アメリカの買い物をお得にする方法 >>

アメリカの運転免許(取得と更新)カリフォルニア州編

アメリカで運転免許証を取得する方法、更新について(ステイタス変更後の更新)ご紹介します。

アメリカの運転免許・リアルID

アメリカの運転免許証には、氏名、生年月日、住所、署名、写真、身体的特徴などが記載されています。運転許可のない、IDのみのカードもあります。

運転免許証とIDカードは、Department of motor vehicles(カリフォルニア州車両管理局)の事務所で申請することができます。初回、更新、再発行には申請料がかかりますが、運転の講習などはありません。

カリフォルニア 州の普通車(クラスC)の取得費用は、$39と、日本と比べると非常に安価に取得できます。

州によっては、日本の免許証があれば、筆記試験や実技試験が免除される場所もあるようです。しかし、カリフォルニア州では、筆記も実技も両方行いました。

和ごころLA

日本でペーパードライバーだったので、ちゃんと筆記も実技もしたのは良かったと思います

今から作成するなら、リアルIDの運転免許証

2023年5月からリアルID法が施行されます。従来の運転免許証は、州によって異なる基準で発行されており、必要条件が異なります。たとえばカリフォルニア州ではAB 60という法令のもと、合法的なビザステイタスを持たない不法移民にも運転免許証の発行を許可しています。そういった背景から、連邦政府によるセキュリティ強化の一環として、REAL ID法が成立されました。基本的にSSNが必要で、ない場合でも合法的滞在を証明できるものがあれば取得可能です。AB 60による運転免許証は、リアルIDは取得できません。

従来の運転免許証のままでは、連邦政府施設の立ち入りや、アメリカ国内線のチェックインが利用できなくなりますつまり、2023年5月以降は、REAL IDを持っていない場合、国内線搭乗でもパスポートが必携になります。

和ごころLA

旅行や出張が多い方は、早めにリアルIDに変更しておくと良いですよ〜

カリフォルニア州DMVが発行するすべてのREAL ID準拠のDLカードには、カードの正面右上にカリフォルニア州のグリズリーベアと星が描かれています!可愛いですね!

アメリカで国際免許は必要か?

日本人旅行者が、アメリカなどの海外でレンタカーを借りて運転するときに必須になるのが「国際免許証」ですよね。

和ごころLA

実は、これは旅行者には有効ですが、アメリカ移住の場合は注意が必要です

日本の国際免許証の有効期限は、発行日から1年と記載されていますが、アメリカでは、居住者になると、州によっていつまでに現地免許証を取らなければならないかの、ルールが異なります。

カリフォルニア州の場合、到着から10日以内、ニューヨーク州では30日以内に、同州の免許証取得が必要です。

そのため、渡米後すぐにレンタカーを借りて運転する場合は、国際免許証が必要ですが、そうでなければ不要である可能性があります。

国際免許証はID(身分証)の代わりにはならない

インスタのアンケートでは、73%の方が、事前に国際免許を取得してきた、という回答でした。

ちなみに私も、取得はしてきましたが、一度も使うことはありませんでした。私は渡米当初、運転の予定はなかったのですが、国際免許証が身分証変代わりになるだろうと思い、念のため取得していました。

しかし、国際免許証がID代わりとして使えるところはなく、身分証明にはパスポートが必須でした。

アメリカでは、酒類の購入や、バーやナイトクラブの入店、そのほか様々なシーンで、IDの提示が必要になります。

その度にパスポートを持ち歩くのは不便なので、長期で生活する場合は、現地の運転免許証もしくは、IDカードの取得がおすすめです。

アメリカの運転免許の取得方法

カリフォルニア 州の場合の運転免許の取得方法をご紹介します。州によって取得方法等が異なりますので、お住まいのDMVの公式サイトをご確認ください。以下は、カリフォルニア州の18歳以上の方の取得を想定した流れです。

STEP
DMVに予約

DMVの訪問は、事前に予約しておく方が良いです。
▶︎DMVカリフォルニア

STEP
申請書類の提出

予約当日にDMVに出向きます。建物の外まで、予約をしていない人が並んでいることがありますが、予約があれば優先レーンに並べます。

カウンターで、必要書類を提出します。

  • 申請料金
  • ビザ・パスポート
  • I-94(永住者、市民以外)
  • SSN(あれば)
  • 州内の居住を証明するもの(電気ガス水道などの請求書)

など、ビザ種類によって異なりますが持参します。

STEP
筆記試験

書類提出、指紋採取、写真撮影、視力検査が終わると、筆記試験です。

36問の3択問題です。最近では紙ではなく、パソコンでの試験場もあります。

日本語で受けることが可能な場所もありますが、翻訳が少し変なので、英語が読める方は、英語版がおすすめです。

CALIFORNIA DRIVER HANDBOOKのページから、交通ルールが確認できます。日本語版もありますが、やや翻訳がおかしいですが、日本語版が欲しいかたはチェック。

STEP
路上練習許可証

筆記試験に合格すると、路上練習許可証が発行されます。

この許可証と、パスポートなどの身分証、カリフォルニア州の運転免許証をもつ同乗者の同乗が条件で、路上練習が可能になります。

ある程度ルートが決まっているので、練習しておいた方が良いです。

STEP
実技試験

実技試験の予約をして、テストを受けます。実技試験の車は、自分で用意します。

STEP
合格

合格すればその場で仮免許証(紙にサインしただけのもの)が発行され、写真付きの免許証は後日郵送されて届きます。

以前はDMVの予約もオフィス内も何時間もかかって待たされるイメージでしたが、2022年免許証を更新したさい、7分で終了しました!!奇跡的!!コロナ後、人数制限などの効率化により、スピードアップした印象です

実技試験の際、車を自前で用意しないといけないのが結構大変です!

「地域名+Driving School」などで検索すると、地域の運転講習サービスなどがあります。そういったサービスでは、運転の指導、路上練習、テスト用の車のレンタルなどをやっている場所がありますので、チェックしてみてください。

アメリカの運転免許の更新

更新の際も、カリフォルニアのDMVのサイト から、事前に予約をしておきます。

車両管理局(DMV)の規則では、カリフォルニア州運転免許証の有効期限は出入記録(I-94)の期限に設定されます。つまり、ビザホルダーの場合、I-94の期間が短いと頻繁に更新が必要になります。

私の学生ビザの友人は、半年に一回、免許証の更新の紙が届いていました。

通常(アメリカ市民・永住者)は、5年に一度、運転免許証の更新になります。最大2回連続で郵送更新ができ、3回目は、DMVに出向いて更新しなければなりません。(リアルIDにする場合は、DMVに出向く必要があります)

ステイタス変更後の免許更新に、実技テストは必要か?

周りに聞いたところ、ビザの種類(ステイタス)が変わった人には、郵送更新はできず、DMVへ出向く必要があるようです。 わたしは、就労ビザから、永住権へビザステイタスが変更になりました。そのときのリニューアルノーティスには、Take a driving test (運転実技テスト)」があると書かれていました。

え、もう免許持ってるのに、もう一回実技テスト必要?!!!!(;゚Д゚)

と思って、本当にそうだったら面倒だな、という思いでDMVに行きましたが、あなたは「筆記テストも、ドライビングテストもいらない。はい免許更新完了~」という感じで終了しました。

運転に際して、トラブルになるような体調の変化(目が悪くなった、病気になった)などがなければ、ドライビングテストは特にいらないとのことでした。

しかし、更新時に「筆記テスト」だけは受けさせられた方がいたので、再度ハンドブックに目を通しておいたほうがベターです

不要ならノーティスに書かないでくれ〜、筆記テストも前日徹夜で調べたのに〜!!という気持ちでオフィスを去りました!・・・アメリカあるある。

婚姻による名前の変更

免許証の更新のタイミングで、結婚後の苗字に変更しました。

  • Marriage Certificateを持参

して、名前の変更手続きをしました。

  • URLをコピーしました!

当ブログが本になりました