アメリカの買い物をお得にする方法 >>

人生観が変わる!ロサンゼルス天文台(Griffith Observatory)のプラネタリウムが素晴らしすぎる

ロサンゼルスブログ「リブアメ」を運営する、LA在住10年目の、和ごころLAです。

ロサンゼルスの天文台で、有名な観光スポット、グリフィス天文台(Griffith Observatory)をご存知の方も多いと思います。LAの風景や夜景を見渡し、ハリウッドサインを撮影できる、観光名所ですが、実はそれだけではありません!!

あまり知られていないのですが、グリフィス天文台のプラネタリウムがとっても素晴らしいんです。私は人生観がガラッと変わりましたし、「子供の時に見たかったなぁ〜」とすら思う、本当に素晴らしい出来なのです。

英語での説明ですが、体感型のプラネタリウムなので、英語がわからなくてもすごく面白いです。ぜひ機会があれば、見ていただきたいおすすめの場所。

和ごころLA

宇宙の壮大さを感じ、人生観が変わること間違いなしですっ!

グリフィス天文台(Griffith Observatory)のプラネタリウム

グリフィス天文台の、建物中央入り口から進んで奥に位置するのが、

Samuel Oschin Planetarium (サミュエル・オースチン・プラネタリウム)です。

映画『ララ・ランド』でも、登場するプラネタリウムで、ファンの間では人気になってきているようです。

プラネタリウムといえば、「この星は北極星で〜あの星は北斗七星で〜」なんていう、たんたんと説明の、退屈で眠くなってしまう内容を想像しますよね。

ですが、

こちらのプラネタリウムは、普通のプラネタリウムとは全然違います。

とにかく臨場感がすごい!

公式HPでもSamuel Oschin Planetarium は、世界で最高のプラネタリウムだと公言しているように、テーマパークのひとつのアトラクションみたいなんです。

プラネタリウムのプロジェクターとして歴史のある、カール・ツァイス社のZeiss projectorが使われており、ドーム状の天井いっぱいに、臨場感のあるデジタル映像が映し出されます。

照明やサウンドが一体となると、まるで宇宙空間の中に、パッと飛び出されたかのうような感覚でした。

実際にシートが回転する(ちょっと酔いやすい人はよってしまうかも)ので、寝てしまうようなことはありません。

290席のシートは、ゆったりと上空を見上げられるような、空をみあげる角度のシートになっていて、ふわふわで快適。

↑リクライニングシートでみんな天井を見上げています

プラネタリウムは3種類のショーが行われている

グリフィス天文台のプラネタリウムショーは、3種類のショーがあります。期間によっては、限定公開のショーもあります。

  • Centered in the Universe →宇宙の誕生のストーリー
  • Water Is Life →地球の水と生命のストーリー
  • Light of the Valkyries →北欧の神話ワルキューレのストーリー

詳細 http://www.griffithobservatory.org

おすすめのショー:Centered in the Universe

グリフィス天文台のショーの中で、私がもっともおすすめするのは、

Centered in the Universeというプラネタリウムショーです。

Centered in the Universe

公式サイトを引用すると、以下になります。

「センタード・イン・ザ・ユニバース」は、宇宙の中にある私たちの場所(地球)について、本質的な問いをなげかけます。私たちは何者なのか、どこから来たのか、なぜこのような世界ができあがったのか。ドームにうつる視界いっぱいの映像は、私たちを、アレクサンドリア図書館から、ガリレオの中庭、数々の星を研究して来た世界の望遠鏡の世界にいざないます。ビックバンや、ギャラクシーでいっぱいの宇宙を旅しながら、宇宙の中の私たちの本当の場所を知ることができます。

グリフィス天文台公式

ざっくりと和訳するとこんな感じです。

人生観が変わる!プラネタリウム

ちょっとおおげさなように聞こえるかもしれませんが、私にとっては人生観が変わったプラネタリウムでした。

私はそれまで、完全なる文系だったので、物理や天文学を学ぶ機会がありませんでした。なので、宇宙のことをあまり知らなかったのですが、このプラネタリウムを見て、すごく衝撃を受けました。

教科書の文字では想像できなかった、宇宙空間の映像は、私たちの住む地球がどれほど小さく、そして、どれほどの幸運や偶然が重なってできたものだと知って、感動しました。

もし私が小学校・中学時代にこのプラネタリウムを見ていたら、もっと数学やサイエンスに興味があったり、身がはいっていたかもしれません。(いいわけ?笑)

実は今回、念願かなって、2回目のプラネタリウムのショーでした。

1回目に見たのは3−4年前のこと。それ以降、たびたび宇宙の本を読んだり、NASAのライブ映像をYouTubeで見たりと、宇宙に興味しんしんになってしまった私です。

アメリカはこういうエンタメ&映像系が本当にスゴイ!

30分ほどのショーですが、私はLA観光の人にはおすすめできる、見る価値アリのスポットだと思います。

ショーの説明はすべて英語です。しかし、英語がわからなくても、映像と聞いたことがある単語(ギャラクシーとかスペースとか)がわかればなんとなく理解できます。

壮大な宇宙をみると、「自分はいったい何者か」「こん広い宇宙でいったいなにができるか」、そして「こんなちっぽけな自分だからこそ、目の前の人生を、いかに楽しく生きようか」と考えさせられます。

毎日忙しく生活していると、半径数メートルの世界に意識がどっぷりハマってしまい、落ち込んだり、イライラしたりしてしまうときがありますが、そんな人にこそ、”宇宙の壮大さ”を感じでほしいです。

プラネタリウム鑑賞にはチケット購入が必須

グリフィス天文台のプラネタリウムなどのショーチケットは、グリフィス天文台のチケット販売ブースでのみ購入できます。事前の予約販売や、インターネット販売はありません。

早いもの順での購入ですので、発売時間前に来てチケットブースに並びましょう。

朝夜の講演以外は、ショー開始の約45分前にチケット販売カウンターがひらき、購入ができるようになります。販売時間の詳細は、公式サイトから、確認してください。

コロナ渦中では開催されていない可能性があります。公式サイトへ事前に確認してください。

チケット販売場所は、グリフィス天文台の中央入り口を入ってすぐ左手にあります。

チケット販売開始前は、列ができていると思いますので、そちらに並んで購入します。

私のおすすめは「Centered in the Universe」のショーですので、

チケットブースでは、どのショーか&時間を確認して購入してくださいね。

チケットは大人ひとり7ドルと、とってもリーズナブル。

2017年現在のチケット費用はこちらでした↓

年齢金額
13歳以上$7
60歳以上$5
学生(学生証の提示が必要)$5
5-12歳の子供$3
5歳以下の子供(膝にのせる)無料

こちらのプラネタリウムは、静かにみることが必須の内容なので、
5歳以下の子供は、毎日の最初のショーにしか入場できませんのでご注意を。

ショーの開始、20分前には列に並ぶ

ショーの開始、20分前には列に並ぶようにアナウンス放送があります。プラネタリウムは遅れると入れないので、遅刻しないように先にトイレなどをすませておきましょう。

プラネタリウムのショーが始まると、携帯電話の利用や、撮影はできません。

宇宙好きにも、そうでない人も楽しめること間違いなしのプラネタリウムです。

グリフィス天文台の他の展示物を見る前に、こちらのプラネタリウムを見てから回ると、より興味をもって展示物を見れるのでたのしいですよ。

グリフィス天文台(Griffith Observatory)へ行こう

グリフィス天文台  Griffith Observatory
2800 East Observatory Road Los Angeles, CA 90027
General Information Line: 213-473-0800

グリフィス天文台への行き方

車で行く:グリフィス天文台の駐車場

ロサンゼルス観光では、バスなどの公共機関が少ないため、レンタカーでの観光が楽です。

以前は、グリフィス天文台の駐車場は、天文台前や山沿いのエリアも、無料でしたが、2017年8月より有料にななりました。無料パーキングは、グリフィス天文台よりかなり下の公園近くに設置されていました。(FREE PARKINGが目印)

グリフィス天文台の目のまえの駐車場。

一時間4ドルでした。近くの機会に、自分たちが駐車したエリアの番号を入力して支払います。

グリフィス天文台:まとめ

ロサンゼルス観光で一番のおすすめスポットです。ぜひ行ってみてください!