被災範囲が拡大中…ロサンゼルスの山火事が怖すぎる

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

ロサンゼルス在住の方はご存知と思いますが、
今12月6日現在でロサンゼルスの山火事で大変なことに…

しかもさっき携帯の緊急速報まで鳴りだして、ビビりまくっております。

MANDATORY EVACUATION(避難指令)がでているエリアの方は、とりのこされぬよう、避難をしてくださいね。

避難される方に、ライドシェアサービスのリフトから避難の援助がでています。プロモーションコードに、“LASAFERIDES”と入力すると、$40まで無料です。(期間限定)

今回は留学生が多い、UCLAに近く心配ですよね。旅行者の方も、ひんぱんにニュースをチェックしてみてください。

今12月6日深夜11時現在で、ロサンゼルスの北部を中心に4つの山火事が発生中です。アメリカでは大規模な火災には「名前」がつけられており、こちらから現在の状況をチェックできます。赤いマークはまだ燃えていることを示し、うすピンクの囲まれているエリアはEvacuation Zone(避難指示)が出ている範囲です。

12月8日追記…

Liberty Fire(リバーサイド)・Lilac Fire(サンディエゴ)にも広がっています。


この埋め込みもしくは、下記のサイトから、現在の火事情報が見られます。
http://www.fire.ca.gov/general/firemaps

Thomas Fire(ベンチュラ)

4つ火事のなかでもっとも大きい山火事になっているエリア。今12月6日深夜11時現在で、9000エーカー(東京ドーム約7824個分)もの広さが燃えており、まだ5%ほどしか鎮火されていません。

Rye Fire(サンタクラリータ)

人気の遊園地シックスフラッグスの近くです。今12月6日深夜11時現在で、700エーカー(東京ドーム608個分)の広さで、今で10%の鎮火だそうです。

Creek Fire(サンフェルナンド)

今12月6日深夜11時現在で、12,605エーカー(東京ドーム1095個分)のうち5%の鎮火だそうです。鳥などの野生の動物が住宅エリアにも逃げてきているようです。

Skirball Fire(ベルエア)

ある意味いちばん、衝撃だったのがここです。他の場所は、ロサンゼルスの都心部から離れた山エリアなのですが、ここは都市部に近い。まさか、ここが山火事になるなんて…

ロサンゼルスの通勤時は、大混雑のLAでもっとも重要なフリーウェイのひとつ、405道路。その山沿いが燃えている…今日は一時封鎖されていましたが、現在は通ることは可能なようです。でもこの燃えているなか通るのは、めちゃめちゃ怖い…

ロサンゼルスって不思議なのですが、お金持ちほど山に住んでいます。そのため、都市部に近い山あいのベルエアやブレントウッドは、高級な住宅エリアで知られています。(単なる家というより、花より男子に出てくる道明寺家のお屋敷みたいな感じ。)ハリウッドセレブや、芸能人の両親なども住んでいるそうで、アリアナグランデのお母さんも被災したとか。

アメリカの有名なUCLAの大学やゲッティセンターもすぐ近くにあります。今日は、UCLAをはじめ多くの近隣の学校が休講になりました。今週は休みの学校も多いようです。

こんなにも消火活動しているのに、なかなか消えないのは、よほどに風が強くて火の勢いが強いんだろうと、すごく心配です。

万が一の情報収集をしておこう

うちは、家にテレビ回線をひいていないので、今回の火事は、朝起きて「匂い」で気づきました。汗(⌒-⌒; )

火事の場所からは近くないのですが、火事の勢いが強すぎて、

家の庭先には、灰が舞っている…

ドアをあけると、なにか燃えている匂い…

最初は近くで火事があったかとびびりました。

私の住むエリアは、避難指示対象エリアではないのですが、ニュースではロサンゼルス一体では、いつ山火事が起きてもわからないような「レッドフラグ」だと言っています。

パスポートや充電器は、避難することになったらすぐに持ち出せるように準備しておいてほしいとのこと。グリーンカード、マリッジライセンスなど大事な荷物を念のためまとめました。いつなにがあるかわからないので、用意だけはしておいたほうがいいですよね。

 

私が今おこなっている、万が一の際の、情報収集の方法は、

1)在留届を出す

海外に住んで3ヶ月以上の人は、在留届を領事館に提出する義務がありますので、だしていない人はだした方がいいですよ!今回も、注意換気のメールが届きました。万が一の際は、きっと日本があなたを探してくれるはず…

 

2)無料アプリでニュースを見られるようにしておく

アメリカで見られる無料のTV動画アプリ6選で詳しく書いていますが、テレビ回線を契約していなくても、インターネットでニュースを見られるようにしておくと便利です。

ロサンゼルスの地域的な事故や火災のライブ中継は、Abc7がローカル向けに発信しています。

 

3)「緊急速報」をオンにしておく

スマートフォンの機能で、iPhoneの場合アンバーアラートの下に「緊急速報」というものがあります。まれに誘拐事件が発生すると、携帯からビービービーっと、すごい音でアンバーアラートという注意音がなるのですが、さきほどそれと同じビープ音で「緊急速報」が鳴りました。これはじめてです。

緊急速報:
Strong winds over night creating extreme fire danger. Stay alert. Listen to authorities.

今夜にかけて強風で家事が強くなる可能性があるので、注意してくださいとのこと。

しばらく心配な日が続きますが、みなさん、十分に気をつけて乗り切りましょう。

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like