永住権/ビザ

変わりつつあるビザ情勢。イランなどへの渡航歴、ビザ取得必要に

更新日:

ハロー和ごころLAです!

先日、アメリカ大使館の発表にて「米国は「ビザ免除プログラムの改定」」があったとお知らせがあったのをご存ですか?

日本は、通常、アメリカへ観光で行く場合は、「観光ビザを取る必要がなく、ESTAという事前登録」だけで行けますよね!

いままではそうだったのですが、
”イラン、イラク、スーダン、シリアへの渡航歴がある場合はアメリカビザが必要になりました!”

*ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある(ビザ免除プログラム参加国の軍または外交目的による渡航に対しては、限られた例外有り)

*ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者

上記に該当する人は、いままでのようにESTAでは入国できず、事前にビザ申請が必要になりました。

詳しくはこちら
https://jp.usembassy.gov/ja/visa-waiver-implement-ja/

あまり該当する人が多いかどうかはわからないけど、
世界一周をしたり、ボランティアなどのNGO団体などで入国している人もいるかもしれないので、該当する人には教えてあげてくださーい!

アメリカについて、入国直前で別室送りになっちゃうといけないですからね。

次回の大統領はだれになるんだろうな〜。。T氏が当選すると、移民・外国人に対しての流れが、さらに変わっていきそーだなー。

むむむ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Copyright© 【リブアメ】和ごころLA , 2019 All Rights Reserved.