無料でピル処方や検査を受けられる Planned Parenthood アメリカ医療施設

アメリカの非営利団体で設立されているPlanned Parenthood

望まない妊娠・出産や、性病の拡散を防止すべく設立された医療サービス施設です。

アメリカでは、日本のように国民皆保険制度が整っているわけではない(今、オバマケアやってるけど)ので、
高い保険料を払うことができない収入の低い人や、無職の人に対し、格安~無料で医療サービスを提供しています。

 

今回、私は低用量ピルが欲しいのです。

避妊目的というより、わたしの場合は重めの生理不順で、生理コントロールするため、飲み始めたのですが、
海外旅行者保険では適応にならないため、今回、友達に聞いたこのPlanned Parenthoodにやってきました。

 

トーランスにはないので、ラウンデールの施設に行ってきたよ。
Planned Parenthood1

 

Planned Parenthoodの主なサービス

■ Morning-After Pill モーニングアフターピルの処方

■ BIRTH CONTROL 低用量ピルの処方など

■ Abortion 人工中絶

■ STDs (sexually transmitted disease) 性病検査と治療も

 

ほかに、子宮けいがん検診(HPV検査)のサービスも受けられます。要予約。

子宮頸癌検査のことを「Pap smears」といい、3年ごとに受けられるそうです。

 

 

BIRTH CONTROL PILLS 低用量ピルもらえますか?

まず施設の入り口にインターホンを押せと書いてあるので、それを押して入れてもらう。

クローズする1時間前にはwalk-inでは入れないので注意。

 

まず受付で用紙を記入。

初めてである・学生で収入がない・保険が効かない・出身国と現住所等を伝え、運転免許書の提示をします。

 

言語的なトラブルを避けるために、自分のプライマリ言語が、
「日本語である」という欄もありました!だからといって日本人がそこに居て、対応してくれるわけではないけどw

 

SSNなし、シングル、子供無し、収入なし、学生ビザのわたしは、無料でサービスが受けられると言われました!!

 

提示したのはIDだけで、他の証明はとくに出していませんが。

 

 

ほどなく、診察室によばれ、質問タイム。意外と待たなかった。

待合席には若いカップルばかりでなんかどきどきw みんなどういった用事なんだろう…と憶測がw

 

 

診察室では、いろいろ不安なことを確認。

 

性病検査は、必須のついてくるようなので、尿検査も受けました。
なにか病気であれば、10~14日後に電話があるし、電話がなければセーフ。とのこと。

 

診察中は、“性”に関する質問をたくさん聞かれた!笑

“性”に関する質問が多く、ダイレクトに聞くなあーっと、ちょっと笑っちゃった!w
もちろん聞く人は、真面目に聞いてるんですよ、仕事だし。女性でした!

たまに、英語がわからなくって、なんども聞き返しちゃってゴメンナサイw

 

<質問内容の一部>
・今までの妊娠、中絶の経験の有無
・いつもの避妊方法、コンドームつかってる?
・コンドーム使用頻度 毎回か、使ったことないか
・コンドームいる? 無料でもらえるらしい
・初経験の年齢
・去年関係をもった人の人数
・どいういうセックス方法か オーラルやアナルセックスはするのか
・特定のパートナーはいるか
・特定のパートナーは自分だけと思っているか その質問、ノーだったら悲しくない?w
・パートナーは性病などの病気の有無

 

 

私は今まで飲んでいたピルがあるので、同じものを処方してもらえるか聞いたところOKでした。
しかも一気に1年分!!

しかも、薬局に行くことなく、その場でのお渡し・・・神!!!

 

最後に「募金する?」っと言われ、日本では1カ月約50ドル(5000円)するピルを1年分もただでもらったので、
うれしくって5ドル募金しました。笑

Planned Parenthood2

お知らせ
アメリカ生活に関する悩みごと、相談、質問、楽しい仲間、コラボ受け付けます!
テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴで、ロサンゼルスのホテルも比較検索できます!

合わせて読みたい!人気の記事
アメリカ永住者が、英語教材に挑戦!本当に役立つか評判を試してみた
アメリカ薄切り肉問題を解決!ミートスライサーで8倍節約になった話
海外生活でもできる!在宅ワーク副業まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で和ごころLAをフォローしよう!