おすすめの海外転送サービス、ZENMARKET(ゼンマーケット)で日本の商品をアメリカへ簡単おとりよせ

ライフハック

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

海外で生活していると「日本の商品が、手軽に手に入ればいいのにな〜」と思うことがよくありますよね。

アメリカで手に入りにくい日本の商品が、安く手軽に入手できれば、海外生活がさらに楽しく便利になること、間違いなし!特に、私は今妊娠中なので、日本の赤ちゃん用品、骨盤ベルトや授乳服などのマタニティアイテム、日本のおもちゃや教材、絵本、離乳食、日本の化粧品、食品などがまとめて手に入るとすごく助かります!!

海外在住者におすすめの、日本の商品が気軽に買える、海外転送サービス・Zenmarket(ゼンマーケット)を利用してみたので、ご紹介します。

和ごころLA
国際送料は約2000円で、日本からアメリカへ送ることができました!思ったよりも安い!

ZENMARKET(ゼンマーケット)とは?

Zenmarket(ゼンマーケット)とは、いわゆる「購入代行&海外転送サービス」です。

日本国内むけ通販サイトで購入し、一箇所に集約してから、検品・梱包して、まとめて海外住所へ送ってくれます。

今までは、日本にいる家族や友人に頼んで送ってもらっていた日本の商品を、気兼ねすることなく、簡単に海外から注文できるのは、海外在住者への大きなメリットです。

他の海外転送業者と違うところは、購入代行もしてくれるところ。各通販サイトごとに、アカウントを作る必要がないので、手間がかかりません。もちろん、複数の通販サイトから購入しても、まとめて送ってくれるので、海外住所への国際送料を安く抑えることができます。

そして今や、日本の商品を買いたいと思っているのは、海外在住の日本人だけではありません!!マンガやアニメなど、ちょっとマニアックなアイテムも、海外では大人気ですよね。

ZENMARKETは、英語・日本語だけでなく、ロシア語・中国語・スペイン語・フランス語に対応し、海外に住む人が現地のカードで、日本の商品を買うことができる、グローバルなサイトになっています。

2014年に始まったZENMARKETですが、2017年度6月期実績が12億425万円と、ぐんぐん売り上げを伸ばしており、評判も上々の会社です。

ここがすごい①まとめると楽らくお得

ZENMARKET(ゼンマーケット)は、日本国内むけ通販サイトで購入した商品を、一箇所に集約してから、検品・梱包して、まとめて海外住所へ送ってくれます。

まとめて送るので、国際配送料が安く済む
購入代行してくれるので、手間いらず
手数料は一律、1アイテムにつき300円(同商品の複数個購入は、手数料は一回しかかからない)
通販サイトの国内送料は1サイトごと(条件によっては無料が多い)
まとめる梱包費も無料
登録は無料、本人確認書類は不要
国際発送時の保険費用が無料(もしくは格安)
1か月以上、商品を無料で保管できる

サイト内で、スタッフとメッセージのやりとりができるので、わからないことがあれば簡単に聞けます。

ここがすごい②日本のものがなんでも買える

ZENMARKET(ゼンマーケット)の大きな特徴のひとつは、日本の通販サイトなら、どのサイトもカートに追加できること!!
海外配送に対応していない日本のオンラインストアも、ゼンマーケットを通してなら購入ができます。

・楽天市場
・AMAZON.JP
・Yahoo!ショッピング
・ファッションサイト( ZOZOタウン、ファッションウォーカーなど)
・日本食器専門店のサイト(たち吉など)
・赤ちゃん用品サイト(赤ちゃん本舗など)
・趣味専門サイト(釣具屋さんやアニメなど)
・オークションサイト など多数…

楽天市場やAmazonだけでなく、オークションに参加できることや、特定メーカーの公式サイト(実例下記)からの注文も代行してくれるのは、ZENMARKET(ゼンマーケット)ならでは!!

ここがすごい③配送オプション多数、安くて早い

ZENMARKET(ゼンマーケット)は、他の転送業者と比べると、選べる配送オプションが多いのが特徴です。

UPS・FEDEX・DHLなどのクーリエのほか、配送量が安い航空便やSAL便のオプションがあります。

他の転送業者では、発送方法が限られていたり、到着まで3週間以上かかることも多い。

利用者が、必要な日程と予算によって、発送方法を選べるのは嬉しいポイントです!!
(※ただしDHLで化粧品・食品の発送については以下、注意があります)


▲1000g の重さをアメリカに送るさいの見積もり送料
上記のように、注文の前に国際送料シュミレーターで送料を見積もることができます。

ZENMARKET(ゼンマーケット)の利用方法

今回初めて、海外転送サービス・ZENMARKET(ゼンマーケット)を利用してみました。

ZENMARKET(ゼンマーケット)の利用方法をさっとまとめました。

①アカウントを作成する

Zenmarket(ゼンマーケット)を使うには、「サインアップ」から、アカウントを作成します。現在キャンペーン中なので、初めての登録で、300円分のクレジットがもらえます。

和ごころLA
他の代行業者では、面倒なID確認やパスポートの提出がありますが、ZENMARKET(ゼンマーケット)では必要ありませんでした。

②購入したい商品を選ぶ

今回、私が欲しいのは、アイシャドウ・マスカラ・絵本・仕事の本・骨盤ベルトです。

複数アイテムを購入するさいに便利なのは、日本のAmazonから選ぶこと!!アマゾンは、食品から化粧品、消耗品…何でも揃っているので、買えないっていうものが無いですよね。Amazonは配送料無料(2000円以上で送料無料)の商品がほとんどなので、国内配送料節約にもなります。

サイト内で、左のタブを「Amazon」にして、欲しい商品名を入力します。一覧に出てきたら、「カートに追加する」でカートに入れていきます。

③価格と国内送料の確認

カートに追加すると、ZENMARKET(ゼンマーケット)内で、価格と国内送料の確認のチェックが入ります。チェックには、リアルタイムに反映される商品と、数時間かかる商品もあります。


▲価格と国内送料の確認が反映された画面

和ごころLA
1アイテムあたり、300円の手数料はかかりますが、国内配送料はゼロです!

④商品代金の支払い

ZENMARKET(ゼンマーケット)のポイントは、「商品代の支払い」と「送料(金額確定後)の支払い」の2段階支払いです。

まず、商品代金を支払います。私はペイパル決済を選択。日本のカードでもアメリカのカードでも使えます。

⑤商品を支払うと、購入代行がスタート

商品を支払うと、ZENMARKETのほうで購入代行が始まります。

進行状況は、サイト内で更新表示されていくので、わかりやすい。購入までは1日ほどでした。


▲倉庫に到着したものから、画面へ反映されていきます。1個あたりの重さまでも出てくるのがすごい。

保存期間は45日までは無料なので、複数サイトや複数梱包で、到着日がわかれてしまっても心配不要です。

ここでウッカリ!!
なんとAmazonで注文したアイシャドウが在庫切れで、倉庫到着までにかなり時間がかかることが判明。メッセージチャットで連絡すると、すぐにキャンセル対応してくれました。
Amazonから購入するよりも、資生堂の公式ホームページからの注文のほうが、在庫もあり、送料無料ですぐ届くことがわかったので、公式サイトから購入することにしました。
▲ゼンマーケットなら、どの通販サイトでもカートに追加できる

⑥梱包・発送の手続き

アメリカに送ってもらいたい商品すべてが倉庫に届いたら、梱包&発送の手続きをします。

1個あたりの重さがわかっているので、国際送料シュミレーターで事前にどの配送方法で送るか検討してみます。

 

769グラムと軽量だったので、海外配送費用としてはかなり安い見積もりでした。
2-4日で届く、送料1870円「DHL便」
2週間で届く、送料1685円「航空便」
3週間で届く、送料1290円「SAL便」
の3つが有力な候補!!!!
もちろん早くて安いのがいいので、DHL便がいいな、とおもったのですが

しかーし…

DHLなどのクーリエで化粧品や食品をアメリカ宛に発送する場合は、輸入者側が、FDA(米国食品医薬品局)にて事前にPNCナンバーを取得する必要があるそうです。(詳しくは http://www.fda.gov/)PNCナンバーを取得せずに発送した場合、米国通関で輸入止めとなってしまいます。

PNCナンバー取得に強い方であれば、手続き可能のようですが、私はわからなかったので、国際郵便(EMS、航空便、SAL便)で発送することにしました。

和ごころLA
化粧品や食料品でなければ、DHLで送れるそうです。DHLは、2-4日で届くし、格安送料なので、次回はそれにチャレンジしてみたい!

⑦送料の支払いと発送

どの方法で送るかは、送料支払い前であれば無料で変更することができます。

最終的な梱包で、見積もりよりやや上がりましたが、2週間で届く、送料2255円「航空便」・保険料は40円の国際郵便で送ることになりました。

「梱包の補強サービス」や、「値段が記載されたタグや領収書などを破棄」、「スタッフへ梱包の要望」などをリクエストできるのは、日本の会社ならではの心遣いでうれしいですね。

ZENMARKET(ゼンマーケット)から荷物が届いた

8月23日に発送済になり、アメリカに到着したのが9月4日。13日で到着なので、ほぼ予定通りで到着しました!

郵便局の人がドア前まで持ってきてくれて、サインをしましたが、関税などの支払いは特にありませんでした。


▲商品ひとつひとつにプチプチで梱包されている

かなり綺麗に梱包されていて、ダメージも特にありません。

こんなに綺麗に梱包されているなんて…アメリカの雑な通販サービスに慣れてしまっているので、感動ものです。


▲ZENMARKETで購入したもの

アメリカでは入手しにくい、妊婦アイテムや、絵本、化粧品などが、日本の価格で入手できました!!

おすすめの海外転送サービス、ZENMARKET(ゼンマーケット)

ZENMARKET(ゼンマーケット)を利用すると、海外にいながら簡単に日本の商品を買うことができます。日本の通販サイトであれば、海外配送対応していないサイトでもOK。購入を代行してくれるので、アカウント作成などの手間もいりません。丁寧に梱包してまとめて送ってもらえるので、安心して注文することができました。

クーリエの配送料金が、非常に安くて早く届くので、このオプションを知っていくと、もっともっと、安く気軽に利用できるなーと思いました!!

商品は1つからでも注文ができるので、「日本の商品を取り寄せたい」という人はぜひ、Zenmarket(ゼンマーケット)を試してみてくださいね!

【お知らせ】
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

合わせて読みたい!人気の記事
【海外でも】日本の本&雑誌&マンガが安く手に入る!50%OFF〜読み放題で楽しむ方法
アメリカ食品&消耗品節約術!あとからキャッシュバックをもらう方法
アメリカ生活マストハブ!必須アプリ30+選まとめ
現金$10が郵送で!アメリカ定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ
自然派におすすめの人気洗剤3つを無料でもらう方法
超簡単にアメリカの美味しいレシピを自宅で作れるようになる方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧