本物のサンタクロースに会えるイベント@アメリカのショッピングモールで撮影する方法

アメリカでサンタクロースと写真をとる
行事・イベント

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

12月のアメリカの子供達の定番行事のひとつといえば、

MEET SANTA (サンタさんに会う)こと。

11月後半ごろから、アメリカのモールには、大きなクリスマスツリーと、プレゼントの希望を書いておくるポストが登場します。

 

View this post on Instagram

 

リブアメ by 和ごころLAさん(@lalifeinfo)がシェアした投稿

そして、サンタクロースも登場し、一緒に写真を撮影してくれるサービスがあります(子供向け)

 

私も小さい頃は、サンタクロースの存在を信じていたけど…日本では、なかなか本物のサンタさんに会う機会なんてなく、もちろん一緒に写真を撮影する機会はありませんでした。

ですが、ここはアメリカ!この季節になると、サンタクロースにあって欲しいものを伝えたり、「いい子にしてたかな?」なんていう定番の質問も、してもらうことができます!

和ごころLA
めちゃめちゃ夢がある〜!!!!アメリカってこういうところは、ほんとスゴイ

アメリカ在住のご家族は、この時期にサンタさんと写真を撮影するのが定番。

このクリスマス時期にアメリカへ旅行できている方は、絶対見かけるので、お子さんの思い出に一枚撮影してみてはいかがでしょうか?

アメリカのサンタクロースと写真とれるのは24日まで

はやければ11月後半・12月に入ると、アメリカの多くのショッピングモールには、特設ブースがもうけられ、真っ白なおヒゲがふさふさの「サンタクロース」が登場します。

サンタクロースと一緒に、小さな子供や家族連れで、写真撮影が可能。ほとんどのサービスでは、12月24日までとなっていて、クリスマス当日25日は会うことができませんので、注意してくださいね。

サンタクロースに会える場所

近くのモールの公式サイトや、以下のサイトなどから、どこにサンタさんが登場しているかを検索できます。

アメリカでサンタクロースと写真をとる

https://www.celebrateyourholiday.com

FIND A SANTAをクリックし、郵便番号を入力すると、近くのサンタさん出現場所が出てきます。

ロサンゼルスでいうと、

・Westfield系列のファッションモール
・Glendale Galleria(グレンデールギャラリア)
・Santa Monica Place(サンタモニカプレイス)
The Grove(ザ・グローブ)
・ディスニーランド

などがあります。

なかでもThe Groveはとくにおすすめで、開催期間中は、グローブのショッピングストリート内に、「VISIT SANTA’S WORKSHOP」という特設ブース(かなり大きめ)が作られます。その中に、サンタさんがいて一緒に写真を撮影することができます。特設ブースがしっかりしていて、囲われているので、まわりから覗かれることもなく、まるでモール内にいるとは思えないような、幻想的な仕上がりです。

アメリカでサンタクロースと写真をとる
▲ザ・グローブ

カリフォルニアの観光ついでなら、ディズニーランドでの撮影もあります。

アメリカでサンタクロースと写真をとる
▲ディスニーランドリゾート

サンタクロースは予約できる

多くのサンタクロースイベントは、予約なしのWalk-inで参加可能することができます。

しかし、クリスマス時期が近くなると長蛇の行列ができてしまい、特に週末はかなり混み合います。

事前予約できるモールがあれば、オンライン予約していくと、待たなくていいのでおすすめですよ!

撮影前に準備しておきたい!撮影服

サンタクロースとの撮影は、私服でもできますが、特別な雰囲気にするなら、あらかじめきょうだいや親子で衣装を考えておくのがおすすめです。

  • 親子のペアルック(シャツなど)
  • 赤ちゃんにサンタクロースの服を着せる
  • 女の子は華やかなドレス

など、いつもよりちょっとおめかしして撮影にきているひとが多かったです。

アメリカのサンタクロースと写真撮影体験談

今年はベビーにとっては初めてのクリスマス。

たぶん本人は覚えていないけど、はじめてのサンタクロースと会う記念で撮影しました!毎年写真撮影をして、成長を振り返るのって、すごくアメリカっぽくて可愛い…。こういう行事にテンションがあがってしまう私にはたまりません。子供にとっても、本当にサンタさんに会えるなんて、夢があって素敵です。

大人2名・子供1名、で予約をし、指定の時間へモールへ。予想どおり、ウォークインの列にはかなり人が待っていましたが、私たちは予約をしているので、ファストレーンですぐに案内してもらえました。

和ごころLA
生まれてそんなに間もない赤ちゃんを連れて行く場合は、特に予約しておいた方がいいです!

私の撮影したところでは、パッケージ内に2つの写真撮影スポットが含まれていました。

①家族全員でツリーの前で撮影

②サンタクロースと一緒に撮影(子供だけバージョン、大人入りバージョン)

うちの子供はまだ0歳で右も左もわかってないので、撮影中は泣きもせず、お利口に声のするほうを向いてくれました!

しかし、サンタクロースと写真撮影をしている子供の中には、

本物のサンタクロースに緊張してしまい、肩をあげながらハニカミ笑いをする男の子・・・

サンタクロースが怖くてギャン泣きしながらも、呆然とセンターに立つ女の子・・・

いろんな子供がいてかわいかったです。こういた場所で、泣くのも一つの思い出ですよね!!

和ごころLA
アメリカでは、写真撮影などで笑う時、歯を見せるように指導するので、子供たちの作り笑顔がおもしろすぎる

一緒に撮影したサンタさんは、やさしそうなおじいちゃん。近くで見ても「本物のヒゲなんじゃないか?!!!」っというくらい、リアルなサンタさんでした。存在感も抜群で、グリーンと赤のはえる色鮮やかな写真で、すごくお気に入りです。

写真の当日お渡し&データダウンロード

撮影した写真はその場で選ぶことができ、印刷してもらえました。

予約の際に、パッケージを選ぶことができます。

アメリカでサンタクロースと写真をとる

わたしが購入したパッケージは、39ドルの方だったのですが、結局①家族全員でツリーの前で撮影の分も、購入することになったので、追加で$10支払いました。(それだったら最初から49ドルのパッケージを買っておいた方がお得だった)

アメリカでサンタクロースと写真をとる

デジタルデータも家に帰ってすぐにダウンロードできたので、とっても簡単。クリスマスカードにも使えますよ!

サンタクロースとの写真撮影・まとめ

お子さんのいる家庭で、アメリカのショッピングモールでサンタさんを見つけたらぜひ写真を撮影してみてくださいね。毎年の成長を振り返り、いい思い出になること間違いなし。

そのほかの『クリスマス』関連の記事はこちら↓

アメリカのクリスマスの過ごし方&楽しみ方

アメリカで料理上手になる!お手軽ミールキットでパパッとおいしく調理<クリスマスや年末年始にも>

【ダサ可愛い】アメリカのクリスマスはダサいアグリー・セーターを着よう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧