アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカで妊娠中・授乳中におすすめのカフェインレス(ディカフェ:Decaf)の飲み物

アメリカ移住ブログ【リブアメ】、和ごころLAです。

妊婦になると、カフェインの入っている飲み物は避けるようにします。アメリカ出産で、役立ったカフェインレスの飲み物をご紹介します。

英語でカフェインの入っていない飲み物をなんという?

英語でカフェインのない飲み物は、カフェイン抜きという意味のdecaffeinatedの略で、Decaf(ディカフ/ディカフェ)と表現します。

日本では「カフェインレス」とも言いますが、lessは少ない・減らすという意味なので、厳密にカフェイン無しの飲み物をさす場合、アメリカでは、「ディカフェ」や「カフェインフリー」のほうが一般的です。

私の住んでいるLAでは、「Decaf」と表現することがほとんど。レストランやスタバなどのカフェのメニューで、コーヒー欄にDecafと書かれていなくても、「Do you have Decaf-Coffee?」と聞くと、たいていあります。

和ごころLA
LAはディカフェが注文できるコーヒー店がたくさん!

おすすめのディカフェ・コーヒー

本格コーヒー派におすすめのディカフェコーヒーは、「マウントハーゲンのオリジナル・フェアトレード・コーヒー(インスタント)」です。

私は妊娠前は、インスタント否定派・常にドリップで、コーヒー屋さん巡りをして豆を購入したり、オーストラリアではバリスタの資格を取得するほどの、自称コーヒー好きでした。

このフリーズドライのインスタントコーヒーは、味が本物のコーヒーに近くて、物足りなさがありません。香りもインスタントコーヒーなのに、しっかりあります。

USDAオーガニック認証なので、妊娠中でも安心して飲めます。すでに3つリピート中。牛乳でわってもおいしいです。そして、インスタントって、お湯を注ぐだけなので、洗い物が少ないのが嬉しい!楽っ!妊娠中や忙しい授乳中はこれで十分満足できそうです〜。

和ごころLA
これはもう何本リピートしたかわからないほど!出産後も、授乳中なのでずっとこれです!アイスでもサッと溶けるのがすごい

妊娠中におすすめのディカフェ・カフェインレスコーヒーMount Hagen Organic Freeze Dried Instant Decaf Coffee
▲Mount Hagen Organic Freeze Dried Instant Decaf Coffee

和ごころLA
産後、授乳期もずっとこれ!週一本は消費してます!

おすすめのディカフェのお茶

アメリカでは、紅茶・フルーツティ専門店:Harney & Sonsのお茶がお気に入りです。

ここのDecafティーである「Mid-Summer Peach」が大好き。ほのかなピーチの香りが、ずっと飲んでいられます。ホット&アイス対応で、リピートし続けて、1lbパックサイズ版も購入してしまいました。

通常のティーシリーズは、カフェインありですが、ディカフェシリーズも色々あります。ディカフェのアールグレイも、「これ本当にカフェイン入っていないの?!」とびっくりするほど、香りが高くて味がしっかりしています。

こちらのリンクから、30ドル以上の購入で$5OFFの紹介特典がつきます。公式サイトからの購入は、送料無料&無料サンプルがついてきます。

参考アメリカのおすすめ紅茶・フルーツティのHarney & Sons(ハーニー&サンズ) 可愛いパッケージはお土産にもピッタリ

手作りのフルーツウォーター

産婦人科の先生からは、水分補給をしっかりするように言われますが、毎回お水だけだと飽きてしまうんですよね…。アメリカでは、フルーツが安く手に入るので、インフューザーにいれて、Infused waterをつくっていました。うちはこのインフューザーを使ってます。中心に茶葉やフルーツを詰めるソケットがあり、取り替えもできて楽ちん。1日ですべて飲みきることを目安にしてます。

自宅でつくれる炭酸水

つわりや、妊娠中の食事制限、リフレッシュしたいとき、そして旦那の晩酌に付き合うとき…ジュースばかり飲んでいられないので、「炭酸水」を飲むようになりました。ノンカロリーなので、カロリーを気にすることなく、楽しんで飲めます。妊娠中は、ペッドボトル飲料は避けたいので、なるべく、瓶か、自宅でつくれる炭酸水が手軽です。

妊娠中には、麦茶が最高だった

妊娠してから飲むようになったのが「麦茶」です。それまでは全く手にとらなかった麦茶。妊娠中から産後も、毎日3L作って水分補給しています!

和ごころLA
麦茶は、妊婦でも赤ちゃんも飲めるので安心!冷たく冷やした麦茶をクッと飲むと、本当に最高!

麦茶はアメリカでは入手困難です。麦茶は、「Barley Tea」といいますが、売られているのは日系スーパーか、Amazonくらいで、他の場所では聞いてもまずないと思います。

日本の懐かしい味が、つわりのムカツきをなごませてくれるので、妊娠中の必携品です。日本から産後のヘルプで家族が来てもらえる場合は、持って来てもらうといいですよ〜。麦茶ポットも、こっちには専用品は無いので日本から送ってもらうといいです。

気が早かったハーブティ

こちらのMother’s Milk Teaは、妊娠中でも飲めるかな?と試してみたけれど、母乳がよく出るようなハーブが配合されているので、失敗。むしろ、妊娠中は飲んではいけないようでした。妊娠中のハーブティは選別が難しいので、pregnancy teaのタイプのほうが良さそうでした。

アメリカの母乳用ハーブティ

ですが、出産後は、こちらは大活躍!

参考母乳が出ないときに飲むと効く!効果バツグンだった、アメリカのハーブティ(授乳期のお茶)とクッキー

まとめ:ディカフェ生活も悪くない

妊娠したらコーヒーが飲めないのを我慢できないかもしれないと思っていましたが、発覚直後は、つわりのおかげで、禁断症状はとくにありませんでした(笑)

カフェインを飲まなくなってから、眠りやすくもなったと思います。妊娠後期は別の理由で寝苦しいですけどね。

コーヒーやらお茶やらディカフェのドリンクを色々ためしましたが、10ヶ月の妊娠期間中+授乳中の健康を考えると、

  • 飽きないように数種類用意しておく
  • ハーブティは気をつける(妊娠中に好まない成分の場合もあるため)
  • 砂糖が入っていないもの

を選ぶようにするのがポイントです!!

こちらもチェック▼
参考アメリカ式・つわり対処法!食べ物と妊娠初期のアドバイス