自称旅ブロガーの私が、飛行機に乗るさいに必ず持って行く!マイ機内セット

旅のテクニック

アメリカ在住の旅ブロガー、和ごころLAです。

今日はアメリカから、はるばるオーストラリアにしばらく滞在中。ロサンゼルスから、シドニーまでは約16時間のフライトで、かつ、太平洋を横断するので、かなり揺れるフライトを過ごしました。

前回のように無料でビジネスクラスに乗りたいけれど…エコノミーなのは仕方がないっ。長時間のフライトでも、なるべく快適にすごしたい!そんな私の、飛行機にのる際にかならずもっていくものをご紹介します。

 

マイ機内セットを用意しておく

私がなるべく機内で快適に過ごすためにやっていることは…

マイ機内セットを用意すること。

機内セットをバッグインバッグの状態で持って入ります。ゲートがあいて、機内に入ったら、手荷物は天井の荷物入れにいれますが、このマイ機内セットは、座席の下に入れます。狭い座席でも、わざわざ立ち上がって、荷物をごそごそすることのないように、あらかじめ用意しておきます。

参考 海外旅行で、無料範囲内で最大に荷物を持って行くちょっとした小ワザ【国際線のスーツケース】

私が使っている、マイ機内セットの袋は…A4サイズの本が余裕で入る大きさで、軽くて折りたためるダイソーのエコバッグです。

マイ機内セットは、「ファスナー付」であることがポイント。荷物を取り出さないときは、前の座席の下にいれるので、機内で荷物が飛び散らないよう、「ファスナー」は大事です。無しだと大惨事!

正直なところ、使用頻度が高いので、ダイソーではなく、もう少し上等なものを使いたい気持ちはあるのですが…旅の邪魔にならない軽さが最強すぎて、ずっと愛用してしまっています。笑

 

マイ機内セットの中身

私のマイ機内セットの中身は…

フライト耳栓

→気圧の変化で耳が痛くなったり、乗り物酔いを防げます。私は結構、乗り物酔いしやすいタイプだったのですが、これを使うようになってから飛行機苦手を克服できました。

・マスク

→乾燥する機内での喉の保護に。また、飛行機内で爆睡できるように持っていきます。海外では、マスクは売っていないことが多いので、日本で買っておくとおすすめ。

エアーまくら(ネックピロー)

JALなどの国際線では、エコノミーでも枕はあります。ありますが、薄いので寝にくいのがネック。空気を抜いてたためるエアー枕(ネックピロー)があると、断然寝やすいです。もともとある枕は、腰の後ろにクッションをいれるとより寝やすいです。

・ペン

飛行機の着陸前に記入する、関税用意を書くために、ペン必須。

・携帯充電器

→最近では座席にUSB端子がついていることがほとんど。スマホをフライトモードにすれば、機内でも携帯が利用できます。

・ペットボトルの水

→喉が乾きやすいので。機内でも貰えるけれど、自分のいいタイミングでもらえないときもあるので、お水は絶対買っていきます。ビジネスクラスだともらえるけど。

・歯ブラシ

→日系エアラインは、機内のトイレに歯ブラシを用意してくれてますが、米系エアラインでは基本的においていません。

・iPad

・機内で読む、本や雑誌など

・お菓子

・メイクポーチ

などなどです。

そのほかには、アイマスクや目薬、常備薬なども必要な人はあると便利です。
また、アメリカの国際線では、イヤホンが配布されない(有料)の場合もあるので、自分のものがあると便利です。

 

時差ボケ対策に持っていくもの

到着後、旅先できになるのは、時差ボケがなく、元気いっぱい動けるかどうか。時差ボケ対策は、「しっかり機内で寝ておくこと」です。機内でちゃんと寝ることができると、着陸してからも元気に動くことができるので、時間を無駄にしません。

私はしっかり機内で寝るためには、あえて眠くなりやすい「酔い止め薬」「アレルギーの薬」を利用することもあります。

しかし、私は薬を飲むと眠たさを引きずりやすいタイプなので、フライトが5時間ほどなら飲みません。今回のようなアメリカからオーストラリアの15時間フライトでは、酔い止め薬をのみます。しっかりと寝れたので、そのあとが時差ぼけもなく、かなり楽でした。

また、標高の高い機内でお酒をのむと、地上で飲むよりもまわりやすいので、すぐに眠くなってしまいます(トイレも近くなるけれど…)その技を使うときもあります。

 

まとめ

揺れる機内で、わざわざ立ち上がったり、荷物を探すのは難しいですし、周囲にも迷惑がかかってしまいます。快適に長時間フライトを過ごすために、あらかじめマイ機内セットを用意しておくのがおすすめです。

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

合わせて読みたい!人気の記事
アメリカ食品&消耗品節約術!アプリで簡単にあとからキャッシュバックをもらう方法
アメリカ生活マストハブ!必須アプリ30+選まとめ
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧