海外在住者へ!恐怖?マイナンバー制度現行まとめ(2015.9)

実は、うちの家族はグローバルに世界各地で働いている家族なので、この「マイナンバー」の話は、結構話題なんです!

ビューの多かった過去記事「海外在住者はもらえない!日本の新マイナンバー制度の記事の2015年9月時点の補足verです。

日本では、「縦割行政は悪い!」って言ってるけど、海外在住者には、「縦割り行政バンザイ!」な部分もありましたよねぇ´д` ;笑

 

▪️マイナンバー施行による、海外住居者への影響は?

海外在住者の扱いについて

マイナンバーは、現在のアナウンスによると、日本国籍の国民一人ひとりではなく、2015年10月に日本に「住民票がある人」に発行されます。
なので、2015年10月に海外転出届をだしている人には付与されません。

日本人の留学・赴任・移住についてどう扱いをするのか、気になるところですが、今の時点では、
「マイナンバーは番号が発行されません。
帰国後、住民票を戻したときにマイナンバーを発行してください。」
以上!

っていう感じ…になってます。

住民票が海外にあっても、日本人であれば、年金や日本の銀行口座がある人も実際は多いはず。

転出している人々を、マイナンバーできちんと扱うには、パスポートの情報や、外務省のORRnetや、そして法務省の出入国管理システムとの連携が必要になってきますが、現時点では導入に入っていないようです。

[voice icon=”https://la-life.info/wp-content/uploads/2015/02/oSo1v6Wm_400x400.jpeg” name=”和ごころ” type=”r”]それもそれでなんか怖いけど![/voice]

参考:
第4回 扱いが悩ましい、外国人と在留邦人のマイナンバー

じゃあどうすればいいの?懸念される影響は?

実稼働の2016年1月以降に懸念される可能性の高いことをまとめてみた。

 

一時帰国時に、病院に行けないよ!

縦割り行政の恩恵により?留学生など、親の扶養にはいったままで留学している人などは、国民健康保険を受けれていた人もいますよね。某留学エージェントではそれを推奨していたな。
しかし、2016年1月より、国民健康保険の手続きに「マイナンバー」が必要になるようです

医療を受けるときに提示しないといけなくなるのが、2017年頃の可能性がありますが、

そうなったら海外では歯の治療が高額すぎて出来ないから、一時帰国の際に歯医者に行こう!というのはできませんね(全額自己負担)

また、海外で高額な医療費を請求された場合、短期旅行の場合は、日本の健康保険が助けてくれるシステムがありました。

しかし住民票=マイナンバーがないと、こちらを受けるのは難しくなりそうですね。

 

お金の流れ、銀行口座に注意すべし!

現時点ではまだですが、今後、マイナンバーに「銀行口座」情報が紐づく予定があるそうです。
日本で収入がある場合、確定申告しないといけませんが、その際、マイナンバーが必要になってきます。

ネットで副収入があるような人の場合も注意が必要です。

日本では、「マイナンバーで副収入が会社にバレる!」とびびっている会社員もいますね。

まだ未定ですが、マイナンバーをもたない人の個人口座の扱いってどうなるんでしょうか。。。

お金の流れ気になりますねー。

日本では、個人のお金の流れを管理するために、勤務先にマイナンバーを提示しなければいけません。

 

また、おそらく、クレジットカードの更新はできたとしても、マイナンバーを持っていない人は、新規で銀行口座開設は難しくなるかもしれませんね。

 

一時帰国時では、マイナンバーは取得できない

単純に、「マイナンバーがほしいから」という理由で、日本に一時帰国するのは、難しそうです。
住民票を日本に戻すのは、日本に長期で住む意向が必要です。

また、今回の一斉発行については、仮に10月に住民票を日本に戻しても、本カードの受け取りが1月以降です。

日本全国民にいっきに発行される訳ですから、おそらく役所もバタバタするでしょうし、10月以降に住民票を戻したとしても、即日発行できるのでしょうか・・謎です。

 

子供手当など受ける場合もマイナンバーが必要に

前記事に書いた、「たとえば、駐在員の奥さんで、2015年10月以前に日本の住民表を抜いているようなケースで、会社の健康保険に加入している場合、
海外出産でも出産一時金が支払われることがありましたが、マイナンバー制度が導入されたらどうなっちゃうのかしら。」については、
住民票を抜いた=健康保険が使えないのが明確に。マイナンバーが提示できないと、一時金などの恩恵を受けることはやはり難しそう。

 

海外から年金を支払っている場合

海外在住者の場合、年金支払い義務はありませんが、年金を個人的に支払っている場合、紐づけるマイナンバーがない。しかし、受給の際にはマイナンバーが必要ということになります。
海外でも、日本の年金受給はできるはず。なのに、住民票が必要というのであれば、住民票をおかせてくれそうな親族が日本にいないような人はこういうのどうなるんでしょう。

おそらく他の書類を揃えることで年金は支給されると思いますが、そういったアナウンスにも今後注目です。

 

2か国以上の収入がある場合

会社員で、海外の収入(現地通貨)+日本の収入の2種でもらっている人は、マイナンバーはもらえないけど、会社側はマイナンバーを受け取る必要が出てくるので、会社の処理が必要に。

どういった支払い方法がベストか、税理士さんと話をしたほうがいいかも。

今後、あらゆるオンラインサービスにおいても、マイナンバー提示を求められることが多くなりそうです。

 

 

 


 

マイナンバー制度って??

「マイナンバー制度」とは、日本で2016年1月から運用が始まる「社会保障・税番号制度」の通称です。

 

マイナンバーの対象者は?

・日本国籍の国民一人ひとりではなく、「日本に住んでいる人」=「住民票がある人」に発行される
(2015年10月5日以降に発送されてくるようですが、9月25日までに住民票の場所を確認したほうがいいですよ!)
・外国人であっても、住民票があれば該当
・生まれてすぐの赤ちゃんにも発行される

目的は何のため?

【理由1】税収を増やすため
【理由2】社会保障、縦割行政による業務効率化(各省庁にあるデータが紐づけされる)
【理由3】災害対策(災害時、免許書等を紛失してもマイナンバー12桁を暗記しておけば自分を証明できる)

今まで手作業で進められていた作業をコンピュータ管理し、税金逃れや取り漏れ(推定約150億)を、なんとか徴収したい日本政府。

会社にもマイナンバーが発行され、社員全員はマイナンバーを勤務先に届けることが義務化

その結果、個人にいくら収入がいくらあるか管理できるため、確定申告しやすくなったり、生活の保護の不正受給を減らすことが可能に!

いつから?

2015年10月5日から、住民票の住所に「番号」が送られてくる(通知カード)
同封の申請書に、必要事項を明記し、顔写真を添付して返信用封筒に入れて郵送(スマホで・オンライン申請もOK)

2016年1月以降に本人がそれらの書類をもって市役所の窓口に、マイナンバーカードを受け取りに行く
2016年1月から「社会保険」「税」「災害対策」の行政手続きに限定してマイナンバーの使用が始まり、2017年1月から国の機関が、2017年7月から地方公共団体の情報連携が順次進んでいく予定。


 

じゃあ、

じゃあ、

海外赴任以外の人で、日本では収入ないけど、海外にいるひとは、
日本上の経歴は、住民票を日本においたまま、海外転出届けを出さず、仕事もせず、ニートのような経歴で、住民税も払わず、健康保険は親の扶養に入っておく

という人が多くなりそうじゃない?w
通常1年以上、海外にいる場合、住民票を抜いて(海外転出届けを出して)渡航することになっていますが、実際にこれが完全に遂行されているのか謎です。。。出入国管理システムとは紐付いたら別ですが。

 

マイナンバーがなく、完全に「いないことになっている」か、
マイナンバーを取得し「いるようで居ない」みたいな、海外在住者がふえるのでしょうか。
「ちゃんとしないと!」と思う反面、今の現状では海外在住者についてのアナウンスが確定しきっていない部分がありますので、
なにが「ちゃんと」なのか、海外からも”ちゃんと”注目していきましょう!

[voice icon=”https://la-life.info/wp-content/uploads/2015/02/oSo1v6Wm_400x400.jpeg” name=”和ごころ” type=”l”]人間の管理ってむずかしいなああ!! いつかICチップ埋められちゃうのかな?[/voice]

 

マイナンバーについて問い合わせ先:政府広報オンライン

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
You might also like