文で、2営業日内発送のエクスプレス発送が使えます

 

FREE SHIPPING NO MINIMAM

→最低購入額なしの、送料無料

アメリカのオンラインショッピングは、送料がかかることが普通で、それを無料にするためには、一定額以上を購入することになります。しかし、ノーミニマムですから、この場合はどんな安いものでも送料がかからないということです。サイバーマンデーでよくみかける表記です。

 

セールの注意書き

Price as marked

→値引き後の価格

このように表記されている場合は、値札に表示されている価格はすでに、割引後の値段であることを意味しています。

 

Some exclusions apply

→セール該当外の商品あり

 

Extra 50%OFF もしくは、Additional50%OFF 

→さらに追加で50%オフ

 

OFFER CANNOT BE COMBINED WITH OTHER PROMOTION, DISCOUNT, OR OFFER

→割引は、他のプロモーションや割引などと合算することはできません

 

OFFER VALID FOR A LIMITED TIME

→期間限定でのセール

 

英語でのセール表記の例文:和訳サンプル

Prices as marked at 「なんとか.com」 reflect discount.
「なんとか.com」で表示されている値段は、値引き後の価格です。

 

Offer valid on purchases made at 「なんとか.com」 from November 27, 2017, 12:01am ET through November 28, 2017, 11:59pm ET.

この割引は、「なんとか.com」での購入で、11月27日から28 日の11:59pmまで有効です。

 

Not valid in stores, at「なんとか.com」 or on phone orders.

この割引は、実店舗や電話注文では有効になりません。

 

Offer cannot be applied to previous purchases or the purchase of gift cards and cannot be redeemed for cash or combined with any other offer.

この割引は、以前の購入や、ギフトカード及びそれに類似する商品には利用できません。

 

※この「以前の購入」意味・・・アメリカでは、ほとんどのお店が最低価格保証をやっていることがあります。つまり、お店で購入して、数日以内に、他のお店で同じ商品が安く売られていたら、購入したお店に、ディスカウントを要求できる場合があります。(日本では、返品ですらしずらい国ですから・・・そういうのは文化的な違いに感じます)

このオンラインサイトの表記の意味は、すでに店頭で購入していて、オンラインで安くなったからといって、そのぶんを返金したりしないですよ、という意味です。NO ADJUSTMENTS ON PRIOR PURCHACESと記載されている場合もあります。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?知ってしまえば、意外と簡単なセール英語です。セールの際に、安くなるか心配な人は、思い切って店員さんに尋ねてみてくださいね!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like