出産準備・便利グッズ

おすすめのおむつ用ゴミ箱!ウッビーとダイパージーニーを実際に使って比べてみました!アメリカ出産

おすすめのおむつ用ゴミ箱!ウッビーとダイパージーニーを実際に使って比べてみました!アメリカ出産

実際につかってみて、おすすめの「おむつ専用ゴミ箱」をご紹介します。

おむつ専用ゴミ箱は必要か?

おむつ専用ゴミ箱ですが、現在1児の母としては「あった方がいい!」と断言できます。

賃貸などで、その都度捨てられる環境があれば、おむつ専用ゴミ箱は不要という判断をするケースもあるようですが、やっぱり、毎日(しかも一日に何回も!)のことなので、専用のものはあると便利です。おむつ専用ゴミ箱は、なるべく匂いがでないものを用意するのがおすすめです。

離乳食が始まるまでは、それほど臭くないですが、一旦離乳食が始まると普通ゴミと一緒に捨てるのはためらわれるほど臭いです。

0才から、おむつハズレの2〜3年間は使うので、ぜひ用意してみてください。

アメリカの2大人気商品「ダイパージーニー」vs「ウッビー」

アメリカのおむつ専用ゴミ箱市場で、人気の商品は、この二つです。

おすすめのおむつ用ゴミ箱!ウッビーとダイパージーニーを実際に使って比べてみました!アメリカ出産

左)Diaper Genie(ダイパージーニー)は、アメリカで人気のおむつ専用ゴミ箱です。7層の専用袋をセットして使うゴミ箱で、匂いをかなり抑えます。

右)Ubbi(ウッビー)は日本でも人気のおむつ専用ゴミ箱。専用袋が不要のタイプで、いろんなお洒落な柄があります。

実際に両方使ってみて、比較してみました!

Diaper Genie(ダイパージーニー)のメリット・デメリット

ダイパージーニーのメリット・デメリットはこちらです。

アメリカのおむつゴミ箱、ダイパージーニーのレビュー

【メリット】

▶︎片足でオープンできる→赤ちゃんを抱っこしながらおむつを捨てられる便利さ

▶︎防臭剤入れ→蓋に防臭材がセットできる

▶︎匂い逆流弁で匂いにくい→足で踏んで開けるまで入り口が開かない設計なので、寝室等においても匂いにくい

【デメリット】

▶︎専用袋が必要→専用の袋はこちらのPlaytex Diaper Genie Refill Bagsですが、アマゾンブランド品(Amazon Brand - Mama Bear Diaper Pail Refills)を使うと少し経済的に利用できます。

▶︎要領はすこし小さめ→新生児で一週間に1本くらいの消費でした。おむつサイズが上がると入る量が減ります。

 

ダイパージーニーの使い方は、専用袋を上からセット。筒状の袋になっているので、自分で「下部」の結び目を作っておきます。

上からおむつがどんどんはいっていって、いっぱいになると、取り出して「上部」をギュッと結んで捨てます。

おすすめのおむつ用ゴミ箱!ウッビーとダイパージーニーを実際に使って比べてみました!アメリカ出産

和ごころLA
逆流弁もあり、匂いはかなり防げます!これなら、寝室に置いてもOK!

Ubbi(ウッビー)のメリット・デメリット

ウッビーのメリット・デメリットはこちらです。

おすすめのおむつ用ゴミ箱!ウッビーとダイパージーニーを実際に使って比べてみました!アメリカ出産

【メリット】

▶︎専用袋が不要→普通のゴミ袋がそのまま使えます!うちが使っているのはこういった普通のキッチン用のゴミ袋です。

▶︎たくさん入る→成長するとおむつサイズが大きくなってかさばりがちですが、シンプルな構造なので、ゴミ箱本体いっぱいに入る。

【デメリット】

▶︎片足で開けられない→手でスライドして開けるタイプ(スライドのロックはあります)

▶︎防臭剤入れが無い

▶︎捨てる時は多少匂う、、、結構匂うときも

和ごころLA
コストがかからないのは最高!匂いは結構もれるので、寝室内ではなく、子供部屋のバスルームに置くならアリ!

おすすめのおむつ専用ゴミ箱

アメリカの二大人気商品を使って比べてみた感想はこちら!

こんな方におすすめ

  • 極力匂いを防ぎたい派・・・「ダイパージーニー

    持ち家などでゴミ捨ての機会が限られている、旦那が匂いにうるさい、ゴミ箱の置き場が寝室や廊下など

  • コスト優先派・・・「ウッビー

    こんな人におすすめ:なるべくコストを抑えたい

私は生まれてすぐのベビーレジストリで「ダイパージーニー」をもらっていて、約5ヶ月利用していました。匂い予防には不満はなかったのですが、その時点で21本くらいゴミ袋を注文してました。一週間に1本以上〜のペースだったので、毎回注文するのもちょっとどうだろう?これからおむつ卒業するまで買うのか・・とコスト面で、ウッビーに買い替えることにしました。

離乳食が始まってからは、かなり匂いも強くなります。日本の方は、匂い予防のために、「小さいビニール袋に入れてから捨てる」「中身をトイレに流してから捨てる」というようなことをするのが一般的のようなのですが、私は面倒くさがり屋なので、そういったことは一切していません。

そういった使い方の場合は、ウッビーはそこそこ匂いがします(笑)

アメリカの場合子供部屋にもバスルームがあることが多いので、そこに置くのであれば全然OKだな!と思いました。家庭のタイプや置き場で考えてみてください!

関連記事

© 2020 アメリカ出産・育児ブログ