アメリカキャッシュバックアプリ・ibottaの仕組みと使い方!現金化するまでの流れ

ライフハック

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

生活費がかかりがちなアメリカ生活で、節約したいなら、レシートをアップロードするだけで、キャッシュバックがもらえるアプリ、iBottaはすごくおすすめです。

私は2018年4月末にはじめて、2019年2月上旬現在で、$878のキャッシュバックになりました!

以下のリンクから、$10ボーナス付きでスタートできます▼

iBottaキャッシュバックアプリ
https://ibotta.com/r/fvqmemp
$10ウェルカムボーナス:fvqmemp

キャッシュバックアプリiBottaとは?

iBottaは、2011年にコロラド州デンバーの会社が発足した、アメリカで人気のキャッシュバックアプリです。対象店舗は、全米で50万箇所以上。

iBottaでは、利用者は買い物をしたレシートをあとからアップロードするだけで、キャッシュバックがもらえるため、割引をうけたことと同じになります。

詳しくはこちらでご紹介しています↓

アメリカ食品&消耗品節約術!アプリで簡単にあとからキャッシュバックをもらう方法

iBottaの仕組みはどうなってる?

iBottaのビジネスモデルは、レシートの内容(値段)をリサーチ会社に提供しているのかな?とおもっていたのですが、実は、そうではないようです。

iBottaの仕組みはこんな感じ・・・

各パートナー店舗(コストコや、ホールフーズなど)は、その時々の利益率が高く、売れ筋の商品を、キャッシュバックができる商品としてアプリ内で宣伝します。利用者がその商品を購入すると、利益の一部はiBottaに還元されます。そしてさらにその一部が、わたしたちにキャッシュバックされている、といったところ。要するに、広告やクーポン&割引をだして顧客を得ているのと同じビジネスモデル(流れが逆なだけ)なんです。

どちらにせよ、利用する側にとっては、無料でつかえるうえに、お得でしかないので、使わないともったいない!

さらに便利に!メンバーズカードとリンク

最近では、iBottaがより便利になってきています。

各店舗のメンバーズカード(loyalty card)とリンクすることで、レシートのアップロードが不要で、キャッシュバックが自動でつく店舗がふえてきました!

iBottaの仕組みと使い方!現金化(キャッシュアウト)する方法

▲ラルフスのメンバーIDとリンク

iBottaのキャッシュアウト方法

iBottaのキャッシュアウト方法は、$20以上のキャッシュバックがたまると引き出せるようになります。

画面右下の「Account」に現在までの金額が表示され、その下にある「Withdraw Cash」を選択すると、以下の方法でキャッシュアウトできます。

ペイパルかベンモで現金に交換する

現金交換のオプションは、Paypalと、venmoがあります。Paypalもvenmoも、自分のアカウントにリンクさせ、金額を選ぶだけで、簡単に移行できます。

ペイパルなどのアカウントに交換すると、何にでも使え、自分の銀行口座に移動させることもできます。

iBottaの仕組みと使い方!現金化(キャッシュアウト)する方法

▲どちらも$20以上の金額から以降可能です。

ギフトカードに交換する

現金化せずに、使いたいお店のギフトカードに交換してしまうこともできます。
2019年2月現在で、以下のような58種類のギフトカードと交換可能です。

【交換できるギフトカード】
Amazon.com / AMC Theatres / American Eagle / Applebee’s / Auto Zone / Barnes & noble / Bath & body works / Bed & bath beyond / Best buy / DSW / GAP / Groupon / Hollister / iTunes / JCPenny / Joann / Kohl’s / Nike / Nordstrom / Old navy / Sam’s Club / Starbucks / Sephora / Target / Walmart / Williams Sonoma / Whole foods market etc

※ミニマム交換金額は$20もしくは$25から

たまにキャンペーンで、ホールフーズのギフトカードに換金すると、追加で$2ぶんがついてくるボーナスetcなどもあるので、ときどきチェックしてみてください。

ギフトカードをオンラインで使う

iBottaの仕組みと使い方!現金化(キャッシュアウト)する方法

Amazon.comで利用するには、「Withdraw Cash」から、「Amazon.com gift card」を選択します。

交換額は、$20 $25 $50 $100と選べるので、すきな額を選びます。

「Get Amazon.gift card」のボタンをおし、iBottaのパスワードを入力すると、登録していたメールアドレスに、eギフトカードが送られてきます。

メール内の「CLAIM GIFT CARD」を押すと、コードが書かれているので、そのコードを決済時に入力するだけ!

ギフトカードを店頭で使う

iBottaのギフトカードは、店頭でも利用することができます。

上記と同じように、登録のメールアドレスに登録していたメールアドレスに、eギフトカードが送られてきます。

それに印字されているバーコードを印刷するか、GooglePayアプリに保存できるので、スマホ提示でギフト券として利用できます。

iBottaの仕組みと使い方!現金化(キャッシュアウト)する方法

どちらも、よくあるギフトカードの利用方法とおなじなので、とっても簡単!

和ごころLA
私は、直接ギフト券に交換してつかっています!クレジットカードも銀行口座もとおさないので、旦那にバレないおこづかいになってます!

まとめ

アメリカで生活しているなら、知らないと損なアプリです!まだはじめていない人はぜひやってみてくださいね!

以下のリンクから、$10ウェルカムボーナス付きでスタートできます▼

iBottaキャッシュバックアプリ
https://ibotta.com/r/fvqmemp
$10ウェルカムボーナス:fvqmemp

 

詳しくはこちらでご紹介しています↓

アメリカ食品&消耗品節約術!アプリで簡単にあとからキャッシュバックをもらう方法

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧