• HOME
  • ホーム
  • 便利アプリ
  • Google翻訳アプリの便利な使い方<アメリカ生活あるある編>英語を日本語に翻訳するだけじゃない!

Google翻訳アプリの便利な使い方<アメリカ生活あるある編>英語を日本語に翻訳するだけじゃない!

便利アプリ

アメリカ生活ブログ、和ごころLAです。

カメラで映したものを翻訳してくれる、グーグルの無料翻訳アプリがあるのをご存知ですか?

今日は、国際色ゆたかな”アメリカ生活あるある”にぴったりの、グーグル翻訳アプリ活用事例をご紹介します。

 

英語と日本語の翻訳が、文字入力不要でできる!

まず、こちらのアプリをダウンロードします。
Google 翻訳アプリ iPhone版 android版

このアプリを起動すると、カメラで映ったものが自動で翻訳されます。

英語から日本語へ、日本語から英語へはもちろんできます!


Google 翻訳アプリの使い方

まずカメラで写真撮影(注意!かざすだけではダメです)

カメラが文字として認識した部分が四角で囲まれる

翻訳したい文章を、指でなぞる

アプリが写真から文字テキストを認識し、翻訳。

長文でも翻訳可能!

長い文章になると、ちょっと日本語として硬さがありますが、

単語の意味合いで、何が書かれているかわかります!

日々、翻訳の精度が改良されているグーグル翻訳に今後も期待です。

 

 

英語だけじゃない!海外在住での利用シーン

アメリカで生活していると、まわりは英語でいっぱい。

でも実際は、それだけではありません。

 

正直、わからない英単語って、調べようと思えば調べられます。

スペルがわかれば、これこれっと入力できますが、

一番困るのは、

英語以外 のシチュエーション!です。

 

ロサンゼルス界隈では、アジアンマーケットといって、アジアの食べ物をたくさん扱っているお店があります。

とくに韓国系のアジアンマーケットに、私もよくお世話になります。

 

私が毎回買うのは、コレ!!

韓国の冷麺が大好きなんです!

パッケージでは、英語のCOLD NOODLEと、冷麺の画像で、

これは冷麺だっ!!

と理解し購入しているのですが・・・

 

裏面を見ると、作り方の記載が韓国語だけ。

これ2種類の味のコンビパックなので、どっちかがどっちのソースかわからない。

 

読めない!!

読めないものは、調べることすらできない!

和ごころLA
ハングルが読めない私には、no clue!ヒントなしですw

 

そんなときにこの、Google翻訳が大活躍です。

アプリの言語を「韓国語」に変更します。

カメラマークで調べたい商品の写真を撮影して、指でなぞる。

ビビンソース!これが辛いソースだとわかりました。

 

 

これも買いました!

日本のマヨネーズが近くで売っていなくて、これはイケそう?と試しに購入。

マヨネーズだった!よかった!笑

 

というような感じで、写真で判別してくれるのでとっても便利。

アメリカや海外で生活している人には、

英語だけでなく、むしろそのほかの言語が、わからないときに有効です

 

韓国語だけでなく、ヘブライ語やドイツ語など、世界のあらゆる言語に対応しているので、

わからない言葉に出会ったら、ぜひやってみてくださいね!

そのほかにも、アメリカ生活おすすめアプリで、あると便利なアプリを紹介していますので、チェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧