大掃除!いらない服の売却 Sell Used Clothes

ハロー!和ごころLAです。

年末、年の瀬、大掃除!!!!

今年は引っ越しもあったので、ジャンジャカ捨てに捨てました

 

特に服は、もう着ないな~というものが山もり。

一年着ない服は、二度と着ることがないと、よく言いますが、

年齢が上がるにつれ、好みが変わってくるので、来年さらに着ることが無いだろうな、と実感。

 

捨てるには、ちょっともったいないかな?と躊躇してしまうけど、

着ない服を置いておくのは、スぺースの無駄。

 

アメリカでは、USED服として買い取ってくれる場合があるので、

もう着ないかな~という服は、ビニール袋に入れて査定に持っていきましょう!!

 

和ごころ
「これが数ドルになるんだったら、手放してもいいな~」と思っている時点で、その服はもう必要じゃないってことですね。

 

 

今回は、ネットで評判がよさそうだったので、
Plato’s Closet Long Beachに持っていきました!

【店名】Plato’s Closet Long Beach
【住所】12145 E Carson St Hawaiian Gardens, CA 90716
【サイト】http://www.platosclosetlongbeach.com/
【駐車場】あり 無料

しかし、行ってみたら、

※買い取りがティーン向け

※カジュアルなもののみ受付

とのこと。

H&MやForver21など安いカジュアルなものを受け付けてもらえたのはうれしかったけど、

逆に100ドル以上するドレスや、ファンシーなものは受付してもらえず。

ヒールが高いのもダメでした。

さらに、店員さんによっては、知識不足のために、ブランドものや質の良いものでも、値段付けが低いことも。

Cole Haanとかなにそれ?みたいな感じでした。。。

査定する店員さんも若い(10代くらいにみえた)から仕方ないかな。。

とはいえ、36点ほど持ち込んで、値段は32ドルくらいになりました。

値段が付かないっと返されたもののなかも、もう捨てる気マンマンだったので、

手渡してくれたマネージャーさんに「ほんとに値が付かない?」と再確認したら、

数ドルで買い取ってくれました。

 

まあ、ゴミになる予定だったものが、30ドルくらいになったら上等です!

 

 

他にも色んな人に聞くと、こういったユーズド買い取り店はほかにも。

◆Buffalo Exchange

https://www.buffaloexchange.com/

アメリカ全土にある買い取り店。

店への持ち込みだけでなく、郵送での買い取りも可能。

 

◆Crossroads Trading Co.
http://crossroadstrading.com/
アメリカ全土にある買い取り店。

買い取りの金額は、クロスロードで購入に使えるポイントにするならお店で売る50%の金額で買い取り、キャッシュなら33%。

店への持ち込みだけでなく、郵送での買い取りも可能。

◆Wasteland
http://www.shopwasteland.com/

ハイエンドのデザイナー系ブランドの買い取りも可能。お店で売る35%の値段で買い取り。

メルローズのお店は、向かい側にクロスロードがあるので、こっちで買い取ってもらえなかったものをアッチに、と持ち込みやすい。

スタジオシティも両方が近い場所にあります。

それでも値段がつかなった場合は、

◆最終手段=寄付 Good Will

グッドウィルは、寄付を受け付けている場所で、LAの各地にあります。

ホームレスや仕事にありつけない人のサポートをしている団体で、寄付を集めて売っているそう。

買い取りでないので、お金にはなりませんが、タックスリターンの際に、税金の控除があるので、持っていく人が多いです。

 

もしくは、道のところどころにある、寄付ボックスに入れる、といった感じでしょうか。

 

 

日本の服は質がいいので、いい値段で買い取ってもらえるところがあったら嬉しい!!

他にいい場所あったらおしえてください~(*‘ω‘ *) 情報募集!

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

人気の記事
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外在住でも英会話に伸び悩んだらコレしかない!オンライン英会話

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!