アメリカ生活入門

在米日本人が知りたい!アメリカの経済支援1200ドルの現金給付まとめ【永住者・学生ビザ・就労ビザ・駐在妻はどうなる?】

在米日本人が知りたい!アメリカの経済支援1200ドルの現金給付まとめ【永住者・学生ビザ・就労ビザ・駐在妻はどうなる?】

アメリカで2020年3月25日、コロナウイルスの影響による総額2兆ドル(約220兆円)の景気刺激対策が行われることが決まりました。在米日本人として、知りたい情報をまとめました。

和ごころLA
一人最大$1200もらえるんだって!!!

※以下の内容は、4/5現在の情報を集めたものになります。私は移民弁護士も税理士でもありませんので、詳しい情報は専門家にお尋ねください。みなさんに正しい情報を届けるべく、専門家の方の加筆・修正事項などありましたら、ぜひお問い合わせまでご連絡いただけると幸いです。

参考記事:NY times

和ごころLA
※4/29現在、まだ未入金!IRSのサイトで確認したところ、銀行口座が登録されていなかったようでした。入力したのでそのうちくるはず・・・

アメリカで1200ドルの現金給付が確定

今回、可決された景気刺激対策のうち、アメリカ在住の個人として、気になるのは、以下の二つです。

①現金の配布:一回のみ・一人最大$1200が決まる

②失業保険の拡大:給付対象が広げられ、州政府が支給する失業保険に週600ドルが上乗せされる

(2兆ドルのうち、2500億ドルは雇用保険への拡充です。今回はフリーランスやパートタイムの人も対象に。次の記事で詳しく書きたいと思っています。)

今回配布される現金は、

  • 大人一人につき最大1200ドル
  • 16才以下の子供ひとりにつき$500
支給金額
シングル$1200
夫婦$2400
16才以下の子供+$500/人

17才以上からシングル(大人)としてカウントされますが、扶養家族として申請している場合は、1200ドルの対象にはなりません。

24才未満の学生などは、親が費用を半分以上はらっている場合は、扶養家族としてみなされるそうです。

和ごころLA
つまり、うちのような赤ちゃんが一人いる家庭は、$1200X2名+$500で$2900の支給になります。(最大の場合)

ちなみに、この現金給付で支給される金額は、非課税です。

7万5000ドル以上稼いでいる人はもらえないのか?について、フォロワーさんから追記があったので入れておきます。

If you made more than $75,000, your payment will be reduced by $5 for every $100 of income that exceeds the limits. So if you made $80,000 in 2019, you will receive $950. The payment decreases to zero for an individual making $99,000 or more or a couple making $198,000 or more.(参照

要するに、75000ドル以上の超過分100ドルにつき、$5が差し引かれます。もし2018年の年収が8万ドルだったら受給額は$950になります。年収99000ドル(世帯で19万8000ドル)以上だと、実質0になる計算です。

アメリカで$1200現金給付を受けられる条件

  • 条件1:現金給付が受け取れる条件は、年収7万5000ドル以下・夫婦なら世帯年収15万ドル以下であること。
  • 条件2:SSN(ソーシャル・セキュリティ・ナンバー)がある人=つまり、納税している人です。

年収は2019年もしくは2018年のタックスリターンの情報が参照されます。

【疑問】アメリカ市民以外の永住権やビザの人ももらえるの?

永住権の人は、現金給付の対象なのか?

国籍は関係なく、納税している人が対象なので、永住権保持者(グリーンカード)ももらえます。

インスタのストーリーズで、速報ニュースを流したとき、国際結婚の方が、アメリカ人しかもらえないの?と心配する声を多くいただいたのですが、大丈夫です!!よかった!!

移民と結婚した人(市民であっても)の受給を除外

先日フォロワーさんから連絡があり、カップルの片方が SSNなしもしくは、個人納税者番号(ITIN)を使って納税している場合、受給対象からはずされるとのことです。その方はグリーンカード申請中で、まだSSNがありませんでした。その場合、納税していないので申請者の分だけが、受給されないというのではれば、意味はわかるのですが、現行案では、結婚相手の旦那さんの受給資格までもなくなってしまったそうです。

abs news)でも、120万人の人が移民と結婚したという理由で、受給対象から外されたと記載があります。

カップルの中で片方が、アメリカ人であっても、結婚相手が移民というだけで、アメリカ生まれの本人・配偶者・アメリカ生まれの子供の分までもが支給対象から外されています。

ビザホルダーは、現金給付の対象なのか

ビザに関しては、びびなびで税理士さんが回答されていたものを引用させていただきます。(引用びびなび

ビザで滞在の方には、ビザの有効期限によってNon ResidentというIRSの定義があります。

Fビザ(学生ビザ)は、現金給付がもらえるか?

Fビザに関しては、最初の5年間はNon Residentですが、ビザ延長して大学に残る人もいます。
その方が、何らかの仕事をして、申告する場合には、1040(Resident Alien)で申告ができますので、救済金の対象になります。

和ごころLA
通常、外国人留学生はSSNをもっていないので、そもそもが対象外です。私は以前学校アルバイトでSSNを取得しましたが、留学生はタックスリターンの義務がないため、申請をしませんでした。学生でも、納税している場合は、対象になる可能性はあります。

逆にいえば、今年申請すれば来年もらえるかも?ということですね。

EビザやHビザなどの就労ビザは、現金給付がもらえるか?

Hビザの方も、E ビザ同様、183日ルール(Substantial Presence Test)と言って、アメリカに赴任して、約半年住めば、Resident Alienとして通常のアメリカ人と同じに申告が可能です。そのため、救済金の対象になります。

Jビザ(インターンシップ)は、現金給付がもらえるか?

Jビザは最初の2年間はアメリカに183日以上滞在しても、Non Residentになるので、対象外です。

駐在員の妻やビザできている人の家族は、現金給付がもらえるか?

例えば、E-1ビザで駐在員として赴任した場合には、もしアメリカに到着した日からその年の12月31日までの日数が、183日以上であれば、1040のフォームでの申告になります。奥様もEビザですので、ジョイントでの申告が可能ですし、お子様のChild Tax Creditも取れます。

HビザもEビザと同様ですが、Hビザの場合には、奥様のSocial Security番号がとれないので、最初の申告の時にITIN番号の申請をすれば、ジョイントで申告が、可能になりますが、残念ながらSocial Securityがとれないので、コロナの支援金はもらえないと思います。

和ごころLA
要するに、SSNを持っていて、納税している人が給付対象!!駐妻さんの場合、奥さんがはたらいていなくてもジョイント(共同名義)で、タックスを払っていれば、対象となる可能性あり。・・・がしかし、そもそも、駐在ファミリーの場合、年収が高い可能性があります。『年収制限にひっかかっていないか?』をチェックしてみてください。

アメリカの現金$1200給付案で、気づいた矛盾

現金給付が受け取れる条件は、年収7万5000ドル以下・夫婦なら世帯年収15万ドル以下であることと上記で書きました。

がしかし!

去年はその年収以上だったけど「今回のコロナのせいで年収7万5000ドルを下回りそうだ!」という人はどうなるのか?という疑問です。

NYTimesの記事をみるかぎり、現時点では、『2020年のタックスを申請するまでは適応されない』=要するに今はもらえないとのこと。

この法案は、2020年に成立しており、2021年のタックスリターンの申告が本来の形。支払いが先行して行われるのは特別で、今年もらえない方は来年の申告でもらえます。

つまり、そういう人は、ひとまず雇用保険でなんとかしてくれ!となっています。

和ごころLA
アメリカは都市によって、物価に差があるのに、全米一律の年収で線を引くのは公平なんでしょうか?年収10万ドルが低所得者といわれるほど、物価が高いニューヨーク都市部だったら、この年収はかなり低いはずですよね。

75000ドル以上の年収がある人は、ある程度の貯蓄があると想定されてのラインということでしょう。

経済支援の給付を受けるための手続き

とはいえ、もしもらえるなら、ぜひとも貰いたいです。

どうすればもらえるのか・・・

このコロナの経済支援を受けるための手続きは、特にありません。

何もしなくていいです。

2018や2019のタックスリターン時に申請している銀行口座の情報をIRSが持っている場合、その口座に自動で振り込みされます。

※うちは、よく調べたところ、銀行引き落としではなく、チェック払いをしていたようで、自動振り込みの対象になってませんでした・・・!!

そういった方は、IRSのGet My Paymentから口座の登録ができます!

アメリカの現金給付$1200はいつもらえるのか?

振り込みの日程は、IRSに口座情報がある人の場合、ほとんどが4月13日からはじまり、4月17日までに送金されるとされています。しかし一部の人は、9月までかかる可能性があります(Yahoo!ニュース

在米日本人が知りたい!アメリカの経済支援1200ドルの現金給付まとめ

現金給付の対象は、2019年の年収が7万5000ドル以下で、SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)を持っている人が対象です。

現時点での情報をまとめました。お気づきの点があればお問い合わせまでお願いします。

インスタでは、日々のお得情報などを配信、インスタのストーリーでは、今なかなか買えない商品の、オンラインで在庫を見つけたらシェアしたりしてますので、ぜひフォローをお願いします!

▶︎リブアメ・和ごころLAのインスタ

先日の記事で、コロナ騒動でなかなか買えないものをまとめました

▶︎新型コロナUS最新現地事情:ローカル情報を得る&買い占めを乗り切る方法

今の時期に便利なホールフーズのデリバリーをする方法

▶︎ホールフーズ(Wholefoods)の食品デリバリーで、自宅にいながら簡単に日用品の買い物をする方法

今アマゾンでマスク販売が再開されてきてます。少し値段が高くなるときがありますが、必要な方はチェックを。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyright© 【リブアメ】和ごころLA , 2020 All Rights Reserved.