風邪/熱出したときの特効薬NyQuil [アメリカで買える薬]

ハロー!和ごころLAです。

今日はアメリカで、熱が出た?インフルエンザかな?やばい?!!となったときの、お薬を紹介します!

日本では、のど飴でおなじみのVICKSというメーカーが出している、NyQuil

結構メジャーな薬なので、どこでも売っています。CVSとか。
http://vicks.com/en-us

 

液体タイプでそのまま飲むものと、ソフトジェルタイプがあって、
この濃そーーーーーーな緑の液体がなんか怪しげ。w

 

これがColdと、Fluに効くんです

たいていの英語の辞書では、風邪はCold、Fluはインフルエンザとなっていますが、
アメリカ英語のいうFluは、Bad Cold(重症の風邪)

日本では、インフルエンザになったら、学校や会社も休み!病院へ!って扱いですが、
アメリカの場合は、基本自分で頑張れ!ということでしょうか。w

個人で健康保険に入らなければいけない&医療費の高いアメリカでは、
なかなか風邪、熱が出たごときでは病院にはいきません。

そのため、あれちょっと熱が出そうかも。。。という、初期症状を感じたときに、NuQuilがおすすめです。

 

飲むと、かなり眠くなります。

 

 

というのも、「風邪に効く薬」というのは、今も昔も存在しないので、
お水をたくさん飲んで、この薬を飲んで、がっつり寝る!!!!しかない。
これ飲んで、10時間くらい寝ると、たいてい復活します!!!
(それくらい寝れる)

 

よくルームメイトは、突然38度くらいの熱を出していたのですが、毎回これ飲んで、一晩で復活してました。

 

 

 

日系の病院の先生から教えてもらった風邪薬は、

このVicks Day/ NyQuilのほかに、Sudafed (behind counter商品)や、Tylenok Cold and Fle Servereというのが、おすすめだそうです。

 

熱や、痛みがひどい場合は、

TylenolAdviilが、日本のバファリンみたいな解熱剤&鎮痛剤なので、こちらを飲んだほうがいいかもですね。

こちらもごく一般的にどこでも売ってる薬です!

 

 

 

[voice icon=”https://la-life.info/wp-content/uploads/2015/02/oSo1v6Wm_400x400.jpeg” name=”和ごころ” type=”l”]アメリカの薬は、ちょっと効き目が強い場合もあるので、お子さんの場合はとくに、一回の薬の量を間違えないようにしてください![/voice]

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like