アプリで銀行に行かずして、チェックをデポジットしてみた

ライフハック

今どきは、スマホのアプリでチェックを入金できるらしい。

 

私は、普段チェック使わないんだけど、
保険の払戻し金とかがあって、銀行にもって行き、入金しないといけないチェックが届いていた。

20140819-142557-51957414-168x300

 

だけど、銀行行くのは面倒なので、アプリでやってみたよ!
チェックの表と、サインをした裏の写真をアプリ内で送信するだけ。

 

しばらくは、pendingされますが、結構すぐに入金されていました。

チェック文化のアメリカでは、アプリで入金できると楽ちんです。

 

 

 

チェックって、裏にサインをしなきゃいけないんですね

” endorse a check “ 小切手に裏書きする。

 

この単語に最初に出会ったときなんのこっちゃわかりませんでした。
日本ではチェックの文化があまりないので珍しい。

「裏書きする」っていう辞書の日本語の意味がわからなかった。笑

要するに、裏にサインをしろということらしい。サインがあると、そのチェックは現金と同様に使用できる。

つまり、銀行アカウントに入金することもできるし、他の支払いに充てることも可能。

 

ですが、会社などで悪用されるのが懸念される場合、

裏面に「For Deposit Only」と書くようです。

 

小切手が支払いできなかった=不渡りだった!なんてなると、日本じゃものすごい信用度が下がってしまいますが、

アメリカの場合はそんなに重く受けてません。

普通にカードを切るような感覚で使っているひともいます!

 

 

 

かくいう、わたしはまだチェックブックを持っていない。

そろそろ作ろうかなぁ~w

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧