ライフハック

AmazonGlobal(アマゾングローバル)最強!日本の本を、海外へ早く安く取り寄せる方法:他社比較&体験談

投稿日:

AmazonGlobal(アマゾングローバル)最強!日本の本を、海外へ早く安く取り寄せる方法:他社比較&体験談

海外在住だと、日本の本が手に入りにくいと諦めていませんか?
「電子書籍」はすごく便利だけど、やっぱり、書籍・学習用参考書・マンガ・ふろく付雑誌・絵本・子ども向けの本・レシピ本・エクササイズ本などは、実際の本が手にはいったらいいな~!と思うときありますよね。
本記事では、ものすごく簡単に、しかも安く「日本の本を取り寄せる方法」をご紹介します。
この方法を知ってから、ハマってしまい、すでに月1のペースで注文しています。アメリカへは35日程度で到着するので、「この本がほしい」と思ってからすぐに手にはいるのが、すごく便利ですよ

AmazonGlobal(アマゾングローバル)とは?海外から本を買うのに最高の手段

「日本の本を取り寄せる方法」でもっとも最高だ!と思ったサービスは、大手ショッピングサイト・アマゾンが行なっている「AmazonGlobal(アマゾングローバル)」という海外発送オプションです。日本のアマゾン(Amazon.co.jp)で購入した商品は、グローバル対応商品であれば、海外へ配送することができるんです。

この方法が最高な理由は、

  1. 海外送料が安い
  2. 届くのが早い:アメリカまで3-5日
  3. 購入できる本の選択肢は日本一
  4. 日本の販売価格で買える(しかも税抜き)
  5. 大手なので安心

という理由です。

私の調査では、以下のとおり、アメリカにある日系本屋さんで買うよりも、リーズナブルに手軽に利用できますよ〜。

\海外でも日本の本をたのしもう!/

アマゾン(日本)の本のページ

アメリカには3-5日で届く

日本の本がほしいときはこんなとき

海外で生活していると、「日本の本が欲しい」と思うシーンは結構あります。

日本語が恋しい、日本語で学ぶほうが頭にスンナリはいってくる、子供むけの絵本やプレゼントしたい本、雑誌のふろくが欲しい、パッと見れるレシピの本、開いたままにできるエクササイズの本・・・

電子書籍は便利だけど、新刊や古い本は、電子化に対応していないケースもあります。

和ごころLA
私は電子書籍版が出ていない、「ジーナ式ネントレの伝説の本」がすぐに必要でした!

海外最大の日本人街から、日系本屋が消えた

ちかくに日本の書籍店があればよいのですが、海外在住ではなかなかそうはいきません。

アメリカ・ロサンゼルスのなかでもトーランスを中心にしたサウスベイエリアは、世界でもっとも日本人が暮らす街といわれています。が、しかし、そんな街の日系の書店が、2013年ごろに相次いで閉店してしまいました。現在では、日系スーパーの一部コーナーに、少しだけ置かれているのが現状です。

電子書籍とハイブリッドで楽しむのがベスト

海外在住でも日本の本を購入するには、「電子書籍」か「個人輸入(とりよせ)」が現実的な案になります。

電子書籍は、以下の3つの特徴がつかいやすい。

・安い(紙の本よりもセールになりやすい)
・早い(購入したら数分で読める)
・場所を取らない

海外からでもアクセスできる、書籍数最大の「アマゾン(Kindle)」、実店舗提携の「Honto」、週刊誌やファッション雑誌が読み放題の「楽天マガジン」などが人気です。

参考:【海外でも】日本の本&雑誌&マンガを格安で!電子書籍アプリが便利
なかでも、同じアカウントをもっていれば海外配送にも対応している、「アマゾン」と「Honto」は、かなり使い勝手がいいので、登録しておいて損はないとおもいます。

AmazonGlobal(アマゾングローバル)海外配送をやってみた

AmazonGlobal海外配送とは、日本のアマゾンから、海外へ発送してもらえる配送方法のことです。

通常の買い物とおなじように決済して、送り先を海外の住所にします。

配送地域はアメリカ、イギリス、カナダなど多くの国へ発送が可能です。よりくわしい配送可能地域についてはこちらをご確認ください。

和ごころLA
日本のアマゾンで購入したものを、海外に送るので、商品自体の値段は日本価格(しかも税抜き)!

AmazonGlobal(アマゾングローバル)海外配送なら確実に早く届く

注文から到着まで:5日で到着

日本時間の2019年3月1日に、日本のアマゾンのサイトから、「AmazonGlobal海外配送(プレミアム)」で注文しました。

メールには、お届け予定: 03/05 から 03/08となっていました。

アメリカ時間、3/4に 配送業者のDHLからテキストで配達予定が3/6になると連絡がきましたが、実際は3/5に到着しました。

つまり注文から到着まで約5日!(はやい!!!)

AmazonGlobal海外配送をやってみたら、5日で届いた

ちなみに、この時以降に注文したさいは、日本のアマゾン(Amazon.co.jpのロゴがはいっている)のダンボール箱で到着しました。日本国内配送とおなじように、紙袋かダンボール箱で届きます。

早く届く理由:クーリエを利用しているから

AmazonGlobalをやってみてわかったのが、こんなに早く確実に届く理由

AmazonGlobalをやってみてわかったのが、こんなに早く確実に届く理由は、「クーリエ」を使っているからです。

通常、海外発送はUSPS(郵便局)などがありますが、関税で足止めの確率がたかく、到着まで時間がかかることがあります。

(実際に、比較注文として、アマゾン注文と同時に注文していたhontoは、到着まで4週間かかりました:下記参照)

Amazon Globalは、「DHL」というクーリエを利用しています。

クーリエとは、国際宅急便のとこです。主な業者としては、FedEx(フェデックス)、DHL(ディーエイチエル)、UPS(ユーピーエス)などがあります。

クーリエは、通関手続きや現地での配送まですべて含めて請け負うのが特徴で、送り先の玄関口まで短期間(数日)で配達するサービスで、貿易風にいえば“ドア・ツー・ドアでの一貫輸送サービス”ということになりますぞ。出典:シゴラボ

以前、ZENマーケットの記事でクーリエのことを知り「早くて、安いなんて最高だな〜」とおもっていました。

DHLは、化粧品や食べ物以外の配送であれば、数日でドアツードアで送ってくれますし、郵便局(USPS)よりも安いです。

注文してから3−5日で到着するので、「週末本屋に買いに行こうかな」くらいの感じで到着します。

しかも、到着の数日前には、DHLからテキストにメッセージが届き、配達方法の指定が可能。

例:ドア前に置いておく、マンションのコードを入力 など、

アメリカでは日本のような再配達システムは整っていないので、配達する人が一回で確実に届けられるようになっています。

 

AmazonGlobal(アマゾングローバル)海外配送は、安い

アメリカのアマゾングローバルの配送料

アマゾングローバルの配送料はこちらを確認いただければわかりますが、

書籍の場合・・・

配送1件ごとにかかる料金:600円、商品1点ごとにかかる料金:350円です。

注目すべきポイントは、

・まとめて購入すると単価が安くなる

・書籍の場合は、重さは関係ない(どんなに重い辞書も値段一律)

・書籍以外も同梱できる

以下のように、文房具も同梱した場合・・・

本2冊+文房具1つを注文したら、

配送料・手数料は、600円(基本料)+350円(本1)+350円(本2)+76円(文房具)の1326円です。

文房具は従量制なので、送料76円!!やすい!!

和ごころLA
想像していたよりもずっと安かったのでビックリ!アメリカ国内じゃ、2倍価格が相場です。

海外配送するほうが、在米の書店よりも安い

アマゾングローバル海外配送と、在米書店と比較してみると以下になりました。

海外から日本の本を買うには、アマゾングローバル(AmazonGlobal)最強だった!体験談

▶︎人気の英語文法書:一億人の英文法 本体価格1800円+税 の商品で比較してみます。

Amazon GlobalK店(アメリカ店舗)B店(アメリカ店舗)
1800円の本
1冊購入
書籍代1800円(非課税)に、配送手数料が600円と手数料350円、なので、合計2750円本の価格は$29.99。$50以下の注文はアメリカ国内配送料$8航空便は定価に40パーセント増しなので、1800円X1.4=2580円のドル換算相当
※店頭には新書は限られた数しかない
もう一冊買うと一冊350円の追加でOK。1800円X2=3600円。プラス950円+350円で、合計4900円。$50以上の注文で送料無料になるので、$29.99X2=$59.98。 + 消費税2580円 X 2 = 5160円。ドル換算に消費税を足すと、50ドルくらい

Bは安いけど、中古販売がメインで本棚1台分程度しか新書の取り扱いが無いので、欲しい本があるとは限りません。2冊以上の購入では、Amazon Globalが圧勝の安さです。つまり、全米どこに住んでいる人でも好きな本が手に入る、アマゾンは在米日本人には最強の入手方法ではないでしょうか?

AmazonGlobal(アマゾングローバル)で買えるのは本だけじゃない

アマゾングローバル(AmazonGlobal)で送れるのは、本だけじゃありません。

基本的に、DHLで送れるもの=化粧品や食品以外は、送れる可能性があります。

AmazonGlobal(アマゾングローバル)最強!日本の本を、海外へ早く安く取り寄せる方法:他社比較&体験談

対象外のものかどうかは、事前にわかります。

Hontoの海外配送との比較

Amazonグローバルと比較して、Hontoの海外配送もやってみました。電子書籍未対応の新書で、ベストセラー人気のため、Amazonで売り切れになっていて、Hontoにしか在庫がなかった本(48手ヨガ -江戸遊女に学ぶ女性ホルモンと体力活性法-)を、同日に注文。

Hontoの海外配送は、「国際エクスプレスメール便(EMS):追跡可・補償あり」「航空便:追跡不可・補償なし」「エコノミー航空郵便(SAL):追跡不可・補償なし」の3タイプです。

アマゾンと同じような発送方法だと、「EMS(国際スピード郵便)」なので、送料だけでも+2000円(500g)なので、ちょっと高く感じます。アマゾンだと1冊注文だと950円だから。

そのため、「エコノミーSAL便」で配送したところ、456円の送料(300gまでの配送料)とかなり安く注文できました。

が、出荷からおよそ1週間~2ヶ月でお届け追跡不可・補償なしのタイプなので、3週間たっても到着せず・・・

これはもしや紛失?と思い、せめて出荷番号くらいない?と、お客様センターに問い合わせてみるも「SAL便は印刷物扱い(Printed Matter)のため荷物番号が発行されず、商品の追跡や保証ができません。」とのこと。

もう紛失したかと諦めた矢先・・・4週間目にやっと到着しました!笑

安心で確実に受け取りたいならAmazon、時間がかかっても最安値で送りたいときはHontoというところでしょうか。

AmazonGlobal(アマゾングローバル)の使い方

AmazonGlobal(アマゾングローバル)の使い方は、アマゾンで買い物をしたことがある方であれば、簡単です。

1)日本のアマゾンの会員になる(プライム会員じゃなくてもOK)

AmazonGlobal(アマゾングローバル)最強!日本の本を、海外へ早く安く取り寄せる方法:他社比較&体験談

2)欲しい本を選びカートに入れる(普通の買い物と一緒)

 

3)お届け先住所の選択で「新しい国外の住所を登録する」を押すと、海外の住所が入力できるようになります。

AmazonGlobal(アマゾングローバル)最強!日本の本を、海外へ早く安く取り寄せる方法:他社比較&体験談

4)発送オプションと配送オプション:「AmazonGlobal海外を選択」を選択

関税などの輸入税等がかかる場合は見積額を前払金として請求し、Amazonが通関手続きを代行してくれるので、小難しいことは一切なし。

AmazonGlobal(アマゾングローバル)最強!日本の本を、海外へ早く安く取り寄せる方法:他社比較&体験談

5)決済

支払いは、アメリカのカードでも日本のカードでもOK。

和ごころLA
日本のアマゾンはアメリカのアマゾンにくらべてポイントがたまる商品がたくさんあります!

安さにびっくり!ハマって何冊も注文してしまう

日本の本を海外で購入するには、アマゾングローバル(AmazonGlobal)が最強だった!比較&体験談

今年に入って購入した書籍はこんな感じです。

▶︎ジーナ式ネントレの伝説の本(電子書籍版がない)

▶︎賢い子は一歳までの眠りで決まる(電子書籍版がない)

▶︎Google Adsenseの本(出版すぐは、電子書籍版がなかった)

▶︎48手ヨガ(ベストセラーになったばかりで、電子書籍版がない)

▶︎一億人の英文法(勉強の本は、電子書籍じゃないほうがいい)

ジーナ式ネントレは、赤ちゃんがいるとどうしても気になるのに、アメリカでは売られていないので、アマゾンで買えてよかったです。当時はすごく悩んでいたので、注文してすぐに到着したのも助かりました。

まとめ:アマゾングローバル(AmazonGlobal)は最高だった

日本の本を海外で購入するには、アマゾングローバル(AmazonGlobal)が最強です。

日本の販売価格(しかも税抜き)で買えるから安い

アマゾングローバルは、DHL便で出荷されるため、アメリカには最短3〜5日で到着

配送手数料が600円、1冊につき350円と安く、関税がかかる場合は先に教えてくれる

という点が海外在住者にはぴったり。

もうこれで、海外在住だから日本の本が読めないってことはありませんよ〜!!

\海外でも日本の本をたのしもう!/

アマゾン(日本)の本のページ

アメリカには3-5日で届く

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyright© 【リブアメ】和ごころLA , 2019 All Rights Reserved.