海外在住の日本人に便利な、日本食・日用品の発送サイト【Tokyo Market】

ライフハック

海外で生活していると、なかなか手に入りにくい日本の食材や、日本ならではの商品が恋しくなりますよね。今回は、海外で生活している方に、とっても便利なオンライン・ショッピングサイトをご紹介します。

トーキョーマーケットとは?

トーキョーマーケット(https://tokyomarket.jp/とは、海外で暮らす日本人むけに、日本食・日用品を専門に販売&輸出発送している、オンラインショッピングサイトです。

こちらのサイトでは、物流大手カンダホールディングスのグループ企業であり、国際物流専門の、ペガサス・グローバル・エクスプレス社のWEBシステムが採用されています。もともとは、海外に支社をもつ、大手企業の福利厚生のひとつとして開発・運用されてきましたが、トーキョーマーケット(https://tokyomarket.jp/)のオンラインサイトを通すことで、海外在住の一般の方でもお買い物ができるようになりました。

トーキョーマーケットで注文すると、ペガサス・グローバル・エクスプレス社の管理のもと発送されてくるので、とっても安心です。日本食を入手しづらいエリアに住んでいる、アメリカの各州だけでなく、発送地域は、世界各国に対応しています。カナダ、フィリピン、インドネシア、ドイツなど、あらゆる海外で生活している日本人の強い味方です。

インターネットで注文できるので、日本の家族や知人に購入してもらい、発送をお願いするという手間もありません。また、自分で商品を選んだり、賞味期限を管理できる点がとっても便利です。住んでいる国によっては、輸入規制制限がありますが(たとえば、アメリカは牛を含む商品がNG)、発送前に輸入規制品が入っていないかをチェックしてくれるので、関税で没収されるリスクを減らすことができます。

トーキョーマーケットのポイント

 発送前に輸入規制品が入っていないかをチェックしてもらえる
 食料品は1,000点以上、豊富な日用品の取り揃え
 日本国内で品質管理された商品が送られてくるので安心
 賞味期限◯ヶ月と記載があるので、消費期限切れの心配が無い
 商品重量がわかりやすく、重量制限まで箱詰めできる
 ペガサス・グローバル・エクスプレス社によって発送されるため安心
 支払いはクレジットカード決済(paypal)か、銀行振込が選べる

見積もりだけでもOK!簡単ショッピングサイト

トーキョーマーケット(https://tokyomarket.jp/)での注文方法は、とっても簡単です。
通常のオンラインショッピングサイトとおなじく、メールアドレス・住所などを登録します。
会員登録(メンバー登録)は無料です。


メンバー登録ができたら、購入したい商品をカゴに入れていきます。

数量をえらび、「カートに入れる」をクリックすると、金額と重量が加算されていきます。サイト上部に、重さと金額が、はっきり表示されるので、とってもわかりやすい!!

商品の総重量によって、運送費が変わる(運送費は下記参照)ため、予算の重量までは詰め放題。「◯kgぶんまでは、あとコレが入る〜」と、購入計画がしやすいです。

他のオンラインサイトと少し違う点は、まず「お見積もり」から始まること。

「注文ボタン」を押すと、トーキョーマーケット(https://tokyomarket.jp/)から、運送費や諸費用を含む、見積もり料金がメールで届きます。運送費などの加算があるため、メールの金額に納得してから、支払いに進みます。

つまり、「考えてた予算より高かった・・・」なんてときは、一旦キャンセルして調整できるので安心です。まずは、今住んでいるエリアに送るとすると、どれくらいの金額になるか、見積もりを取ってみるのがおすすめです。

こんな時に便利!トーキョーマーケット

海外在住で、こういった日本アイテムの発送サービスが助かるのは、こんなとき。
(※各販売金額は2018年4月時点での価格です)

現地の紙おむつが合わなくて困った

紙製品は、国によって品質がさまざま。デリケートな赤ちゃんの肌では、肌荒れがおきてしまうことも。日本製だと安心です。


パンパースおむつ・さらさらS82枚
1780円

日本の粉ミルクを飲ませたい

現地のミルク事情が不安なときは、品質の良い日本製の粉ミルクを飲ませたいですよね。母乳に含まれる栄養成分「アラキドン酸」を増強し、母乳により近くなった、日本人ママに人気の粉ミルクが購入できます。


明治ほほえみ
3220円

日本の離乳食しか食べない

”現地の離乳食が合わず、日本の離乳食しか食べない”というのもよく聞く話です。3食入りで、保存料や着色料、酸化防止剤をはじめ、化学調味料やアレルゲン27品目も一切使用していない離乳食。ママ友と一緒に購入するとお得です。


無添加おかゆ・完熟トマトときのこのリゾット(3食)
賞味期限: 18ヶ月
260円

子供に日本語を学ばせたい

海外生活でも子供に日本語を学ばせたいと考える方は多いですよね。ノート2冊セット。


ジャポニカ漢字学習帳
2冊セット・480円

海外でも日本の味をたのしみたい

海外で生活していると、どうしても日本の味が恋しくなります。ご飯のお供、ふりかけなども豊富に取り扱いがあるのが嬉しい。


ごはんですよ中瓶145g
賞味期限:24ヶ月
400円

たまには日本のレトルト食品が食べたい

日本のレトルト食品は、質もよく味も美味しいので、買い置きにもぴったり。海外赴任中の旦那さんに送ってあげるのもおすすめです。


芳醇煮込みハンバーグ
賞味期限:8ヶ月
420円

日本のお酒を楽しみたい

国によっては、日本のお酒は2・3倍以上の金額になることも多いので、個人輸入がお得です。ほかにもEBISUビールや、酎ハイもあります。


いいちこ麦20
1120円

などなど、食料品は1000点以上、日用品や衛生用品などが豊富にそろっているので、あれもこれも欲しくなってしまいます!

トーキョーマーケットの利用料金

トーキョーマーケットを利用する際の料金は、
A = お買い物代金 + 運送費 + 諸費用(3,600円)
B = システム使用料(A金額x 7%)

A + Bの合算金額が、支払い金額です。
※詳しい詳細はこちらをご確認くさだい。

最小発送サイズは、8kgで、最大23kgまでの商品を発送してもらえます。

通常2−3週間で届く、EMS(国際スピード郵便)としての運送費は以下になり、郵便局の発送費用と比較すると、少し安いです。システム利用料などはかかりますが、重量が重いほど、割安になるので、ママ友や職場の同僚など、みんなで一緒に注文すると、グッとお得になります。


トーキョーマーケット輸送費

まとめ

いかがでしょうか?トーキョーマーケットで注文すると、約2~3週間(配送地域によって異なる)で、海外住所へ日本の商品を届けてもらえるので、日本の商品が手に入りづらいエリアに住んでいる方には、とってもありがたいサイトです。

個人で送ってもらうという手もありますが、20kg近くの日用品を購入して、送ってもらうのはとても大変です(とくに、歳をとった親に頼むのは頼みづらい…)。個人で輸入できるので、日本にいる家族や知人に手間をかけたり、気をつかうこともありません。海外赴任中の家族への仕送りにも、利用できますね!

ぜひトーキョーマーケット(https://tokyomarket.jp/)をためしてみてくださいね。

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!

合わせて読みたい!人気の記事
アメリカ食品&消耗品節約術!アプリで簡単にあとからキャッシュバックをもらう方法
アメリカ生活マストハブ!必須アプリ30+選まとめ
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧