◆アメリカで子育て

母乳が出ないときに飲むと効く!効果バツグンだった、アメリカのハーブティ(授乳期のお茶)とクッキー

母乳育児をたすける!アメリカのハーブティとクッキー

アメリカ移住ブログ【リブアメ】、和ごころLAです。

アメリカで出産する前は、「できるだけ母乳育児をしたい!」と、意気込んでいました。しかし出産してみると、黄疸治療のためミルク混合でスタートすることに。

母乳の出が軌道にのるまでは「完全母乳」になれるか、ものすごく心配でした。

しかし、3ヶ月すぎには完全母乳になり、調子がいいときは片乳180ml〜、6ヶ月の時点では両乳で240ml〜を、毎食出せるようになりました!いまでは6〜8時間さく乳があくと、服にもれてきてしまうほどです。

わたしが完全母乳を目指すために愛飲していた、アメリカのハーブティ(授乳期のお茶)とクッキーをご紹介します。

日本からも購入できる(以下参照)ので、悩んでいる方はためしてみてくださいね。

私は効き目があると感じましたが、ハーブ系は薬じゃないので、効果があるかどうかは人によります。その点はご了承ください。

母乳がよく出る飲み物とは?

私が出産したアメリカの病院は、超がつくほどの「母乳育児」推進の病院でした。アメリカでは、病院や地域にラクテーションコンサルタント(Lactation consultant)という、授乳育児をサポートする専門の方がいます。そこでは、ひとりでは難しい授乳初期のおっぱいのあげ方や、マッサージなどを指導してくれます。日本でいう、「母乳外来」のようなものです。


無料でサポートを受けられたので、産後1ヶ月通いました。「母乳の出をよくすためにはどうすればいい?」というのは、どのママにとっても悩みのタネです。そのクラスでみんなが飲んでいた、ラクテーションティー(授乳期用の、おっぱいが出やすくなるハーブティー)を試してみました。

母乳分泌をたすけるハーブ

母乳分泌をたすけるお茶には、効き目があると言われているハーブが配合されています。

  • Fennel(フェンネル):母乳の出が良くなる、美肌や便秘予防。赤ちゃんのコリック予防
  • Fenugreek(フェヌグリーク):母乳の出がよくなる、美胸効果
  • Marshmallow root(マシュマロルート):炎症をしずめる
  • Blessed Thistle (ブレストシスル)PMS時の腹痛や頭痛の改善、母乳の出を良くする。フェヌグリークと一緒に採取すると効果アップ

母乳量をふやすだけでなく、乳腺炎対策にもなるので、授乳期にはお家に用意しておきたいお茶です。

飲みすぎ注意

効果的なハーブティーですが、こればかり飲めばいいわけではない!なんでも限度は守りたいもの。

一説では、1日2L以上のハーブティの摂取は、体によくないともいわれています。(そんなに飲むわけないだろ…って感じですが)笑

パッケージにかかれた規定量をまもり、お水や麦茶をメインに水分補給するようにしましょう!

ハーブティーが苦手なら?サプリメントの摂取

ハーブティーが苦手の方もいると思います。私はもともとそんなにハーブティー好きではないですが、今回ためした以下のお茶は、けっこうおいしかったです。

でもどうしても苦手な場合は、サプリメントでの摂取という方法があります。

母乳育児をたすける!ハーブ・フェヌグリーク

こちらのアメリカのナチュラルウェイというブランドの、フェヌグリークサプリ。一粒に610mgのフェヌグリークがはいっているので、1日に2〜3回、一回につき2錠を飲みます。

私はこのサプリを飲むと、おっぱいが一気に生産されすぎて詰まりそうになるので、一粒ずつ飲んでます。

授乳期におすすめのアメリカのハーブティ

Traditional Medicinals(トラディショナル メディシナル マザーズミルク)

母乳育児をたすける!アメリカのハーブティとクッキー

Traditional Medicinals(トラディショナル メディシナル マザーズミルク)は、アメリカで母乳分泌たすけるハーブティとして有名です。

成分など

1974年から、漢方医により作られているオーガニックのハーブティ。健康的に母乳の分泌を促進するヨーロッパのハーブが配合されています。1日3-5杯のむことが推奨。

オーガニックのファンネル、アニス、コリアンダー、フェヌグリーク、ブレストシスル、スペアミント、ウエストインディアンレモングラス、レモンバーベナ、マシュマロルートなどを独自にブレンド。

飲んだ感想

ハーブティの味は苦手だったのですが、今は一番のお気に入りです!これを飲むと、2杯めくらいからおっぱいがはり始めます。効果バツグンでした!!今は搾乳したあとや、授乳期間があき気味になってきているときに、これを飲んでブーストさせています。

カレーの味がするとか、スパイシーだという人もいるのですが、そんな風に感じません。最後にすこし苦味がありますが、ミントがはいっているので飲みやすく、ハーブティの中では苦味がすくないほうです。本当は妊娠中は飲んではいけないんだけれど、間違って飲んでしまいました。その時はイマイチに感じたけど、産後1日に数杯のんでいると、すごく美味しいとおもうようになりました!体が欲していたのかもしれません。

口コミ:半信半疑でしたが、注文してみました。効果ある方ない方いるとは思いますが、私は効果ありでした。飲むと、張るのが早く、飲まないと張るペースが遅い。味は、ハーブティーが好きな方なら美味しいと感じると思います。(iHerb)

▶︎アメリカのアマゾンはこちら

▶︎日本のアマゾンはこちら

▶︎日本からもアメリカからも、iHerbで買うにはこちら

Earth Mama (アースママ ミルクメイドティー)

母乳育児をたすける!アメリカのハーブティとクッキー

Earth Mamaは、アメリカのベビー用品(クリームなど)を展開するブランド。こちらのオーガニック・ミルクメイド・ティも試してみました。

成分など

母乳の生成をサポートする、USDAオーガニック認証のハーブティー。母乳分泌のサポートに使われてきたコロハ、フェンネル、ブレストシスル、イチゴやレッドラズベリーリーフなどが配合されていて、ホットでも、コールドでも飲めます。1日1〜3杯推奨。

飲んだ感想

こちらは、上記のTraditional Medicinalsよりも、スパイシーな粉っぽい感じがするハーブティです。ちょっと癖があるので、好き嫌いが別れるかもしれません。だけど、私は飲んでいて抵抗なく飲めました。乳腺炎になりかけの、カチカチおっぱいになったときにこれを飲み、お風呂でおっぱいをあたためて絞ると、しこりが無くなったので助かりました。

口コミ:乳腺炎予防に飲み始めました。 これを飲むと母乳がサラサラになる気がします。 味は好みが分かれると思いますが、ハーブティーを飲み慣れてる人はそんなに抵抗ないと思います。 完母育児なのでお守りとしていつもストックしています。 出産祝いのプレゼントとしてもとても喜ばれました(^^)(iHerb)

▶︎アメリカのアマゾンはこちら

▶︎日本のアマゾンはこちら

▶︎日本からもアメリカからも、iHerbで買うにはこちら

Pink stork (ピンクストーク・ラクテーション)

母乳育児をたすける!アメリカのハーブティとクッキー

Pink Stork(ピンクストーク)のラクテーションハーブティは、アメリカのアマゾンのみ販売の商品です。964レビュー中、星4つの評判がいいので、試してみました。ピンクがバニラ味バージョンで、ブルーはミント味バージョンと、味の種類があるのがポイント!

成分など

全てオーガニックハーブを使用。フェンネル、マシュマロルート、フェヌグリーク、アニス、カンゾウ、ブレストシスル、スペアミント。1日に1〜3杯を飲むことが推奨。

飲んだ感想

最初はハーブティにミント味なんておいしいのか?ちょっと心配だったけど、飲んでみると、ミント感は強すぎず、逆にまろやかになってすごく味が美味しい!あと味にコクがあって、何杯でも飲みたくなっちゃうようなハマる味。調子にのってゴクゴクのんでいると、おっぱいが張ってきます。1つのティーバッグで2杯分なのに気づかず、最初は1杯分で作っていたので濃かったです。笑

口コミ:This tea is truly liquid gold!!! My milk production is extremely great! I have tried other products, however, this is my first choice and the only one I would highly recommend for milk production. It also tastes great!(Amazon)

▶︎アメリカのアマゾンはこちら

授乳期におすすめのおやつ

授乳期はとってもお腹がすく…どうせ食べるなら「母乳にいいお菓子」を食べたいとおもい、注文してみました。

Booby Boons (母乳クッキー)

母乳育児をたすける!アメリカのハーブティとクッキー

Booby Boons (母乳クッキー)キャラメルクランチ、ココア、チョコレートチップなどの味があります。

成分など

フェヌグリークは入っていません。オーツや、フレックスシード、ヒマワリレシチンなどを利用し、母乳育児中のママのおかしにぴったりのクッキー。1日に1〜3枚推奨。

食べた感想

母乳生産に良いといわれている、オーツなどが主材料になっているだけあって、かなり噛みごたえのあるクッキー。サクサクというより、しっかり食べる感じがして、腹持ちも結構いい感じ!これを食べたあとは、おっぱいが張るような感覚がありました。
母乳分泌には、オートミールやグラノーラのような栄養価の高いものも良いといわれているので、お菓子になっていると食べやすいです。

口コミ:I love these cookies and have been eating them for months. They taste fantastic and they actually work! For the past few weeks I was not able to have them daily and I can tell my supply dropped drastically.(アマゾン)

▶︎アメリカのアマゾンはこちら

まとめ

ちまたにはいろんなお茶がありますが、私には上記のハーブティは効き目バツグンでした!

わたしの味の好みは、1位は個別包装で持ち運びにも便利な、トラディショナル メディシナルです。2位はストーク!授乳期の1年間は、たくさん買ってストックする予定です。

16杯分で5ドル前後なので、お値段もそこまで高いものではないので、悩んでいる方はためしてみてくださいね。

関連記事

© 2020 アメリカ出産・育児ブログ