アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカで15 セントで写真印刷する方法。自宅から簡単注文!

アメリカには、日本のコンビニ印刷機のような便利なものがないので、その都度印刷屋さんに行かなくてはなりません。それがけっこう面倒…(涙)ですが、アマゾンなら自宅にいながら簡単に印刷ができるのをご存知でしょうか?

アメリカで写真を印刷・現像できる場所

アメリカで写真を印刷できるのはこんなところ

  • ローカルの写真店
  • CVSやウォルグリーンなどの薬局系
  • オフィスデポなどのオフィス用品店
  • フェデックス
  • コストコ(会員券が必要)
  • アマゾン

私はもともと印刷業なので、細かく見てしまうのですが、全体的に”アメリカの印刷技術は高くない”です。アメリカには日本レベルの印刷機は流通していません。なので、アメリカで写真をプリントした際、ちょっとがっかりされるかもしれません。特にWalgreenの印刷機は、日本の20年前くらいの品質です。富士通やリコーなどの大型機を導入しているオフィスデポや、コストコは比較すると画質はベターです。

店舗型の場合、その都度並んだり、データの手渡しなどで、結構時間がとられます。数枚の印刷にわざわざ時間がけるのは、足が重い・・・家庭用のインクジェットプリンタで印刷してみるも、インクの持ちが悪く、すぐににじんだり色あせてしまいます。

アマゾンフォトなら一枚15セントで印刷可能

そこでおすすめなのが、自宅にいながら注文できるアマゾンフォト」です。

アメリカで一般的な4X6サイズの写真が、一枚15セントで印刷可能で、しかもプライム会員なら送料無料!

3〜5日程度で発送してくれます。

しかも最低注文枚数は無し!1枚からでも注文できます。

富士フィルムの用紙と印刷機が使われているので、品質そこそこです。日本品質とまではいわないけど!笑

アメリカでは学校の授業などで、写真を印刷して持ってくる課題などもありますが、そういう時に便利!

和ごころLA

これなら誰かに会ったり、中身を見られることもなく、数枚でも注文しやすいですよね。

アマゾンフォトの使い方

アマゾンフォトのこちらのページから、「Get Started」を押します。

Add Photo(From Computer)で、印刷したい写真を追加していくだけ。一回のオーダー=ひとまとめのアルバムのような扱いになるので、枚数を増やしたり調整したり、再注文が簡単です。

私はプライム会員なので、6枚注文して$0.96でした(送料込み)!

通常の、4X5サイズの写真だけでなく、クリスマスカードやカレンダー、20X30インチサイズなどの大きなウォールアートのカスタマイズ注文も可能です。

アメリカでは年賀状の代わりに、年末にグリーティングカードを送ります。オリジナルカードもネット上で簡単に作成できますよ。

自宅でプリンターを買うよりもコスパ最高!ぜひ一度ためしてみてくださいね!