アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカの掃除用洗剤と道具!常備しておきたいおすすめ品

アメリカで定番&おすすめの、掃除用の洗剤と道具をご紹介します。

駐在や留学などのアメリカ新生活スタートの方に、参考になれば幸いです。

アメリカのおすすめ【掃除用・洗剤】

窓ガラス掃除は、ウィンデックス

アメリカで定番の窓ガラス拭きといえば、これ!アメリカ人に「ウインデックス取って」と言ったら、ほとんどの人がコレだとわかるはず。窓ガラスや、お風呂の鏡、ガラストップテーブル、携帯のスクリーンを一拭きでピカピカにする洗剤です。Streak-free(ストリークフリー:洗剤の筋が残りにくい)というのが特徴のウインデックスは、なんども拭き直す必要がありません。

オリジナルのウインデックスは青いボトルで、独特な香りがあります。私はは、お酢が配合されたバージョンを愛用しており、洗剤独特の匂いがしません。

除菌スプレーは、ピュアレル

PURELL Multi Surface Disinfectant Sprayは、有害な化学物質などが使われていない除菌スプレーなので、子供のおもちゃやペットの近くなどでも使うことができる除菌スプレーです。風邪やウイルスをもらいやすい季節には、家の中もしっかり除菌しておきたいですよね。除菌率は99.99%で、洗い流し不要です。

自然派のマルチクリーナーは、ミセス・メイヤーズ

Mrs. Meyer’s Clean Dayの掃除用品は、香りがよく、自然派で手荒れしにくい洗剤なので、気に入っています。このマルチクリーナーで、ダイニングテーブルやリビングのコーヒーテーブルなど、手にふれやすい場所の表面にも使っています。

和ごころLA

冬季限定の「SnowDrop」もすごく良い香りです♡

このミセスメイヤーズの洗剤3本セットを無料でもらう方法はこちら

キッチン用洗剤は、セブンスジェネレーション

Seventh Generation の台所用洗剤は、手荒れしにくいのでおすすめです。アメリカの一般的な台所用洗剤は、青色でケミカルが強く、すぐに手荒れするものが多いです。こちらは植物性由来で、環境配慮されたブランドであることもポイントです。無香料です。値段も手頃で、特別高いものではないので、続けやすいです。

キッチンまわりの掃除には、アーム&ハンマーの重曹

自然にやさしい洗剤があるとはいえ、冷蔵庫や電子レンジなど、洗剤を使いたくない場所の場合、「重曹」を使うのがおすすめです。アメリカで人気の重曹は、”Arm & Hammer Baking Soda”です。手頃な価格で購入できます。

ステンレス製品には、バーキーパーズフレンド

長年使うたびに、たまってしまった、落ちない汚れや焦げつき。どんなにこすってもダメ…というフライパンやお鍋の汚れに、捨てる前に試してもらいたいのがコレ、バーキーパースフレンド!ステンレス製品がウソのように簡単にピカピカになります。

和ごころLA

これがあればステンレスフライパンの扱いも怖くない!

参考:アメリカの高級フライパン・All-Clad 焦がさないおすすめ対処法

マルチに使える洗剤、オキシクリーン

日本でも有名になった酸素系(過炭酸ナトリウム)洗剤のオキシクリーン。つけおき洗いで茶渋などを取れるほか、靴の汚れ、シンクや換気扇、床掃除、トイレ掃除、カーペットのシミ取りなどマルチに使えます。うちは、オキシクリーンは赤ちゃんの服の汚れに大活躍!(ベビー版を使用)大容量なのでひとつあると便利ですよ!

最近では、除菌ができるタイプのオキシクリーン が登場。洗濯時に追加すると、匂いも汚れもすっきりします。

いつでも綺麗!トイレスタンプ

トイレの便器を、いつも綺麗にしていたい人におすすめ。便器内にぷちゅっとスタンプしておくだけで、流すたびに洗浄・防汚効果。1回のジェルで約12日間使用できます。

お風呂の黒カビに!漂白剤入りスプレー

アメリカの黒カビにきくのは、漂白剤のブリーチです。漂白剤なので、匂いがあります。クエン酸などの酸性の洗剤と一緒に利用すると毒性のガスが出るので、注意しましょう。

まな板の漂白など、アメリカのキッチン漂白剤

アメリカでまな板などのキッチン用品に利用できるのが、こちらのクロロックス・ブリーチです。非常に強い洗剤なので、利用時は手袋必須。

洗濯機をきれいに!洗濯機用の洗剤

アメリカの洗濯機は、ゴミを外に排出する機能がないため、何度も利用しているうちに、冷蔵庫内にゴミや汚れがたまります。洗うたびに、ほこりや糸くず、匂いが気になる場合は、こちらを数回まわすだけでスッキリ。フォロワーさんおすすめの品です。

食器洗い機をきれいに!クエン酸ですっきり

アメリカは硬水なので(詳しくはこちら)、水回りに白いカスがたくさんつきます。これらはミネラル成分なので、クエン酸を含むもので掃除するときれいになります。食器洗い機に、クエン酸をふりかけて1回回すだけでも、庫内がピカピカに!

アメリカのおすすめ【掃除用・道具】

アメリカで人気の掃除用アイテムをご紹介します。

キッチン・掃除用手袋

アメリカの洗剤類は、化学薬品が強いものが多いので、しっかりした厚みのあるグローブが好まれます。定番人気はこちらのPlaytexです。

アメリカの雑巾は、マイクロファイバークロス

日本でいう”白いタオル地のぞうきん”は、アメリカにはありません。掃除用の布は、cleaning clothsという名前で売られており、マイクロファイバー生地のクロスが人気です。

アメリカのメラミンスポンジは、

アメリカにメラミンスポンジ(日本では「激落ちくん」で有名)は無いのかな?と思いきや、あります!このミスタークリーン・マジックイレイサー(Mr. Clean Magic Eraser)が、水だけで汚れを落とせるメラミンスポンジです。

和ごころLA

私はこのMr. Cleanがダウンタウンの松ちゃんにしか見えません笑

アメリカの人気の掃除機は、コードレスのダイソン

アメリカの家は広いので、コードレスタイプが便利です。アメリカの主婦に人気の掃除機といえば、パワーもあって持ち運びしやすいダイソンの掃除機です。

和ごころLA

アメリカ在住で、土足禁止お家は「フラッフィーヘッド(
SoftRo
ller)別売可能」がおすすめです。髪の毛がぜんぜん絡まないので、ストレスが減りました。

洗剤が出てくる、ボナのフロアモップ

アメリカの床掃除は、モップがけが主流です。手元のレバーで、液体洗剤をスプレーしながら、モップがけができるボナはとっても楽ちん。ふいた後もさらっと仕上がって滑りにくいです。

アメリカの掃除用洗剤と道具!常備しておきたいおすすめ品:まとめ

アメリカ生活でおすすめの洗剤や掃除道具をご紹介しました。

上記の商品は、アメリカのアマゾンで手軽に購入できます。

以下のボタンからプライム会員30日無料おためしが可能です。

  • URLをコピーしました!

当ブログが本になりました