海外旅行には、Wifiレンタルといつも使ってるあのアプリの機能がおすすめ!

アメリカ観光ブログ、和ごころLAです。

アメリカ、ロサンゼルスへの旅行をお考えですか?😍

ロサンゼルスに限らず、海外旅行には、Wifiルーターのレンタルと、いつも使っているあのアプリの機能を、両方使う方法が、とっても簡単で、お得なのでその方法をご紹介します。

 

海外旅行に、WIFIルーターのレンタルは必要?

答えは、「イエス」です。

私は海外に行くときは必ずレンタルします。

WIFIルーターをレンタルすると、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの端末を、旅先でもインターネットに接続させることができます。

そのためスマートフォンがあれば、海外旅行中でも、日本の友達や家族、現地の人と、連絡をとることができます。

(アメリカに長期で滞在する予定の人は、プリペイド式のSIMカードを購入するほうがお得です。)

しかしながら、ロサンゼルスやハワイなどに、一か月未満の短期旅行として来る場合であれば、WIFIルーターだけで通信手段をまとめてしまうのが、経済的です。

また、一台レンタルすれば、複数端末をシェアして使用することができるので、家族や友達、カップルで旅行に出かける際にはとてもお得です。

今住んでいる国の携帯を、そのまま海外で使用すると、国際ローミングサービスを使用することになり、高額な費用がかかる場合があります。

ソフトバンクのアメリカホーダイというサービスだと、月980円でアメリカでも通信できますが、毎回Sprintというアメリカの通信会社の回線を探さないといけないので、スマホが得意でないひとや、海外旅行に慣れていない人には、ハードルが高いかもしれません。

通常の国際ローミングの場合、電話をかけなくても、電源がオンになっているだけで、データ通信してしまう設定になっていないか、特に注意が必要です。

そのため、国際ローミングを使用する予定が無い人は、海外では常に「エアプレインモード」にして、携帯が国際ローミングとして通信できないようにしておきましょう。エアプレインモードにしておくと、飛行機のWIfi、公共のWIFIや、カメラ機能はそのまま使用することができます。

 

アメリカには、無料で使えるFREE WIFIサービスがある?

日本と比較すると、誰でも使用できるフリーWIFIというサービスは、アメリカでは多くみられます。

日本の場合は、カフェなどでもソフトバンクの携帯を持っている人だけが使えるetc、利用者が限定されるサービスが多く、(私もふくめ)海外から来た利用者はこまってしまうものです。

アメリカの場合は、旅行者にも寛容で、スターバックスなどのコーヒーチェーン店では無料のWIFIサービスを提供していることがほとんど。パスワードも不要で誰でも簡単にインターネットが使用できます。

こういったサービスは旅行者には、ありがたいですが、やはり当然のごとく、どこにでもFREE WIFIがあるわけではありません。

旅行をしながら、その都度Free Wi-Fiを探すのは、とても面倒で、大切な観光の時間を奪われてしまいます。

また、オープンなWifiはだれでも使用できるようになっているので、セキュリティ面は100%安全とはいえません。

 

海外旅行でWifiルーターをレンタルするメリット

WIFIルーターをレンタルしたら、インターネットを使用できるので、

*旅行先で、YELPなどの口コミを見ながらローカルの美味しいレストランを探せる

*GPSやマップ機能が使えるので、迷っても安心

*翻訳アプリなどで、現地の人とコミュニケーションが取れる

*現地のクーポンをダウンロードして利用できる

など、旅行を楽しめるメリットがたくさんあります。

 

安く済ませたいときは、Wifiルーターレンタル+LINEOUT電話発信がオススメ

このWifiルーターを持つと、インターネットがどこにいてもつながるようになります。

もう日本の国民的アプリになったのでは?と思う、定番の人気のアプリ「LINE」があれば、

インターネットがつながる場所にいれば、友人や家族との会話は、LINEのアプリで無料にできる、というのはみなさんご存知だと思います。

しかし、このLINEの通常機能だけだと、

「お互いが友達同士でないと連絡が取れない」のがネックです。

つまり、旅行先で困るのが、ちょっと電話をしたいときです。

★ハワイの旅行先で、レストランの予約をしたいとき

★現地ツアーガイドさんと連絡を取りたいとき

★タクシーの予約の電話をしたいとき

★飛行機が遅延してしまったので、ホテルに連絡をしたいとき

など。

その際にかけようとしているのは、一般の電話番号なので、LINEの友達交換しない限り連絡できません。

 

そこでおすすめなのが、いつも使っている、LINEのアプリ中にある機能「LINE OUT」です。

標準で搭載されている機能であるため、追加でアプリをインストールする必要はありません。

これは、通常の「トーク」内で電話するのではなく、画面下部の「通話」というボタンのことです。

約15秒の広告動画を視聴すれば、無料で通話ができる「LINE Out Free」という機能があって、アメリカへは、1日5回まで携帯電話へは3分間、固定電話へは3分間無料で通話可能です。。

つまり、インターネット回線があれば、ただでお店の予約などはできちゃいます。

アメリカのレストランにかける場合は、

アメリカ合衆国を選び +1 のあとに、対象の電話番号を入れてください。

私はこのサービスは開始されてから、頻繁に使用しています。アメリカに住んでいる私は、一時帰国の際に、日本のお店や病院をあらかじめ予約しておきたいので、このLINE OUTで電話をかけます。

 

無料範囲以上に、必要な場合は、

30日プランだと、(アメリカにかける場合は)60円、

コールクレジットの購入だと、99セント~と、有料で追加してもかなり安いです。びっくりです。

ただし「電話の着信」と「警察、消防、救急などの緊急機関への発信」だけはできないので、ご注意ください。

普通に旅行する分には、これでほとんどが事たります。

詳細:https://line.me/ja/call/howto

 

 

格安にWifiレンタルできる、グローバルWiFi

いつも私が海外旅行に行く際に使用している、グローバルWiFiをご紹介します。



海外へ行く際には、いつも困るのは、いつも使っている携帯が使えず連絡手段がなくなってしまうという事。別行動した際の連絡手段がなくなるのは、旅行先では致命的になる場合もありますよね。

そのため、私は必ずWIFIルーターをレンタルするようにしていますが、

この会社がおすすめな理由は、空港での受け渡しが楽であること、金額も他社に比べて安いことが決め手です。

 
大手なので、日本国内の主要空港には専用カウンターがあり、返却も手軽に簡単にできるので楽です。

申し込みは、上記リンクからだと5%の割引と受け渡し手数料が無料になります。

海外出張では、仕事に欠かせないメールが場所を選ばず利用可能。
緊急時の国際電話も無料通話アプリや格安IP電話でオトクに通話ができます!

料金は、1日380円、670円、970円などの完全定額制で業界最安値! 携帯電話会社の国際ローミング(2,980円)と比べて、約87%以上もお得なんです。

使えるエリアは、世界200以上の国・地域と、業界最多。アメリカだけでなく、ロサンゼルスからカナダや、メキシコなど、ほかの国もまわりたいという人にいは安心して利用できます。

常にネットが出来る環境が当たり前のいま、【グローバルWiFi】があれば、いつでもどこでも快適なモバイルインターネットが利用できますよ!

海外でインターネットするならグローバルWiFi
完全パケット定額! 1日あたり300円から

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!

ロサンゼルスに行こう!!おすすめホテルのセール情報


Booking.com