アメリカ生活

アメリカで蟻(あり)が出た!在米日本人がおすすめする徹底退治&予防方法

アメリカで蟻(あり)が出た!在米日本人がおすすめする徹底退治&予防方法

新居に引っ越してから、初めての夏。

なんとアリが大量に発生しました・・・涙!!!

インスタのストーリーズで「アメリカでのおすすめの蟻(アリ)の退治方法」を聞いたところ、

全米の日本人の方からたくさん回答をいただきました!

和ごころLA
アメリカの住居は、隙間が多いので、アリが発生しやすい。同じようにお困りの方がたくさんいたので、ブログへ残します

アメリカの蟻退治のおすすめ「TERRO」

インスタの在米日本人のなかでダントツでおすすめにあがったのは、アメリカで蟻退治の定番「TERRO」でした。

日本の「蟻の巣コロリ」と同様、アリのいる場所や通りそうな場所に設置するだけ。アリが毒餌顆粒を運び、巣ごと退治します。

置くと、1〜2日程度は大量のアリが集まってきます!!

虫が苦手な方には、ギョギョギョ〜!!!!!!って感じです。笑

 

リキッドタイプで、ベタベタする虫餌なので、子供が触らないように注意。

このタイプ↓はケースと粘着テープがついてくるので、床置きではなく、壁面に設置できます。子供が触らないように、高い位置につけることが可能。

うちは、これを侵入口だったコンセントの真横に貼り付けました。

 

蟻退治の定番「TERRO」は、インドア用とアウトドア用があります。

徹底的に駆除するためには、庭や玄関近くにも、アウトドア用を同時設置すると良いそうです!

蟻やそのほかの害虫侵入を予防するスプレー

インスタで教えてもらうまでは存在すら知らなかったのですが、アリやその他の虫を予防するペストコントロールスプレーというものアメリカにはあります。

↑18ヶ月虫除け予防効果

もしくは

↑12ヶ月虫除け予防効果。こちらのブランドも人気でした!!

こういったスプレーを玄関にまいてみたら、爆速でアリが逃げました。そして翌朝、まーったくアリの姿がない。

インドアにも使えると記載があったので、上記のTERROを設置し、駆除したのち、アリのが出てきていたベースボードを中心にふきかけました。

すると全く出てこない!!!すんごい効果テキメン!!

 

赤ちゃんやペットがいて、ケミカルが気になる方は、自然成分でできているペストコントロールスプレーも検討してみてください。

TERROと予防スプレーをやったら、必ずアリの匂いを消すこと

アリは、餌となるものを持ち帰るとき、「ここにエサがあるよ」と仲間に知らせるためのアリ特有の匂いをつけるそうです。

そしてその匂いを察知して、たくさんのアリが出てきます。一列になって運搬ししているのですぐわかります。

TERROは毒餌なので、持ち帰った巣ごと退治されます。

しかし、床にアリがつけた匂いがのこっていると、しばらくしたら、別ファミリーがきてしまう可能性アリ。

アルコールの入った除菌のもので、アリが通った場所を徹底的に拭くと、再発生率が下がります!

アメリカで蟻(あり)が出た!徹底退治と予防方法:まとめ

アメリカの隙間の多い住居で、アリを見つけたら、『TERRO』をまず置いてみます。

そうすると、大量の蟻があつまってきて、一列になって、運ぶ姿がはっきり判ります。

私は早く駆除したかったので、出入り口を見つけたら、そのすぐ隣に毒餌を追加しました(笑)

1日ほどで、餌をもとめて歩いている、蟻は見かけなくなりました!!

そのあと、いったんアリの匂いをけすために、『アルコール除菌スプレー』で掃除します。←大事

その後、蟻が歩いていた場所のベースボートを中心に、『害虫防止スプレー』をふりかけました!!!!

 

ここまでやったら、まーーーーーーったく蟻が出てこなくなりました!!!

和ごころLA
同じようにお困りの方は、ぜひやってみてくださいね。

© 2021 【リブアメ】和ごころLA