野菜/果物/お花が長持ち!袋にいれるだけで、新鮮さを保つグリーンバッグ

アメリカ生活ブログ、和ごころLAです。

アメリカ生活をしているなかで、たびたび問題になるのは、

野菜の新鮮さ🍅🍆

です。

アメリカは本土が広く、日本のように、

いつも新鮮な食材が、スーパーに並んでいるとは限りません。

ちょっと元気のない野菜だと、数日で傷んでしまいます。

 

週に一度、ファーマーズマーケットなどで、生産者の方から、

採りたての食材を買うこともできますが、

そんな美味しい野菜ほど、長く楽しみたい。。

 

 

なるべく、新鮮な状態を保ちたいな~!!

と思ったときに見つけたのがコレ。

Debbie Meyer Green Bags

(AmazonUSAのキッチンのUpright Bags部門で現在一位)

“Fruits and Vegetables stay fresh longer” 

フルーツと野菜の新鮮さが長持ちする と書かれています。

カットフラワー【お花】にも使えます。

 

 

野菜や果物は、収穫するとエチレンガスというものが発生し、そのガスが腐敗を進行させるそうです。

そのエチレンガスの放出を、助けるように作られているのが、

このエチレンコントロールをしてくれる袋。

和ごころLA
リンゴやアボカドは、エチレンガスが特に多いそう!いつもアボカドの食べごろを逃して、失敗してました…

 

中をあけてみると、本当に変哲もなさそうな、薄い緑色の袋。

アメリカの野菜は、バンチ(束)で買うことも多いので、

袋タイプだと、ざっくり気にせずに入れられます。

 

使い方は、

野菜などは、乾いた状態(DRY)で、緑の袋へ入れる

袋の口は折るようにし、ピチっと閉じすぎない

冷蔵庫や、カウンターの上などいつも保管している場所に置く

 

にんじんでテスト。

もったいない神様に申し訳ないので、一番小さい人参にしました。

 

こんな感じで保存。

14日後・・・2週間後

写真ではちょっとわかりにくいのですが、

上)グリーンバッグに入れた

下)グリーンバッグに入れなかった

グリーンバッグにいれたものは、まだ全然食べられる元気さがありますが、

入れなかったものは、もうシナシナ、ひょろひょろ。やわらかく曲がって食べられる状態ではありません。

 

和ごころLA
これは使える~!!!

袋に入れるだけで、

野菜や果物の新鮮さが伸びるなら最高!!

と思い、冷蔵庫の食材には、全部これを使っています。

 

緑の袋が、20枚入っていて、10ドル程度なので安いです。

それぞれ、すすいで乾かすことで、8回から10回ほど再利用ができます。

 

袋バージョン

ボックスバージョン

 

上記のシリーズは、効果はあるのでグッドなのですが、

緑色なので、キャベツレタスはくさいが、同時に野菜室にあると、イマイチ中身がわかりにくいかもしれません。笑

緑はいやだ!という人で、透明ボックスが良いひとは、こちらのメーカーも出しているので、チェックしてみてください。

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like