アメリカ生活入門 生活必需品

アメリカで乾電池はなんという?どこで買える?選び方と、お得に買う方法

投稿日:

アメリカで乾電池はなんという?どこで買える?選び方と、安く買える場所

アメリカで生活を始めるさいに、気になるのが「乾電池」は、アメリカも日本も一緒なの?ということ。

日本から持ってきた 家電製品など・・・ 渡米当初は アメリカの乾電池の 意味がわからず、 わざわざ 日本から持参した電池を 使ってました!

がしかし、 アメリカの電池は名称が違うだけで 日本の家電にもつかえます。 サイズは一緒です。

和ごころLA
大量に持ってくる必要ナシ!

日本の『単1電池』は、アメリカの『D』

日本の『単一電池』の、アメリカの呼び方は、『D Batteries (ディー・バッテリー)』です。

アマゾンの「Dバッテリー」ランキングを見る

日本の『単2電池』は、アメリカの『C』

日本の『単二電池』の、アメリカの呼び方は、『C Batteries (シー・バッテリー)』です。

アマゾンの「Cバッテリー」ランキングを見る

日本の『単3電池』は、アメリカの『AA』

日本の『単三電池』の、アメリカの呼び方は、『AA Batteries (ダブルエー・バッテリー)』です。

和ごころLA
うちは、もっとも利用頻度が高いのが単三(AAバッテリー)なので、多めで安く買いおきしてあります。

アマゾンの「AAバッテリー」ランキングを見る

日本の『単4電池』は、アメリカの『AAA』

日本の『単四電池』の、アメリカの呼び方は、『AAA Batteries (トリプルエー・バッテリー)』です。

アマゾンの「AAAバッテリー」ランキングをみる

日本の『単5電池』は、アメリカの『N』

日本の『単五電池』の、アメリカの呼び方は、『N Batteries (エヌ・バッテリー)』です。

アマゾンの「Nバッテリー」をみる

日本の『角形電池』は、アメリカの『9V』

日本の『角形電池』の、アメリカの呼び方は、『9V (ナインボルト・バッテリー)』です。

アマゾンの「9Vバッテリー」をみる

日本の『ボタン電池』は、アメリカの『Coin Battery』

日本の『ボタン電池』の、アメリカの呼び方は、『Coin Battery (コイン・バッテリー)』です。

日本でよく使われているCR2032も同じ型名で検索すると購入できます。

アマゾンの「ボタン電池」ランキングをみる

日本とアメリカの電池のサイズ規格まとめ

日本アメリカ
単一電池D
単二電池C
単三電池AA
単四電池AAA
単五電池N
単六電池(日本販売なし)AAAA
角形電池9V
ボタン電池Coin Battery

電池の種類

アメリカにも乾電池の種類があります。

アルカリ乾電池:Alkaline Battery
リチウム乾電池:Lithium Battery
マンガン乾電池:Manganese Battery

家電製品の機種によって指定がある場合はそれを使います。

和ごころLA
うちは結構・・・適当につかってますね!汗

アメリカで乾電池を安く買う方法

アメリカで乾電池が買えるのはどこ?

アメリカで乾電池は、ホームセンター、ターゲット、コストコ、スーパーマーケット、ウォルグリーンやCVSなどの薬局など、どこに見つけることができます。アメリカの100円均一などでも手に入りますが、質がわるい乾電池は、中の液がもれて白く固まってしまうetc...が実際あったので、評判のいいブランドを購入したいところ。

大手メーカーのものは、量が多すぎたり、定価販売が基本で安売りになることが少なく、「乾電池なのに高っ!!」という思うことが多いです。

お得ワザ(1)キャッシュバックアプリを使う

いつも行くスーパーマーケットで安く購入するには、

iBottaでのキャッシュバックがおすすめです。

購入後に、アプリでレシートをアップロードするだけ。

お得ワザ(2)アメリカのアマゾン購入

いろいろ値段比較してみると、好きな量で買える「アマゾンUSA」は、少量の購入でも、イチバン安いということに気づくとおもいます。単三電池が$0.23〜買えるのは、オンライン販売ならではです。

アマゾンブランドの乾電池もお手頃価格で、一度買ってみましたが他の大手メーカーとも特に変わりなくつかえています。

買うならこれ!アメリカのおすすめの乾電池メーカー

アメリカで買えるおすすめの乾電池メーカーは、

  • Duracell(デュラセル)アメリカでもっともメジャーなブランド
  • Energizer(エナジャイザー)日本や150ヶ国以上で販売されている
  • Panasonic(パナソニック)信頼の日本ブランドもアメリカで買える
  • Rayovac(レイオバック)

などがよく見られる大手ブランドです。このあたりを買っておけば、液漏れや保管していたら使えなくなっていたなどの、外れをひく確率は低いとおもいます。

アメリカの電池の捨て方

カリフォルニアでは、電池はリサイクルする決まりになっています。

しかしアメリカに住み始めて、驚くのが「リサイクル」の意識のばらつきです。極端なほどエコな人もいれば、逆に意識が低すぎる人も多く、なんでもそのままゴミ箱へ…という人も多い。2002年の調査では、リサイクルされた乾電池は、たったの0.55%。わざわざ回収センターへ持参するのが面倒なので、リサイクル率も低いです。

リサイクルしたいけど、持参するのは面倒だ!もっと環境に優しいものを使いたい!という方は、充電して繰り返し使える『Rechargeable Batteries』の利用がおすすめです。

パナソニックのエネループはアメリカでも販売されています。乾電池本体は日本製で、2100回まで再利用可能。コンセントで充電タイプと、USBタイプもあります。

アメリカに電池は持ち込まなくてもOK!現地で購入できます

これからアメリカに留学や生活をされる場合、日本の乾電池のストックまで、わざわざ持ち込む必要はありません。現地で購入できます!

そのほかの「持ってこなくてもいいリスト」はこちらです▼

アメリカ移住のさいに、現地で買いそろえるべきアイテム!アメリカに持ってこなくても良いものリスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyright© 【リブアメ】和ごころLA , 2019 All Rights Reserved.