アメリカのサプリメントはこんなに大きい!!アメリカのサプリメントや錠剤のおすすめの飲み方

アメリカ移住ブログ、和ごころLAです。

アメリカ生活で、お薬やサプリメントを手にしたとき、

「大きい!」「飲み込みにくい!」

と感じる人も多いのではないのでしょうか。

日本のサプリメントと比べて、アメリカの錠剤はこんなにも大きいんです。

手持ちのなかで最小サイズだった、DHCの錠剤と比べると、大きいものは3~4倍ほど。

(左から)
・アメリカでも販売中の、Puchao(ぷっちょアメリカ版)グミ
・アメリカのアレルギーの薬 クラリチン12時間用
・アメリカのリバーサプリメント
・日本のバファリン
・日本のDHCのビタミンBサプリメント

アメリカではこのような、2cmほどのサプリメントや錠剤を見かけますが、1cmを超えると飲み込むときに、のどにひっかかる感覚を覚えます。
サプリメントの場合、数錠飲むこともあるので、硬く大きな錠剤を、一気に飲み込むのは至難の業です。

アメリカの錠剤を飲みやすくするアイテム

サプリメントの錠剤をのみやすくするアイテムが、Pill Splitter(ピルスプリッター)という、錠剤専用のカッターです。
カッターと言っても、のこぎりのように切るのではなく、上から押さえることで、錠剤を半分にします。

和ごころ
カットすることで、お子さんでも飲みやすくなります

当然ながら、カットしてしまうと中身が出てしまう、ジェルタイプやカプセルタイプには利用できません。

さらに飲み込みやすくするには・・・
薬を飲む前にも水を飲んで、喉に薬の通り道を作ってから飲むのがおすすめ。
さらに、もう一度お水を含んで、口のなかで錠剤を浮かべるようにしてから、一気に飲み込むとひかかりが気になりません。

アメリカでおすすめのサプリメント

カルニチンは運動前に飲むと、カロリーの燃焼効率がアップ。少し動くだけで、体が熱くなり、燃えている感じがします。ジムの前に飲むのがルーティーン。

乳酸菌博士ドクター大平(岡山大学)の生きた乳酸菌酵素を取り入れられるサプリ。アメリカでベストサプリメント賞を受賞し、日本からも個人輸入するファンが多い一品。お腹の不調や、下痢、アメリカの食事が合わずに腸が疲れているかも…と思ったら一度ためしてみてください。

お酒好きに。肝臓をいたわりデトックスさせるサプリ。飲んだ次の日は、酒のむくみが減っているような気がします。

抜け毛の改善や、ヘルペスウイルスを予防し、症状を緩和させるL-Lysine(リジン/必須アミノ酸)。

などなどアメリカには、いろいろな種類のサプリメントが販売されているので、試してみて自分に合うものを見つけてみてくださいね。

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
現金$10が郵送でもらえる!アメリカでは定番のキャッシュバックする得ワザ
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!