◆アメリカで子育て

◆アメリカで子育て

2020/1/12

アメリカ式の赤ちゃんのお風呂の入れ方!バスタブが無い?スポンジバスって?ホテルではどうする?ベビーバスの困ったを解決

アメリカには、日本のような洗い場とバスタブが一緒になったお風呂はありません。 シャワーのみか、ほとんど浸かる用途ではないようなバスタブがあるだけか、ジャグジーバスタブがあってもシャワーホースが届かない・・・など、「どうやって赤ちゃんをお風呂に入れるの?」と困ってしまいますよね。 アメリカ出産のベビーバス入れ方・困った事情を解決します。 アメリカでは新生児はお風呂に入れない!スポンジバスとは? メリカでは赤ちゃんのお風呂は「スポンジバス」という方法です。 スポンジバスとは、要するに、湯船にはどっぷり入れずに ...

アメリカのおすすめ英語の絵本!ベビーの出産準備やプレゼントにぴったりBESTランキング

◆アメリカで子育て

2019/12/12

アメリカのおすすめ英語の絵本!ベビーの出産準備やプレゼントにぴったりBESTランキング

実際に買ってよかった、アメリカで買えるおすすめの英語の絵本をご紹介します。 アメリカの絵本は、カラフルな色合いがとっても可愛いく、出産準備やプレゼントにもおすすめです。絵本はリーズナブルなものも多く、たくさん買いたくなってしまいます! 最近では洋書として、日本でも買えるるので、日本在住で「英語絵本」をさがしている方もチェック♡ 和ごころLAうちの子も気に入ってくれて、これは良いわ〜とおもった本ばかりです 胎教にもおすすめ「Guess How Much I Love You」 Guess How Much ...

年齢別アメリカのおもちゃまとめ

◆アメリカで子育て

2019/11/24

年齢別!アメリカで人気・おすすめのおもちゃリスト【ホリデーギフト選びにぴったり】

もうすぐブラックフライデーがはじまり、ホリデーシーズン到来です! クリスマスのプレゼントを買うにはぴったりの時期です。年齢別おすすめのアメリカで人気のおもちゃを調べてみました。 「アメリカで何のおもちゃが流行っているのかがわからない〜」「ベビーシャワーやバースデーギフトに何を買っていいのかわからない」という方、ぜひギフトの参考にどうぞ♡ \今だけ発表中!/AmazonのTop100TOYトップ100のおもちゃが発表されています 以下は、私が実際に買ったものや、おもちゃ屋さんをチェックして「これいいな♡」と ...

アメリカのおしりふき・ワイプ比較!ベストランキング

◆アメリカで子育て

2019/11/21

アメリカのおすすめのおしりふき(ワイプ)&手口ふきをBESTランキング!10種類実際に使って試してみました

アメリカのおしりふき・手口拭きってなにがいいの?全10種類、すべて使って確かめてみました。 紙ものは、日本の商品のほうが優秀!っておもってたけど、こと「おしりふき」に関しては、アメリカ製品のほうが優秀!!一時帰国で、日本の商品をつかったら、薄すぎるし小さすぎるわで、1パックは数日でなくなりました(涙) 日本で厚みがあるといわれている「日本のパンパースのおしりふき」ですら、小さい&薄い!と感じました。 日本のママ友に聞くとこれはスタンダード厚みだそうで、日本人ママがiHerbなどでわざわざ個人輸入する意味も ...

かなり遅れているアメリカの「産休制度」「出産手当」について

◆アメリカで子育て

2019/11/9

かなり遅れているアメリカの「産休・出産手当」の法律や制度

アメリカ移住ブログ【リブアメ】、和ごころLAです。 女性もバリバリ働く国、アメリカの「産休制度」はどうなっているのでしょうか? アメリカは、先進国で唯一、国としての有償の育休制度がないため、「産休制度」「出産手当」は、想像以上にやさしくないという印象です。 産休制度:日本とアメリカの制度の違い 日本 アメリカ 産休の期間 出産予定日の6週間前と産後8週間取得 12週間 育児休暇中の賃金 最初の180日間は休業開始前の賃金の67%、 以降から1年間までは50%給付 なし(NY以外企業による) 出産手当金 出 ...

アメリカ出産プレママにおすすめ!アメリカのベビーショー(赤ちゃん用品の展示会)

◆アメリカで子育て

2019/11/3

アメリカ出産プレママにおすすめ!アメリカのベビーショー(赤ちゃん用品の展示会)

アメリカの各都市では、ベビーショーという子供用品、ベビー用品の見本市・展示会があります! アメリカでは、企業が見本市などを行うことを「コンベンション」いって、たとえば、ラスベガスのコンベンションセンターなどでは、一万人以上参加するコンべンションもひんぱんに開催されているんですよ。 ベビーショーは一般人でも参加でき、メーカーの人と直接話をしたり、サンプルもいっぱいもらえます。 和ごころLAサンプルどっさりもらいました〜 チャンスがあれば行きたい!アメリカのベビーショー チャンスがあれば、ぜひ足を運ぶのがおす ...

◆アメリカで子育て

2019/10/19

ジーナ式とファーバー式の合わせ技!ひとりで寝つける&12時間寝るスリープトレーニング

アメリカでは、赤ちゃんの頃から『ひとり寝ができるようになるスリープトレーニング』を始めます。 うちはアメリカで赤ちゃんを出産後、4ヶ月目にネントレ(ねんねトレーニング・スリープトレーニング)を開始しました。 私(ママ)は、日本人に人気の「ジーナ式」参考にし、夫(パパ)はアメリカで定番の「ファーバー式」を勉強し、2つのいいところどりの合わせわざでやってみたところ、1ヶ月ほどで、軌道にのりました。 それから ベビーベッド に置いて、ひとりで寝られるように 12時間とおしで寝られるように なりました。それまで、 ...

◆アメリカで子育て

2019/10/16

【アメリカ育児】0ヶ月〜3ヶ月新生児時期の赤ちゃんのおすすめアイテム!出産準備に

アメリカ出産(出産体験談はこちら)してから、数ヶ月はブログを書く余裕はほぼなく、体を休める余裕もあまりありませんでした。 夫と二人での育児で、両親のたすけはあまり期待できない状況でした。そのため、産後にそなえて下調べはしておき、あらかじめ用意しておいて、助かったアイテムもいっぱいです。記録のために残しておきたいと思います。 ※これから出産される方へのアドバイス アメリカ出産は、退院までが早いので、準備はぬかりなく! なるべく親族やだれかにサポートに来てもらうのがおすすめ(産後2日で、家事はまじで無理です) ...

◆アメリカで子育て

2019/10/16

アメリカの哺乳瓶は「ランシノー」mommaがおすすめ!ピジョンの母乳実感と同じ。日米版を徹底比較

アメリカ出産の日本人ママに、おすすめのアメリカの哺乳瓶をご紹介します。 私は最初はおっぱいトラブルがありましたが、3ヶ月には完母になり、乳頭混乱も起こしませんでした。 つかったのは、日本のメーカーであるピジョン「母乳実感」と同じ、Lansinoh(ランシノー)のmomma哺乳瓶です。 日本人ママにおすすめのアメリカの哺乳瓶は「ランシノー」 在米日本人ママに、おすすめしたいアメリカの哺乳瓶は「ランシノー」です。 Lansinoh(ランシノー)はアメリカに本社がありますが、日本のピジョンのグループ会社です。 ...

効き目があった、アメリカの歯ぐずり&夜泣き対策!

◆アメリカで子育て

2019/10/11

効き目があった、アメリカの歯ぐずり&夜泣き対策!

うちのベビーは6ヶ月頃から夜泣きが始まりました。夜中にものすごーーーーーく悲しそうな声でオイオイ・オイオイ泣くので、親としては悲しくなってきます。深夜2時3時に泣かれるのもつらい。 アメリカでは早くからスリープトレーニングをはじめ、子供は別部屋で寝かせることが多いとおもいます。それでも、ベビーモニターでみているので、赤ちゃんが大泣きしたり、立ち上がってしまうときはすぐにわかります。 夜泣きとは、「生後半年頃から1歳半ぐらいの赤ちゃんにみられる、夜間の理由のわからない泣き」といわれ、原因ははっきりとしていま ...

アメリカ出産の子供のワクチン(予防接種)の受け方!日本との違いはBCGと日本脳炎

◆アメリカで子育て

2019/10/9

アメリカ出産の子供のワクチン(予防接種)の受け方!日本との違いはBCGと日本脳炎

アメリカ出産したため、子供にはアメリカ基準でのワクチン摂取をしました。ところが、日本に一時帰国すると、BCGと日本脳炎はアメリカにはないものでした。 子供に受けさせるべきか、受けない方がいいのか?悩みます。アメリカ在住ママや、駐在妻さんがどうしているのか調べました! アメリカ出産の赤ちゃんは、ワクチンカードをもらおう アメリカでは、日本のように自治体での団体予防接種などはないため、各自、乳児健診のあとに、ワクチンを打つ流れになっています。 アメリカには「母子手帳」がありませんが、小児科からワクチン摂取の記 ...

アメリカ出産で学んだ、スパルタ母乳道!こうして私は完母になれた&アメリカ式母乳育児を楽にするコツ

◆アメリカで子育て

2019/10/4

アメリカ式母乳育児のコツ!アメリカ出産で学んだ、スパルタ母乳道。こうして私は完母になれた

「赤ちゃんを育てるのに母乳が良い」というのはわかっているけど、出産する前は「母乳はでるのだろうか?」と不安でした。 以前、大阪の助産院のYoutubeで、「生後3ヶ月で母乳育児ができている人は約3割」と言っていてびっくり。 7割がミルクだったり、混合ということは、私もそうなるかもしれない…と思っていました。 こんな先進時代になって、むしろ母乳育児がしにくくなっている理由はなんだろう。どうすれば、母乳育児ができるだろうか、出産前から勉強してきました。 実際に産んでみると、たしかに最初はかなり大変でしたが、産 ...

Copyright© アメリカ出産・育児ブログ , 2020 All Rights Reserved.