アメリカのダイソーで買うべき!おすすめ商品ランキング

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品
アメリカのお店情報

海外展開している、日本代表100円均一のお店「ダイソー」はアメリカにも、たくさんあるのをご存知でしょうか?

少し前までは、「日本でたくさん買って持ってくる」在米者の人も多かったのですが、最近では近場で手に入るようになりましたよね。しかもお値段は、$1.5と、割り増しではあるものの、買いやすい値段設定なのがうれしい!

アメリカのダイソー

アメリカでは、1ドル均一ショップとして、ダラーツリー(おすすめはこちら)や99セントショップなどがありますが、質でいうと「ダイソー」の圧勝です。

アメリカのダイソーの値段は、通常の100円商品が$1.5ドル10ドル未満はクレジットカード利用不可、返品不可が日本との違いです。そのほかに200円300円商品などの取り扱いもあります。

日本製品(Made in Japan)もありますが、中国製の商品は「Product for Japan(日本向け商品)」と表記され、他のお店との差を表現しています。

現在、西海岸を中心に拡大し、ロサンゼルスでは32店舗ほど店舗数があります。他のエリアの人が購入できる、ダイソーの通販サイトは箱買い(業者向け)なので、近くに店舗ができていないか探してみてくださいね。ダイソーのアメリカの店舗を探すにはこちらから。

和ごころLA
先日オーストラリアのダイソーに行ったら、全商品$2.50でさすがに高い!と思いました。アメリカだと$1.5は助かります。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品
▲ダイソー・ガーデナ店(最近、リニューアルオープンしてすごく綺麗。面積もかなり広い。)

アメリカ・ダイソーのおすすめランキング

アメリカ生活で買うべき!ダイソーのおすすめランキングをご紹介します。

おすすめ① 排水口ゴミ受け

アメリカの主婦的・ダイソーでのおすすめは、これ「排水口ゴミ受け」です!

キッチンやお風呂の排水口につける、ストレーナー。他のお店で購入すると$3.99〜ほどするのですが、ダイソーなら$1.5と半額以下!しかも質はしっかりしているのが嬉しい。キッチンのほうは、直径が75mmから110mmまで対応なので、アメリカのキッチンでも合いました。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

おすすめ② 綿棒(紙軸)

ダイソーでは、日本で手に入るものとおなじ、ソフトな「紙軸綿棒」が手に入ります。アメリカではトイレットペーパーやティッシュ、生理用品などの紙ものの値段が高く、質はイマイチ。アメリカで一般的に売られている綿棒は、先端がカスカスのプラスチック軸で、耳が痛いんですよね…。うちは白バージョン・黒バージョンの両方常備しています。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

おすすめ③ 洗濯ネット、洗濯アイテム

アメリカ生活マストハブ、「洗濯ネット」です。ロサンゼルスではとくに、洗濯物を外で干すことはなく、乾燥機で乾かすことが基本なので、洗濯ネットがあるととっても便利です。アメリカのスーパーでは見かけません。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

でも、乾燥機を使いたくない時もあります。うちではデニムは室内干しなので、洗濯便利アイテムは助かります。とくにこの「早く乾くズボンハンガー」は、おすすめ!カリフォルニアだと1日たらずで乾きますよ。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

おすすめ④ お弁当グッズ

アメリカでは、健康を意識した子持ち層に、Bento(お弁当)のブームがやってきています。手作りランチ用の、おかずカップや、のりカッター、お弁当箱、ランチボックス、お箸ケース、カトラリーなども売られているので、重宝します。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

おすすめ⑤ 文房具類

ダイソーでチェックすべきなのは、「文房具類」です。ワンパックの量が多すぎ&質のあたりはずれに悩まされるのが、アメリカの文房具たち。(5本パック中、1本はかけないペンというのもよくある) ダイソーでは小分けに買えるうえに、日本向け品質なので安心。ハサミやカッター類も、他のお店で買うよりも安いです。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

買いて消せるペン「フリクションペン」が$2で売っていました!!

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

おすすめ⑥ スリッパ・生活用品

アメリカには「スリッパ」は売られていないと思っている方もいるのですが、室内用のスリッパはダイソーでも販売されています。パティオなどに簡易的に置ける、プラスチックスリッパなども安く手に入るのが嬉しい。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

個人的にこの「チェアソックス」は気に入っています!1脚ぶんで$1.5と安くて可愛い!

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

おすすめ⑦ 手芸用品

アメリカで以外と高いなっと思うのが、「手芸用品」です。ちょっとした補正に、フルサイズでの購入はもったいないな〜というときは、ダイソーがおすすめです。刺繍糸やカラー糸がたくさんはいって、この値段は、ほかのお店では買えません。

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

おすすめ⑧ 和風の食器・食品類

アメリカのダイソーでは、「和風の食器」がそろっています。平皿から、醤油受け、小皿、うどんボウル、急須、小型のお鍋など、日本でみかける和風の初期類はひととおりあります。お箸などももちろんあるので、アメリカの新生活の最初にのぞいてみるといいかもしれません!

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

▼しょうゆ、カレー、パン粉、ドレッシング、塩胡椒など

アメリカのダイソーで買うべきおすすめ商品

アメリカのダイソーまとめ

アメリカのダイソーは、ほかの均一ショップよりもはるかに質がいいのでおすすめです。

アメリカ人の友人にもダイソーは大人気!一緒にいくと、「これで$1.5なの?!」とびっくりされちゃうこと間違いなしです。

【お知らせ】
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

合わせて読みたい!人気の記事
【海外でも】日本の本&雑誌&マンガが安く手に入る!50%OFF〜読み放題で楽しむ方法
アメリカ食品&消耗品節約術!あとからキャッシュバックをもらう方法
アメリカ生活マストハブ!必須アプリ30+選まとめ
現金$10が郵送で!アメリカ定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ
自然派におすすめの人気洗剤3つを無料でもらう方法
超簡単にアメリカの美味しいレシピを自宅で作れるようになる方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧